キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

渋川 雅美 シブカワ マサミ

所属部署名 理工学研究科 物質科学部門 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL http://www.apc.saitama-u.ac.jp/bunseki/index.html

プロフィール

兼担研究科・学部

工学部 応用化学科

研究分野

分析化学

所属学会

所属学会
日本鉄鋼協会
溶媒抽出学会
高分子学会
アメリカ化学会
日本分析化学会
日本化学会
所属学会役員担当
2017 , 日本分析化学会 , 分析化学誌編集委員長
2016 - 2018 , 日本化学会 , 分析化学ディビジョン主査
2014 , 日本鉄鋼協会 , 日本鉄鋼協会評価・分析・解析部会運営委員
2014 - 2016 , 日本化学会 , 分析化学ディビジョン副主査
2012 - 2014 , 日本化学会 , 分析化学ディビジョン幹事
2012 - 2015 , 日本分析化学会 , 監事
2011 - 2012 , 日本分析化学会 , 東日本大震災対応ワーキンググループ委員長
2010 - 2012 , 日本分析化学会 , 第60年会実行委員会副委員長
2010 - 2012 , 日本分析化学会 , 副会長
2009 - 2011 , 日本分析化学会 , 国際分析科学会議2011組織委員
2009 - 2010 , 日本分析化学会 , 日本分析化学会関東支部長
2008 , 日本分析化学会 , 日本分析化学会代議員
2007 - 2009 , 日本分析化学会 , 日本分析化学会関東支部副支部長
2004 - 2007 , 日本分析化学会 , 英文誌Analytical Sciences編集委員
2002 , クロマトグラフィー科学会 , 評議員

学歴

出身大学院・研究科等
1981 , 東京都立大学 , 博士 , 理学研究科 , 化学専攻 , 修了
1978 , 千葉大学 , 修士 , 理学研究科 , 化学専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1976 , 東北大学 , 理学部 , 化学科 , 卒業
取得学位
理学博士 , 東京都立大学 , Fundamental Study of Separation Mechanism in Inorganic Gel Chromatography

受賞学術賞

2016 , 日本分析化学会学会賞
2013 , Analytical Sciences Hot Article Award
1988 , 日本分析化学会奨励賞

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
ベーシックマスター分析化学
オーム社:1-19 201308
ISBN:978-4-274-21425-7
渋川雅美

分析化学用語辞典
オーム社 201110
渋川雅美

分析化学便覧(改訂6版)
丸善 201109
渋川雅美

分析化学
東京化学同人 2006

化学新シリーズ 機器分析入門
裳華房 2005

化学便覧-基礎編- 日本化学会編
丸善 2004

基本分析化学 日本分析化学会編
朝倉書店 2004

イラストで見る化学実験の基礎知識
丸善 2003

ケルナー分析化学
科学技術出版 2003

HPLCにおける最適条件の設定とトラブル対策 分担執筆
,技術情報協会 2002

分析化学便覧(改訂5版)日本分析化学会編
丸善 2001

分離分析化学事典 日本分析化学会編
朝倉書店 2001

高速液体クロマトグラフィーハンドブック(改訂2版) 日本分析化学会関東支部編,編集委員・分担執筆
丸善 2000

基礎分析化学(基本化学シリーズ7)
朝倉書店 1997

分析化学ハンドブック 分析化学ハンドブック編集委員会編
朝倉書店 1992

Aqueous Size-Exclusion Chromatography
Elsevier 1988

分析化学
裳華房 1988

化学セミナー5  イオン交換-理論と応用への手引-
丸善 1981

論文
Development and inter-laboratory study of a method for quantifying ochratoxin A in pet foods
,World Mycotoxin Journal,10(1):53-61 2017
Takeharu Wada, Harufumi Saito, Koji Aoyama, Shingo Saito, Masami Shibukawa

Determination of trace amounts of aluminum in environmental and biological fluids by reversed-phase ion-pair liquid chromatography with fluorometric detection using 5-sulfoquinoline-8-ol
,Current Chromatography,3(1):123-128 2016
Masami Shibukawa, Kazuhiko Koyahara, Ai Mishina, Kazunori Saitoh, Atsuko Nishigaki

Comparative analysis of distributions of radioactive cesium and potassium and stable cesium, potassium, and strontium in brown rice grains contaminated with radioactive materials released by the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident
,Journal of Radioanalytical Nuclear Chemistry,310:247-252 2016
Misa Kato, Yukiko Okada, Shoji Hirai, Yoshitaka Minai, Shingo Saito, Masami Shibukawa

Certified reference materials of agricultural products and foods bearing radioactivity from the Fukushima nuclear accident
,Journal of Radioanalytical Nuclear Chemistry,307(3):2421-2426 2016
Y. Minai, T. Miura, C. Yonezawa, H. Iwamoto, M. Shibukawa, Y. Takagai, M. Furukawa, F. Arakawa, Y. Okada, K. Kakita, I. Kojima, S. Hirai

Rapid Acquisition of High-Affinity DNA Aptamer Motifs Recognizing Microbial Cell Surfaces Using Polymer-Enhanced Capillary Transient Isotachophoresis
,Chemical Communications,52:461-464 2016
S. Saito, K. Hirose, M Tsuchida, K. Wakui, K. Yoshimoto, Y. Nishiyama, M. Shibukawa

Selective spectrophotometric determination of trace amounts of cadmium in soil and sediment samples using a green aqueous biphasic extraction
,Analytical Sciences,32(10):1095-1100 2016
Masami Shibukawa, Daiki Nobushima, Shoko Sakuma, Mari Sasaki, Keisuke Nakamura, Yuma Matsutani, Kazunori Saitoh, Shingo Saito

超高温水イオン交換クロマトグラフィー
,分析化学,65(11):615-624 2016
渋川雅美,森永遼太,齋藤伸吾

Determination of the cis-trans Isomerization Barriers of L-Alanyl-L-Proline in Aqueous Solutions and at Water/Hydrophobic Interfaces by On-Line Temperature-Jump Relaxation HPLC and Dynamic On-Column Reaction HPLC
,Analytical Chemistry,87:9280-9287 2015
M. Shibukawa, A. Miyake, S. Eda, S. Saito

Affinity Capillary Electrophoresis for Selective Control of Electrophoretic Mobility of Sialic Acid Using Lanthanide-Hexadentate Macrocyclic Polyazacarboxylate Complexes
,Analytical Sciences,31(11):1143-1149 2015
D. Goto, K. Ouchi, M. Shibukawa, S. Saito

Surface bubble modulated liquid chromatography: a new approach for manipulation of chromatographic retention and investigation of solute distribution at water/hydrophobic interfaces
,Analytical Chemistry,87:1180-1187 2015
K. Nakamura, H. Nakamura, S. Saito, M. Shibukawa

Molecular Design of Boronic Acid-Functionalized Squarylium Cyanine Dyes for Multiple Discriminant Analysis of Sialic Acid in Biological Samples: Selectivity Toward Monosaccharides Controlled by Different Alkyl Side Chain Lengths
,Analytical Chemistry,87:1933-1940 2015
K. Ouchi, C. L. Colyer, M. Sebaiy, J. Zhou, T. Maeda, H. Nakazumi, M. Shibukawa, S. Saito

玄米中の放射性セシウムの行き場を探る
,展望とトピックス:4 2014
加藤美佐,岡田佳子,齋藤伸吾,渋川雅美

エチレングリコール抽出/ICP発光分析法と熱重量分析法の併用による鉄鋼スラグ中のフリーCaOの定量
,鉄と鋼,100(3):340-345 2014
加藤美佐,波理竜也,齋藤伸吾,渋川雅美

Separation of parabens on a zirconia-based stationary phase in superheated water chromatography
,Analytical Sciences,29(2):213-219 2013
T. Yarita, Y. Aoyagi, H. Sasai, A. Nishigaki, M. Shibukawa

Multistep pH-Peak-Focusing Countercurrent Chromatography with a Polyethylene Glycol-Na2SO4 Aqueous Two Phase System for Separation and Enrichment of Rare Earth Elements
,Analytical Chemistry,85:978-984 2013
K. Shimizu, H. Kuribayashi, H. Watanabe, T. Shimasaki, K. Azuma, K. Saitoh, S. Saito, M. Shibukawa

A New Molecular Motif for Recognizing Sialic Acid Using Emissive Lanthanide-Macrocyclic Polyazacarboxylate Complexes: Acid-Dissociation of A Coordinated Water Molecule Controls Selectivity
,Inorganic Chemistry,52:6239-6241 2013
K. Ouchi, S. Saito, M. Shibukawa

On-Line Redox Derivatization Liquid Chromatography for Selective Separation of Fe(II) and Fe(III) Cyanide Complexes Using Porous Graphitic Carbon
,Analytical Sciences,29(7):715-721 2013
K. Saitoh, N. Soeta, H. Minamisawa, M. Shibukawa

Separation of Metalloproteins Using Novel Metal Ion Contaminant Sweeping Technique and Detection of Protein-Bound Copper by A Metal Ion Probe in Polyacrylamide Gel Electrophoresis: Distribution of Copper in Human Serum
,Analyst,138:6097-6015 2013
S. Saito, M. Kawashima, H. Ohshima, K. Enomoto, M. Sato, H. Yoshimura, K. Yoshimoto, M. Maeda, M. Shibukawa

酸化還元化学種変換クロマトグラフィー
,分析化学,62(11):985-1000 2013
渋川雅美,齊藤和憲,尾崎信吾,中嶋秀

XAFS Study of Thermal Effect on Hydration Structures of Inorganic Ions in Ion-Exchange Resins
,Photon Factory Activity Report,30 2013
M. Shibukawa, Y. Ogiyama, T. Shimasaki, Y. Kondo, A. Inoue, S. Saito, M. Harada, T. Okada

Highly sensitive detection of neodymium ion in small amount of spent nuclear fuel samples using novel fluorescent macrocyclic hexadentate polyaminocarboxylate probe in capillary electrophoresis-laser-induced fluorescence detection
,J. Chromatogr. A:152-157 201203
S. Saito, Y. Sato, T. Haraga, Y. Nakano, S. Asai, Y. Kameo, K. Takahashi, M. Shibukawa

X-Ray Absorption Fine Structure Spectroscopy Studies of Thermal Effect on Ion-Exchange Equilibria
,RSC Advances,2(24):8985-8991 2012
M. Shibukawa, M. Harada, T. Okada, Y. Ogiyama, T. Shimasaki, Y. Kondo, A. Inoue, S. Saito

Determination of Trace Amount of Cobalt in a Steel Sample by Two-Dimensional On-Line Redox Derivatization Liquid Chromatography
,ISIJ International,52(9):1628-1632 2012
M. Shibukawa, A. Yamazaki, S. Saito, K. Saitoh

Evaluation of Thermal Effect on Separation Selectivity in Anion-Exchange Processes by Superheated Water Ion-Exchange Chromatography
,Analyst,137(13):3154-3159 2012
M. Shibukawa, A. Taguchi, Y. Suzuki, K. Saitoh, T. Hiaki, T. Yarita

ハイドロタルサイトを用いる淡水中の鉛およびカドミウムの固相抽出/黒鉛炉原子吸光分析
,分析化学,61(4):311-317 2012
南澤宏明,田久保泰輔,朝本紘充,南澤麿優覧,齊藤和憲,中釜達朗,渋川雅美

Interfacial Water on Hydrophobic Surfaces Recognized by Ions and Molecules
,Phys. Chem. Chem. Phys.,13:15925-15935 201108
M. Shibukawa, Y. Kondo, Y. Ogiyama, K. Osuga, S. Saito

Ultrasensitive CE for heavy metal ions using the variations in the chemical structures formed from new octadentate fluorescent probes and cationic polymers
,Analyst,136:2697- 2705 201107
S. Saito, Y. Nakano, A. Hikichi, R. Suzuki, K, Yoshimoto, M, Maeda, M. Aoyama, M. Shibukawa

Reversed-Phase Ion-Pair Liquid Chromatographic Method for Determination of Reaction Equilibria involving Ionic Species: Exemplification of the Method Using Ligand Substitution Reactions of Ethylenediaminetetraacetatochromium(III) Ion with Acetate and Phosphate Ions
Elsevier,J. Chromatogr. A,1218:922-928 201102
E. Sato, S. Miya, K. Saitoh, S. Saito, M. Shibukawa

水性二相抽出を用いた環境水中の微量亜鉛の簡易吸光光度定量
日本分析化学会,分析化学,59(10):847-854 201010
渋川雅美,代田大祐,齋藤伸吾,長澤慎,齊藤和憲,南澤宏明

Superheated Water Ion-Exchange Chromatography: An Experimental Approach for Interpretation of Separation Selectivity in Ion-Exchange Processes
American Chemical Society,Analytical Chemistry,81(19):8025-8032 200910
M.Shibukawa, T.Shimasaki, S.Saito, T.Yarita

Superheated Water Ion-Exchange Chromatography: An Experimental Approach for Interpretation of Separation Selectivity in Ion-Exchange Processes
American Chemical Society,Analytical Chemistry,81(19):8025-8032 200910
M. Shibukawa;T. Shimasaki;S. Saito;T. Yarita

電気化学クロマトグラフィーの新展開-分離化学と電気化学の古くて新しい複合分析技術-
化学同人,化学,64(9):64-65 200909
渋川雅美

Recognition of Monosaccharides with Energy-transfer Luminescence Using Residual Coordination Sites of Lanthanide(III)-4-aminobenzyl-EDTA Complex in Aqueous Solution
Chemical Society of Japan,Chemistry Letters,38(5):412-413 200905
S.Saito, A.Hikichi, T.Kamura, K.Hattori, M.Aoyama, M.Shibukawa

Recognition of Monosaccharides with Energy-transfer Luminescence Using Residual Coordination Sites of Lanthanide(III)-4-Aminobenzyl-EDTA Complex in Aqueous Solution
,Chemistry Letters,38(5):412-413 200905
S. Saito;A. Hikichi;T. Kamura;K. Hattori;M. Aoyama;M. Shibukawa

高温高圧水を用いた反応選択的分離分析システムの開発
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト成果発表会 : ポスター展示 200811
渋川雅美

Separation selectivity of aqueous polyethylene glycol-based separation systems: DSC, LC and aqueous two-phase extraction studies
ELSEVIER SCI LTD,Polymer,49(19):4168-4173 200809
Masami Shibukawa;Ryoichi Ichikawa;Takayuki Baba;Ryosaku Sakamoto;Shingo Saito;Koichi Oguma

高温高圧水を用いた反応選択的分離分析システムの開発
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,6 (平成19年度) 200809
渋川 雅美

On-column electrochemical redox derivatization for enhancement of separation selectivity of liquid chromatography Use of redox reaction as secondary chemical equilibrium
Elsevier B.V.,Journal of Chromatography A,,1180(1/2):66-72 200802
Kazunori Saitoh;Kohta Koichi;Fumiko Yabiku;Yumiko Noda;Marc D. Porter;Masami Shibukawa

電気化学クロマトグラフィー-最近の進歩と今後の展望-
,分離技術,38:365-370 2008
渋川雅美

逆相液体クロマトグラフィーにおける溶質保持に及ぼす移動相溶媒による疎水性充填剤の溶媒和の効果
,クロマトグラフィー,29:13-20 2008
渋川雅美

Inhibition of aggregation of a biomimic peptidolipid Langmuir monolayer by Congo red studied by UV-Vis and infrared spectroscopies
,Journal of Physical Chemistry B,111(51):14227-14232 200712
Takeshi Hasegawa;Yoshiko Sato;Tetsuo Okada;Masami Shibukawa;Changqing Li;Jhony Orbulescu;Roger M. Leblanc

Measurement of Mobile Phase Volume in Reversed-Phase Liquid Chromatography and Evaluation of the Composition of Liquid Layer Formed by Solvation of Packing Materials
,Anal. Chem.,79:6279-6286 2007
M. Shibukawa, Y. Takazawa, K. Saitoh

On-Line Electrochemical Redox Derivatization for Enhancement of Separation Selectivity of Liquid Chromatography
,Bull. Chem. Soc. Jpn.,80(5):951-956 2007
K. Saitoh,_S. Naitoh, M. Endo, M. Washiya, M. Shibukawa

On-line redox derivatization liquid chromatography using double separation columns and one derivatization unit
WILEY-V C H VERLAG GMBH,Journal of Separation Science,29(1):49-56 200601
渋川雅美

On-line redox derivatization liquid chromatography using double separation columns and one derivatization unit, K. Saitoh
,J. Sep. Sci.,22:709-713 2006

Preconcentration and Determination of Cadmium by GFAAS after Solid-Phase Extraction with Synthetic Zeolite
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,22(5):709-713 2006
渋川雅美

キトサンを用いる液液界面への微量銅(II)の分離濃縮と黒鉛炉原子吸光法による定分析化学
,分析化学,55(8):573-578 2006

水系液体クロマトグラフィー分離場における水の状態と分離選択性
,分析化学,55:149-162 2006
渋川雅美

Superheated water chromatography of low molecular weight polyethylene glycols with ultraviolet detection
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,21(8):1001-1003 200508
渋川雅美

水性二相系高速向流クロマトグラフィーによる無機イオンの分離
日本分析化学会,分析化学,53(9):911-917 200409
石井一行,田中由香,秦恭子,後藤将治,齊藤和憲,南澤宏明,渋川雅美
Separation of inorganic ions by high-speed countercurrent chromatography with an aqueous biphasic system(<Special Articles>The First Papers of Prospective Analytical Chemists)

Preconcentration of Gallium by Coprecipitation with Synthetic Zeolites Prior to Determination by Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,20(4):683-687 200404
渋川雅美

分析化学
裳華房 改訂版 200403

Characterization and Determination of Linear Alkylbenzenesulfonates in Environmental Water Samples by High-Performance Liquid Chromatography with a Hydrophilic Polymer Column and Electrospray Ionization Mass Spectrometric Detection
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,20(1):143-147 200401
渋川雅美

Evaluation of the surface charge properties of porous graphitic carbon stationary phases treated with redox agents
Royal Society of Chemistry,Analyst,129(7):623-628 2004
渋川雅美

Solute retention and the states of water in polyethylene glycol and poly(vinyl alcohol) gels
,Journal of Chromatography A,1040:45-51 2004

吸光検出逆相イオン対高速液体クロマトグラフィーによる飲料水中の微量アルミニウムの定量
日本分析化学会,分析化学,52(9):719-724 200309
岩野真希,平野愛弓,西垣敦子,渋川雅美
Determination of trace amounts of aluminum in drinking water by reversed-phase ion-pair HPLC with spectrophotometric detection

超高温水クロマトグラフィー : 水素炎イオン化検出法によるアルコール類の分析
日本分析化学会,分析化学,52(5):305-309 200305
中島良司,鎗田孝,渋川雅美
Analysis of alcohols by superheated water chromatography with flame ionization detection

Superheated water chromatography of phenols using poly(styrene-divinylbenzene) packings as a stationary phase
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,19(2):269-272 200302
渋川雅美

Liquid chromatography and differential scanning calorimetry studies on the states of water in polystyrene-divinylbenzene copolymer gels
,J.Chromatogr. A,1010:177-184 2003

On-column redox derivatization using catalytic activity of porous graphitic carbon stationary phase: an approach to enhancement of separation selectivity of liquid chromatography
,Anal. Chem.,75:2775-2783 2003

Determination of ethanol in alcoholic beverages by high-performance liquid chromatography-flame ionization detection using pure water as mobile phase
,Journal of Chromatography A,975:387-391 2002

Extraction behaviour of metal ions in aqueous polyethylene glycol-sodium sulfate two-phase systems in the presence of iodide and thiocyanate ions
,Anal. Chim. Acta,427:293-300 2001

Effects of Phase-Forming Cations and Anions on the Partition of Ionic Solutes in Aqueous Polyethylene Glycol-Inorganic Salt Two-Phase Systems
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,16(10):1039-1044 200010
渋川雅美

Second-order standard addition method based on alternating trilinear decomposition
The Japan Society for Analytical Chemistry,Analytical Sciences,16(2):217-220 200002
渋川雅美

Liquid chromatography and differential scanning calorimetry studies on the states of water in hydrophilic polymer gel packings in relation to retention selectivity
,Journal of Chromatography A,832:17-27 1999

Separation and determination of quaternary ammonium compounds by high-performance liquid chromatography with a hydrophilic polymer column and conductometric detection, M. Shibukawa
,Journal of Chromatography A,830:321-328 1999

An alternating trilinear decomposition algorithm with application to calibration of HPLC-DAD for simultaneous determination of overlapped chlorinated aromatic hydrocarbons
,Journal of Chemometrics,12:1-26 1998

Alternative algorithm for simultaneous determination of components poorly resolved by liquid chromatography with multiwavelength detection
,Analytical Sciences,13:99-108 1997

Equilibrium and kinetic studies of ligand-exchange reaction of aluminum(III)-5-sulfoquinoline-8-ol complex with fluoride ion by reversed-phase ion-pair liquid chromatography
,Analytical Sciences,13:1217-223 1997

Redox reaction catalysed by a porous graphite carbon packing and its application to selectivity enhancement of high-performance liquid chromatographic separation of metal complexes
,Anal. Commun.,34:397-400 1997

Second-order calibration based on alternating trilinear decomposition : a comparison with the traditional PARAFAC algorithm
,Analytical Sciences,13:53-58 1997

Equilibrium and kinetic studies of ligand-exchange reaction of aluminum(III)-5-sulfoquinoline-8-ol complex with phosphate ion by reversed-phase ion-pair liquid chromatography
,Journal of Chromatography Sci,34:425-430 1996

A new liquid chromatographic method for the determination of acid dissociation constants
,Analytical Sciences,11:915-922 1995

Retention behaviour of metal complexes with 5-sulphoquinoline-8-ol in reversed-phase ion-pair liquid chromatography
,Chromatographia,41:532-538 1995

Theoretical interpretation of the retention of system peaks in partition chromatography with a mobile phase containing electrolytes
,Journal of Chromatography A,696:165-172 1995

Dependence of retention of ionic solutes on the composition of the mobile phase electrolytes in partition chromatography
,Journal of Chromatography A,665:199-205 1993

Anomalous bandspreading of ethylenediaminetetraacetatochromium(III) ion in reversed-phase liquid chromatography : an example of slow equilibrium kinetics
,Journal of Chromatography,545:123-134 1991

Investigation of the states of water in water-swollen hydrogels by liquid chromatography and differential scanning calorimetry
,Bull. Chem. Soc. Jpn.,63:3490-3494 1990

A new method for the determination of mobile phase volume in normal and reversed-phase liquid chromatography
,Chromatographia,25:288-294 1988

Effect of eluent electrolyte on chromatographic retention of inorganic ions on Sephadex G-25 with acetone-water mixed eluents
,Journal of Chromatography Sci,26:325-330 1988

Model for partition chromatography of ionic solutes in the presence of eluent electrolytes
,Chromatographia,22:261-267 1986

Effect of eluant electrolyte on chromatographic retention of organic acids, bases, and ampholytes on polyacrylamide gel
,Anal. Chem.,57:265-271 1985

Size-exclusion chromatographic behavior of metal chelates of 8-hydroxyquiroline
,Fresenius’ Z. Anal. Chem.,319:410-414 1984

Sample concentration effect on the chromatographic behavior of ionic solutes on Sephadex G-10
,Bunseki Kagaku,32:E53-E60 1983

Size-exclusion chromatographic behavior of metal complexes of β-diketones
,Anal. Chem.,55:1025-1029 1983

ポリアクリルアミドゲルにおけるイオンのクロマトグラフ的挙動に対する溶離電解質の効果
,分析化学,32:557-561 1983

Distribution processes of inorganic solutes in gel chromatography
,Anal. Chem.,53:1620-1627 1981

Thin-layer gel chromatography
,Rev. Anal. Chem.,5:225-255 1981

Thin-layer gel chromatography of tris(1,10-phenanthroline)iron(II) and tris(2,2'-bipyridine)iron(II) on Sephadex G gels
,Chromatographia,13:531-537 1980

Thin-layer chromatography of 8-hydroxyquinoline metal complexes
,J. High Resolut. Chromatography,2:229-235 1979

Novel method for the detection of polystyrene as an internal standard in thin-layer gel chromatography
,Journal of Chromatography,154:238-240 1978

Thin-layer chromatography of various β-diketones and their metal complexes on Styragel 60A
,Journal of Chromatography,166:245-252 1978

Development apparatus for thin-layer gel chromatography in organic solvent systems
,Talanta,24:699-700 1977

Gel chromatography of β-diketones and their metal complexes VI. Elution behaviour of various β-diketones and their chromium(III) chelates on different gels
,Journal of Chromatography,138:79-87 1977

学会発表
親水性高分子ゲルカラムを用いた多段階pHピークフォーカシングHPLC による希土類金属の分離
日本化学会第97春季年会,日本化学会第97春季年会講演要旨集 201703
氣賀澤杏,安田浩貴,齋藤伸吾,渋川雅美

Holo/apo conversion 2D metal ion contaminant sweeping-urea PAGE for identification of metalloproteins
日本化学会第97春季年会,日本化学会第97春季年会 201703
Junko ISHIKAWA, Shingo SAITO, Masami SHIBUKAWA

Quantitative evaluation of the solute retention selectivity of water-hydrophobic interfaces by surface-bubble-modulated liquid chromatography
13th Asian Conference on Analytical Sciences 201612
Masami Shibukawa, Keisuke Nakamura, Shingo Saito

Ion partition stacking method: An approach for effective enrichment of inorganic ions
13th Asian Conference on Analytical Sciences 201612
Fouzia Akter, Shingo Saito, Masami Shibukawa

HPLC with Supercritical CO2 stationary phase
13th Asian Conference on Analytical Sciences 201612
Takahiro Yamashita, Shingo Saito, Masami Shibukawa

超臨界CO2を固定相としたHPLC―分離選択性と分離効率の評価―
第27回クロマトグラフィー科学会議,Chromatography,37(Supplement 2):28 201611
山下貴大,齋藤伸吾,渋川雅美

表面気泡変調液体クロマトグラフィーによる逆相分離系における溶質分離選択性に及ぼす充填剤表面化学構造の影響の解明
日本分析化学会第65年会,日本分析化学会第65年会講演要旨集:L3006 201609
中村圭介,齋藤伸吾,渋川雅美

水を媒体とする分離場の機能計測と新分離選択性創出に関する研究
日本分析化学会第65年会,日本分析化学会第65年会講演要旨集:JS2004 201609
渋川雅美

液体クロマトグラフィーを利用した固液界面分析
日本分析化学会第65年会特別シンポジウム,日本分析化学会第65年会講演要旨集:A2002 201609
渋川雅美

ゲル電気泳動法と励起・蛍光マトリクス法の結合によるフミン酸/フミン酸銅イオン錯体のスペシエーション
日本分析化学会第65年会,日本分析化学会第65年会講演要旨集:H1008 201609
松本篤正,齋藤伸吾,斉藤拓巳,渋川雅美

表面気泡変調液体クロマトグラフィーの創案と開発―逆相系物質分離機構解明への展開―
第23回クロマトグラフィーシンポジウム,Chromatography,37(Supplement 1):4 201606
渋川雅美

液体クロマトグラフィー
第44回湘南ハイテクセミナー,第44回湘南ハイテクセミナーー機器分析入門ー:111-125 201606
渋川雅美

表面気泡変調液体クロマトグラフィーによるアルキル結合型シリカを用いた逆相分離系における溶質保持に対する水/疎水界面およびアルキル結合層の寄与の評価
第76回分析化学討論会,第76回分析化学討論会講演要旨集:D2005 201605
中村圭介,齋藤伸吾,渋川雅美

Ion-partition/ion-exclusion stacking: A new chromatographic approach for enrichment of ions and purification of electrolytes
第76回分析化学討論会,第76回分析化学討論会講演要旨集:D2006 201605
Fouzia Akter, 齋藤伸吾,渋川雅美

液体クロマトグラフィー質量分析による糖質の一斉分析
第76回分析化学討論会,第76回分析化学討論会講演要旨集:P2037 201605
和田丈晴,齋藤伸吾,渋川雅美

微粒子を導入したCE-SELEXと次世代シーケンサーを併用する高効率かつ迅速な核酸アプタマー選抜法の開発
第76回分析化学討論会,第76回分析化学討論会講演要旨集:B1007 201605
和久井幸二,土田真帆,齋藤伸吾,渋川雅美,古性均,吉本敬太郎

ゲル電気泳動法によるフミン酸/フミン酸結合型銅イオンのスペシエーション
第76回分析化学討論会,第76回分析化学討論会講演要旨集:Y1046 201605
松本篤正,齋藤伸吾,斉藤拓巳,渋川雅美

超高温水イオン交換クロマトグラフィーによるイオン交換分離選択性の対イオン依存性および分離カラム効率の温度依存性の解析
第21回LCテクノプラザ,第21回LCテクノプラザ講演要旨集:B01 201601
森永遼太,齋藤伸吾,渋川雅美

多段階pHピークフォーカシング向流クロマトグラフィーの開発とその希土類元素分離への応用
第21回LCテクノプラザ,第21回LCテクノプラザ講演要旨集:B02 201601
倉原佑規,齋藤伸吾,渋川雅美

Evaluation of the intrinsic retention selectivity of hydrocarbonaceous and fluorocarbonaceous stationary phases by surface-bubble-modulated liquid chromatography
Pacifichem 2015 201512
K. Nakamura, S. Saito, M. Shibukawa

Scientific aspects in development of the certified reference materials of fish meat and bone for determining radioactivity from FDNPP: Cs-134, Cs-137, and Sr-90
Pacifichem 2015 201512
Yoshitaka Minai, Tsutomu Miura, Chushiro Yonezawa, Hiroshi Iwamoto, Masami Shibukawa, Yoshitaka Takagai, Yukiko Okada, Makoto Furukawa, Fumihiro Arakawa, Kazutoshi Kakita, Isao Kojima, Yoshinobu Uematsu, Akira Okada, Tetsuya Sanada, Takeshi Maeyama, Takahiro Yamada, Hidekazu Ohta, Shoji Hirai

Polyacrylamide gel electrophoresis oriented toward the identification of metalloproteins
Pacifichem 2015 201512
S. Saito, M. Shibukawa

New approach toward fast and efficient DNA aptamer selection for microbial cells using polymer-enhanced capillary transient isotachophoresis
Pacifichem 2015 201512
K. Hirose, M. Tsuchida, K. Yoshimoto, C.L. Colyer, M. Shibukawa, S. Saito

Evaluating the selectivity of functionalized squarylium cyanine dyes towards saccharides and sialic acids
Pacifichem 2015 201512
C.L. Colyer, K. Ouchi, T. Maeda, H. Nakazumi, M. Shibukawa, S. Saito

Analysis of electrode reactions in a coulometric flow cell for on-line redox derivatization liquid chromatography
Pacifichem 2015 201512
K. Saitoh, H. Tsujimoto, H. Asamoto, M. Shibukawa, T. Nakagama

Localization of radioactive and nonradioactive cesium in brown rice grains contaminated by fallout from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident
Pacifichem 2015 201512
M. Kato, Y. Okada, S. Hirai, S. Saito, M. Shibukawa

Surface-bubble-modulated liquid chromatography: A new strategy for manipulating chromatographic retention
Pacifichem 2015 201512
M. Shibukawa, K. Nakamura, S. Saito

超臨界二酸化炭素を固定相としたHPLCの開発
日本分析化学会第64年会,日本分析化学会第64年会講演要旨集:L2005 201509
山下貴大,齋藤伸吾,渋川雅美

ポストカラム塩素付加-LC/MS法による食品中の糖質の分析
日本分析化学会第64年会,日本分析化学会第64年会講演要旨集:P3126 201509
和田丈晴,齋藤伸吾, 渋川雅美

DNAアプタマーの効率的選抜法の開発
日本分析化学会第64年会,日本分析化学会第64年会講演要旨集:D1015 201509
土田 真帆,廣瀬和生,吉本敬太郎,齋藤伸吾,渋川雅美

日本分析化学会が開発した放射能分析用認証標準物質
日本分析化学会第64年会,日本分析化学会第64年会講演要旨集:N1002 201509
平井昭司,薬袋佳孝,岡田往子,米澤仲四郎,三浦勉,荒川史博,岩本浩,植松慶生,岡田章,渋川雅美,千葉光一,北村清司,前山健司,山田崇裕,真田哲也,太田秀和,高貝慶隆,柿田和俊,小島勇夫

Separation of benzenediols by on-line electrochemical redox derivatization liquid chromatography
The 8th Asia Pacific Symposium on Ion Analysis 201509
Kazunori Saitoh, Hiroshi, Tsujimoto, Hiromichi Asamoto, Masami Shibukawa, Tatsuro Nakagama

魚肉及び魚骨認証標準物質の国際共同比較試験
第52回アイソトープ・放射線研究発表会,第52回アイソトープ・放射線研究発表会講演要旨集 201507
米沢仲四郎,薬袋佳孝,平井昭司, 三浦勉,柿田和俊,小島勇夫,岩本浩,岡田章,岡田往子,渋川雅美, 真田哲也,太田秀和,前山健司,高貝慶隆,古川真,山田崇裕,荒川史博,千葉光一,植松慶生

液体クロマトグラフィー
第42回湘南ハイテクセミナー,第42回湘南ハイテクセミナーー機器分析入門ー:35 201506
渋川雅美

放射能分析用大豆認証標準物質の開発
第74回分析化学討論会:A2005 201505
平井昭司,薬袋佳孝,岡田往子,米澤仲四郎,三浦勉,荒川史博,岩本浩,植松慶生,岡田章,渋川雅美,千葉光一,北村清司,山田崇裕,柿田和俊,小島勇夫

キャピラリー電気泳動法を用いる大腸菌に対するDNAアプタマー高速選抜技術の開発とその特性評価
第75回分析化学討論会,第75回分析化学討論会講演要旨集:D2006 201505
廣瀬和生,吉本敬太郎, 齋藤伸吾,渋川雅美

放射能分析用魚類認証標準物質の開発
第75回分析化学討論会,第75回分析化学討論会講演要旨集:A1007 201505
平井昭司,薬袋佳孝,岡田往子,米澤仲四郎,三浦勉,荒川史博,岩本浩,植松慶生,岡田章,渋川雅美,千葉光一,前山健司,山田崇裕,真田哲也,太田秀和,柿田和俊,小島勇夫

表面気泡変調液体クロマトグラフィーによる疎水性表面における水の分離機能の解析
第75回分析化学討論会,第75回分析化学討論会講演要旨集:F1011 201505
中村圭介,齋藤伸吾,渋川雅美

生体試料中シアル酸の多変量判別分析用ボロン酸修飾型スカリリウム色素の開発
日本化学会第95春季年会:3B4-40 201503
大内 和希,齋藤 伸吾,前田 壮志,中澄 博行,Colyer Christa L.,渋川 雅美

Surface bubble modulated liquid chromatography: a new approach for manipulating chromatographic retention
Pittcon 2015 Conference and Expo 201503
M. Shibukawa, K. Nakamura, S. Saito

Surface bubble modulated liquid chromatography: Retention mechanism and manipulation of the retention selectivity
Pittcon 2015 Conference and Expo 201503
K. Nakamura, S. Saito, M. Shibukawa

水性二相抽出を用いる土壌中の微量重金属元素のオンサイト高感度簡易計測法の開発
鉄鋼環境基金助成研究成果報告会 201501
渋川雅美

玄米中の各部位における放射性及び非放射性セシウムの分析
日本分析化学会第63年会:D1010 201409
加藤美佐,岡田佳子,齋藤伸吾,渋川雅美

表面ナノ気泡変調液体クロマトグラフィーの創案と開発
日本分析化学会第63年会:E1007 201409
渋川雅美

HPLCによる水/疎水性物質界面におけるプロリンジペプチドのcis-trans異性化反応の解析
日本分析化学会第63年会:E1008 201409
三宅彩香,枝彩花,齋藤伸吾,渋川雅美

放射能分析用しいたけ認証標準物質の開発
日本分析化学会第63年会:N1010 201409
平井昭司,薬袋佳孝,岡田往子,米澤仲四郎,三浦勉,荒川史博,岩本浩,植松慶生,岡田章,渋川雅美,千葉光一,真田哲也,山田崇裕,柿田和俊,小島勇夫

Surface bubble modulated liquid chromatography: Retention mechanism and separation efficiency
RSC Tokyo International Conference 2014 201409
K. Nakamura, S. Saito, M. Shibukawa

Surface bubble modulated liquid chromatography: a new approach for manipulation of chromatographic retention and investigation of solute distribution at water/hydrophobic interfaces
2014 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 201408
M. Shibukawa, K. Nakamura, H. Nakamura, and S. Saito

Multi-Step pH-Peak-Focusing Countercurrent Chromatography – the Useful Method for Separation and Enrichment of Metal Ions
8th International Conference on Countercurrent Chromatography 201407
Yuki Kurahara, Yohei Horie, Shingo Saito and Masami Shibukawa

γ線スペクトロメトリーによる玄米認証標準物質の国際共同比較分析結果
第51回アイソトープ・放射線研究発表会 201407
米澤仲四郎,薬袋佳孝,平井昭司,三浦勉,柿田和俊,小島勇夫,岩本浩,岡田章,岡田往子, 荒川史博,北村清司,山田崇裕,渋川雅美,千葉光一,植松慶生

気液ハイブリッド固定相分離システム構築のための気相形成方法の検討
第74回分析化学討論会:G2004 201405
中村圭介,仲村大樹,齋藤伸吾,渋川雅美

複数のフェニルボロン酸修飾型スカリウム色素を用いるシアル酸の蛍光応答パターン認識
第74回分析化学討論会:F2007 201405
大内和希,齋藤伸吾,前田壮志,中澄博行,Christa L. Colyer,渋川雅美

放射法環境標準物質の開発を目的とした共同分析結果からみた134CS,137CS測定の同等性
第74回分析化学討論会:A2006 201405
三浦勉,薬袋佳孝,平井昭司,岩本浩,渋川雅美,米澤仲四郎,植松慶生,岡田章,山田崇裕,真田哲也,千葉光一,荒川史博,柿田和俊,小島勇夫

オンライン酸化還元化学種変換HPLCによるベンゼンジオール試料中の微量p-ベンゾキノンの分離
第74回分析化学討論会:Y1015 201405
辻本洋,高橋健剛,山賀望,齊藤和憲,渋川雅美,中釜達朗

フレーム発光分析法による玄米中のセシウムの分析
日本化学会第94春季年会,日本化学会第94春季年会講演要旨集:IPA-131 201403
加藤美佐,齋藤伸吾,渋川雅美

ウラニルイオンに選択的な蛍光プローブを用いるキャピラリー過渡的等速電気泳動による超高感度CE-LIF
日本分析化学会第62年会,日本分析化学会第62年会講演要旨集:H2001 201309
大内和希,齋藤伸吾,原賀智子,佐藤義行,石森健一郎,高橋邦明,渋川雅美

放射能分析用牛肉認証標準物質の開発
日本分析化学会第62年会,日本分析化学会第62年会講演要旨集:I1004 201309
平井昭司,薬袋佳孝,米澤仲四郎,三浦勉,荒川史博,岩本浩,植松慶生,岡田章,渋川雅美,千葉光一,北村清司,山田崇裕,柿田和俊,小島勇夫

オンライン酸化還元化学種変換HPLCによるベンゼンジオール類の選択的分離
日本分析化学会第62年会,日本分析化学会第62年会講演要旨集:Y1007 201309
辻本 洋,高橋 健剛,山賀 望,齊藤 和憲,渋川 雅美,中釜 達朗

アルキル結合型シリカカラムにおける溶質保持への溶媒和液相の寄与の評価
日本分析化学会第62年会,日本分析化学会第62年会講演要旨集:L1002 201309
奥津宏貴,高草木泰典,齋藤伸吾,渋川雅美

ポリエチレングリコール/硫酸ナトリウム水性二相抽出を用いた土壌中のカドミウムの簡易吸光光度定量
日本分析化学会第62年会,日本分析化学会第62年会講演要旨集:Y1129 201309
左久間翔子,齋藤伸吾,渋川雅美

Separation and Enrichment of Rare Earth Elements by Multistep pH-Peak-Focusing Countercurrent Chromatography with a Polyethylene Glycol-Salt Aqueous Two-Phase System
2013 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 201308
Masami Shibukawa, Kohei Shimizu, Yohei Horie, Shingo Saito

Liquid chromatography with a Gaseous Stationary Phase
2013 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 201308
K. Nakamura, M. Shibukawa

玄米標準物質のγ線スペクトロメトリー国際共同比較測定
第50回アイソトープ・放射線研究発表会 201307
米沢仲四郎,平井昭司,薬袋佳孝,三浦勉,植松慶生,岡田章,柿田和俊,小島勇夫,岩本浩, 渋川雅美,千葉光一,北村清司,山田崇裕

放射能分析用玄米認証標準物質の開発
第73回分析化学討論会,第73回分析化学討論会講演要旨集:C2008 201305
平井昭司,薬袋佳孝,米澤仲四郎,三浦勉,岩本浩,植松慶生,岡田章,渋川雅美,千葉光一,北村清司,山田崇裕,柿田和俊,小島勇夫

超高温水陽イオン交換クロマトグラフィーにおけるアミノ酸の保持挙動
第73回分析化学討論会,第73回分析化学討論会講演要旨集:C1010 201305
猪又将志,齋藤伸吾,渋川雅美

(4) 気液ハイブリッド固定相分離システム構築のための気相形成方法の検討
第73回分析化学討論会,第73回分析化学討論会講演要旨集:G1012 201305
中村圭介,仲村大樹,齋藤伸吾,渋川雅美

(5) ホロ/アポ変換2次元ポリアクリルアミドゲル電気泳動法による金属タンパク質の分離
第73回分析化学討論会,第73回分析化学討論会講演要旨集:Y1105 201305
前島明典,齋藤伸吾,渋川雅美

エチレングリコール抽出/ICP発光分析法と熱重量分析法の併用による鉄鋼スラグ中のフリーCaOの定量
日本鉄鋼協会,日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 201303
渋川雅美,加藤美佐

環境分析
神奈川大学,第37回湘南ハイテクセミナー 201212
渋川雅美

超高温水イオン交換クロマトグラフィーにおけるイオンの保持に及ぼす溶離電解質効果
日本イオン交換学会,第28回イオン交換研究発表会 201210
柳澤勝,齋藤伸吾,渋川雅美

Evaluation of Composition of the Solvated Liquid Layer Functioning as the Stationary Phase on Alkyl-Bonded Silica Surfaces
29th International Symposium on Chromatography,29th International Symposium on Chromatography 201209
M. Shibukawa, H. Okutsu, S. Saito

放射能分析用土壌認証標準物質の開発
日本分析化学会,日本分析化学会第61年会 201209
平井昭司,米澤仲四郎,三浦勉,植松慶生,岡田章,渋川雅美,柿田和俊,小島秀夫

汚染金属フリーな新規ゲル電気泳動法の開発と血清中タンパク質-銅イオン二次元マップ
日本分析化学会,日本分析化学会第61年会 201209
川島光喜,齋藤伸吾,佐藤誠,渋川雅美

ウラニルイオンに選択的なキャピラリー電気泳動-レーザー励起検出法用新規蛍光プローブの開発
日本分析化学会,日本分析化学会第61年会 201209
佐藤義行,齋藤伸吾,原賀智子,伊東祐有希,亀尾裕,高橋邦明,渋川雅美

キャピラリー等速電気泳動法を利用した新規濃縮-分離-分取システムの開発
日本分析化学会,日本分析化学会第61年会 201209
辻村大翔,齋藤伸吾,渋川雅美

疎水性ナノ細孔空間を利用した気液ハイブリッド分離システムの構築―純水を移動相とするRPLCのためのカラム洗浄法の検討
日本分析化学会,日本分析化学会第61年会 201209
仲村大樹,中村圭介,齋藤伸吾,渋川雅美

フッ化炭素修飾シリカカラムを用いた高性能気液ハイブリッド分離システムの開発
日本分析化学会,日本分析化学会第61年会 201209
中村圭介,仲村大樹,齋藤伸吾,渋川雅美

エチレングリコール抽出法と熱重量分析法を用いた鉄鋼スラグ中のフリーCaOの定量
日本分析化学会,日本分析化学会第61年 201209
加藤美佐,波理竜也,齋藤伸吾,渋川雅美

Separation and Enrichment of Rare Earth Elements by Stepwise pH Gradient Countercurrent Chromatography with a Polyethylene Glycol-Na2SO4 Aqueous Two-Phase System
7th International Conference on Countercurrent Chromatography,7th International Conference on Countercurrent Chromatography 201208
M. Shibukawa, K. Shimizu, S. Saito

HPLCによるC18化学結合型シリカ充填剤表面に形成される溶媒和液相の状態分析
日本分析化学会,第72回分析化学討論会 201205
奥津宏貴,近藤善紀,齋藤伸吾,渋川雅美

環境分析
神奈川大学,第35回湘南ハイテクセミナー 201112
渋川雅美

"Liquid Chromatography with a Gas-Liquid Hybrid Stationary Phase, M. Shibukawa"
2011 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry,2011 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 201111
M. Shibukawa

Liquid Chromatography with a Gas-Liquid Hybrid Stationary Phase, M. Shibukawa
2011 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry,2011 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 201111
M. Shibukawa

電気化学クロマトグラフィー−最近の進歩と今後の展望−
分析化学会第60年会溶液界面研究懇談会,分析化学会第60年会講演要旨集 201109
渋川雅美,齊藤和憲

電気化学クロマトグラフィー-最近の進歩と今後の展望-
日本分析化学会,分析化学会第60年会溶液界面研究懇談会 201109
渋川雅美,齊藤和憲

HPLCによるジペプチドの溶液内反応と固液界面反応の平衡論的および速度論的解析
日本分析化学会,Separation Sciences 2011 201109
枝彩花,齋藤伸吾,渋川雅美

電気化学クロマトグラフィーを用いたオンカラム酸化還元誘導体化法による酸化還元性物質の選択的分離に関する研究
日本分析化学会,Separation Sciences 2011 201109
齊藤和憲,小田幹,中釜達朗,M. D. Porter,渋川雅美

ポリエチレングリコール/硫酸ナトリウム水性二相抽出法を用いた環境水中のカドミウムの簡易比色定量法の開発
日本分析化学会,Separation Sciences 2011 201109
信島大輝,齋藤伸吾,松谷佑磨,齊藤和憲,南澤宏明,渋川雅美

多孔質グラファイトカーボンを用いたオンカラム酸化還元化学種変換HPLCに関する基礎研究
日本分析化学会,Separation Sciences 2011 201109
ウヤハン,齋藤伸吾,齊藤和憲,渋川雅美

疎水性細孔空間を利用した気液ハイブリッド分離システムの構築
日本分析化学会,日本分析化学会第60年会 201109
仲村大樹,近藤善紀,齋藤伸吾,渋川雅美

電気化学クロマトグラフィーの溶質保持挙動に及ぼす対極液の効果
日本分析化学会,日本分析化学会第60年会 201109
齊藤和憲,中釜達朗,渋川雅美

ポリアクリルアミドゲル電気泳動法による金属錯体分離における結合水の影響
日本分析化学会,日本分析化学会第60年会 201109
浅藤憲,齋藤伸吾,渋川雅美

オンライン酸化還元化学種変換2次元HPLCの開発と鉄鋼中の微量コバルトの分離定量への応用
日本鉄鋼協会,日本鉄鋼協会第162回秋季講演大会 201109
渋川雅美,山﨑英彬

Selectivity Manipulation of Separation in Reversed-Phase Liquid Chromatography with Gas-Liquid Hybrid Stationary Phases
International Conference on Analytical Sciences 2011,International Conference on Analytical Sciences 2011 201105
M. Shibukawa

Two-dimensional protein-metal PAGE for sensitive detection of metal-bound proteins
International Conference on Analytical Sciences 2011,International Conference on Analytical Sciences 2011 201105
H. Ohshima, S. Saito, M. Kawashima, M. Sato, M. Shibukawa

Specific molecular recognition of sialic acid by reaction with residual coordination sites of lanthanide-macrocyclic polyazacarboxylate complexes in aqueous solution
International Conference on Analytical Sciences 2011,International Conference on Analytical Sciences 2011 201105
K. Ohuchi, S. Saito, M. Shibukawa

C18化学結合型シリカゲル細孔内における水の状態変化を利用した液-気分離系の構築
日本分析化学会,第16回LCテクノプラザ 201105
仲村大樹,近藤善紀,齋藤伸吾,渋川雅美

オンライン酸化還元化学種変換2 次元HPLCによる鉄鋼中の微量コバルトの分離定量
日本化学会第91春季年会,日本化学会第91春季年会講演予稿集(CD-ROM) 201103
山崎英彬・渋川雅美

キャピラリー電気泳動-レーザー励起蛍光検出法によるアクチノイド元素の高感度分析法 様々な配位構造を有する蛍光プローブの基礎的検討
日本化学会第91春季年会,日本化学会第91春季年会講演予稿集(CD-ROM) 201103
原賀智子, 中野裕太, 渋川雅美, 齋藤伸吾, 亀尾裕, 高橋邦明

液体クロマトグラフィーによる疎水性界面水の検出と分離機能解析
日本化学会第91春季年会,日本化学会第91春季年会講演予稿集(CD-ROM) 201103
近藤善紀,齋藤伸吾,渋川雅美

放射性廃液中の希土類イオン分析を目的とした新規蛍光プローブおよび動的三元錯体平衡を利用する高感度CE-LIF
日本化学会第91春季年会,日本化学会第91春季年会講演予稿集(CD-ROM) 201103
佐藤義行・中野裕太・齋藤伸吾・原賀智子・浅井志保・亀尾裕・高橋邦明・渋川雅美

Detection and quantification of water structuring and functioning as a separation medium in solvation shells on hydrophobic surfaces by liquid chromatography, M. Shibukawa
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2010,The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2010 Abstracts 201012
M. Shibukawa

環境分析
神奈川大学,第33回湘南ハイテクセミナー 201012
渋川雅美

Use of superheated water as eluent to alter separation selectivity in ion-exchange chromatography
2010 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry,2010 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry Abstracts:25 201011
M. Shibukawa

高速向流クロマトグラフィーによる希土類元素の環境適合型分取法の開発
日本化学会関東支部茨城地区部会,第21回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会 201011
清水紘平,齋藤伸吾,渋川雅美

水性二相抽出高速交流クロマトグラフィーによる希土類元素の分離と濃縮
溶媒抽出学会,第29回日本溶媒抽出討論会 201011
清水紘平,齋藤伸吾,渋川雅美

PEG-硫酸ナトリウム水性二相HSCCCによる希土類元素の分離および濃縮法の開発
日本分析化学会関東支部茨城地区部会,第7回日本分析化学会関東支部茨城地区分析技術交流会 201010
清水紘平,齋藤伸吾,渋川雅美

pHグラジエント溶離を用いた水性二相高速向流クロマトグラフィーによる希土類金属の分離と濃縮
日本分析化学会,分析化学会第59年会 201009
清水紘平,齋藤伸吾,渋川雅美

超高温水におけるイオン交換反応:イオンの水和構造変化からみたイオン交換選択性に及ぼす温度効果
日本分析化学会,分析化学会第59年会 201009
荻山群,嶋崎友美,近藤善紀,井上亜沙子,齋藤伸吾,原田誠,岡田哲男,渋川雅美

PAGEを基盤とした蛍光ラベル化配位子によるタンパク質結合型金属イオンの分離検出技術の開発
日本分析化学会,第71回分析化学討論会 201005
大島大樹,齋藤伸吾,佐藤誠,渋川雅美

液絡を兼ねたクロマト管の改良による電気化学クロマトグラフィーのカラム効率の改善
日本分析化学会,第71回分析化学討論会 201005
烏雅漢,齋藤伸吾,渋川雅美

疎水性ナノ細孔水の分離機能を利用した逆相HPLCによる無機イオンの分離と濃縮
日本分析化学会,第71回分析化学討論会 201005
荻山群,齋藤伸吾,渋川雅美

電気化学クロマトグラフィーを用いたオンカラム酸化還元誘導体化によるアドレノクロムの選択的分離
日本分析化学会,第71回分析化学討論会 201005
小田幹,齊藤和憲,Marc D. Porter,渋川雅美,中釜達朗

発光性ランタノイド-六座大環状ポリアザカルボン酸錯体の残余配位座を利用する単糖分子認識
日本分析化学会,第71回分析化学討論会 201005
大内和希,齋藤伸吾,渋川雅美

疎水性ナノ空間に置かれた水の状態変化と分離機能
第10回日本分析化学会関東支部懇話会,第10回日本分析化学会関東支部懇話会 201003
渋川雅美

Superheated Water Ion-Exchange Chromatography: A New Approach for Alteration of Selectivity in Ion-Exchange Separation
Pittsburgh Conference 2010,Pittsburgh Conference 2010 201003
M. Shibukawa, T. Shimasaki, S. Saito, K. Saitoh, T. Yarita

液体クロマトグラフィーによる疎水性ナノ空間における水の分離機能解明へのアプローチ
日本分析化学会関東支部,第6回日本分析化学会関東支部茨城地区分析技術交流会 200912
渋川雅美

疎水性ナノ空間水が示す無機イオンの分離
日本溶媒抽出学会,第28回日本溶媒抽出討論会 200911
渋川雅美,荻山群,齋藤伸吾

HPLCによる溶液内反応と固液界面反応の平衡論的および速度論的解析
日本分析化学会,Separation Sciences 2009 200910
佐藤枝美子、齋藤伸吾、渋川雅美

高分子と水がつくるナノ細孔分離場における水の状態と分離選択性
日本分析化学会,第23回日本分析化学会関東支部新潟地区部会研究発表会 200909
渋川雅美

C18化学結合型シリカ充填剤内の疎水性微小空間における水の状態変化と分離に及ぼす効果
日本分析化学会,日本分析化学会第58年会 200909
近藤善紀,齋藤伸吾,渋川雅美

ポリエチレングリコール水溶液におけるCo(II)チオシアナト錯体生成反応-高分子水溶液中の水の状態とその錯形成反応への影響-
日本分析化学会,日本分析化学会第58年会 200909
平澤友康,齋藤伸吾,渋川雅美

水性二相抽出を用いた環境水中の低濃度亜鉛の簡易比色分析法の開発
日本分析化学会,日本分析化学会第58年会 200909
代田大祐,齋藤伸吾,渋川雅美

八座発蛍光配位子を用いる金属イオンのCE-LIF分離検出-カチオン性ポリマーとのイオン会合による配位構造認識-
日本分析化学会,日本分析化学会第58年会 200909
中野裕太,齋藤伸吾,嶋田康紀,佐藤誠,渋川雅美

On-Line and On-column Electrochemical Redox Derivatization: An Apploach for Enhancement of Separation Selectivity of Liquid Chromatography
日本分析化学会,2009 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 200909
M. Shibukawa

疎水性ナノ空間における水の分離機能
磁気科学会,第5回磁気科学会分科会・磁気学会強磁場応用専門研究会 200908
渋川雅美

電気化学クロマトグラフィーの最近の進歩と今後の展望
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
渋川雅美

プレカラム誘導体化試薬として5-Br-PADAPを用いた逆相HPLCによるFe(II)とFe(III)の分離定量
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
齊藤和憲,天羽哲也,日秋稔彦,中釜達朗,渋川雅美

剛性の高い八座非環状蛍光配位子を用いる金属イオンのキャピラリー電気泳動分離
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
中野裕太,齋藤伸吾,嶋田康紀,佐藤誠,渋川雅美

純水を移動相とする逆相HPLCによる無機イオンの分離:疎水性ナノ空間水の分離機能
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
荻山群,齋藤伸吾,渋川雅美

水性二相抽出法を用いた亜鉛の簡易比色分析法の開発
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
代田大祐,齋藤伸吾,齊藤和憲,長澤慎,渋川雅美

電気化学クロマトグラフィーによるアドレノクロムの酸化還元反応の解析
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
小田幹,小市孔大,齊藤和憲,M. D. Porter,日秋稔彦,中釜達朗,渋川雅美

配位構造の異なる金属プローブ錯体のPAGEにおける分離検出特性の調査
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
榎本七基,齋藤伸吾,嶋田康紀,佐藤誠,渋川雅美

配位子交換反応に基づく固相抽出による合成樹脂中のイミダゾールの分離濃縮
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
井上亜沙子,嶋崎友美,齋藤伸吾,渋川雅美

C18結合型シリカ表面に形成する溶媒和液相とその溶質保持に及ぼす影響
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
近藤善紀,大須賀肇太,齋藤伸吾,渋川雅美

LC/MSによる環境試料中の陰イオンおよび陽イオン界面活性剤の分離定量
分離技術会,分離技術会年会2009 200906
西垣敦子,菅原俊行,渋川雅美

C18結合型シリカ充填剤表面に形成する溶媒和液相とその分離選択性
日本分析化学会,第70回分析化学討論会 200905
近藤善紀,大須賀肇太,齋藤伸吾,渋川雅美

その他
Interfacial water on hydrophobic surfaces functions as a separation medium
Wuhan University,Special Seminar 201011
M. Shibukawa

環境分析
神奈川大学,第31回湘南ハイテクセミナー 200912
渋川雅美

電気化学クロマトグラフィー-最近の進歩と今後の展望-
,分離技術,38(6):365-370 2008
渋川雅美

電気化学クロマトグラフィーの最近の進歩
,ぶんせき:272-273 2006

ミニファイル クロマトグラフィー-無機物質(陽イオン)-
,ぶんせき:631-632 2004

分析機器の20世紀-クロマトグラフィー
,化学と工業,53:1417-1420 2000

無機薄層クロマトグラフィー
,ぶんせき:403-413 1999

無機薄層クロマトグラフィー―最近の進歩―
,ケミカルエンジニヤリング,44:8-13 1999

薄層排除クロマトグラフィー用展開槽と検出法の開発
,ぶんせき:206-209 1988

無機薄層クロマトグラフィー
,ぶんせき:799-804 1986

無機薄層クロマトグラフィー
,ぶんせき:42-50 1984

ゲルクロマトグラフィー-薄層法の発展とその応用-
,ぶんせき:42-46 1980

特許等知的財産

登録済特許
高速液体クロマトグラフィーシステム

研究費

共同研究
2014-2018 , 鉄鋼スラグ中フリーMgO分析法の開発と標準化 , 国内共同研究
科学研究費補助金(研究代表者)
2016-2018 , ナノ気泡およびナノ超臨界流体を構成要素とする複合分離場の創製と高機能化 , 基盤研究B
2016-2017 , 微小環境制御により創出される水構造の機能を用いるイオンスタッキング濃縮法の開発 , 挑戦的萌芽研究
2013-2015 , ナノバブルをプラットホームとするハイブリッド分離システムの開発 , 基盤研究(B)
2011-2012 , 疎水性ナノ空間の高度利用による環境適合型気液ハイブリッド分離システムの設計と構築 , 挑戦的萌芽研究
2008-2011 , 高温高圧水を用いた反応選択的分離分析システムの開発と高温水化学反応解析への展開 , 基盤研究(B)
2006-2007 , 高温高圧水を用いた温度・圧力可変型水性二相抽出システムの開発 , 基盤研究(C)
奨学寄付金
2012 , 水性二相抽出を用いる土壌中の微量重金属元素のオンサイト高感度簡易計測法の開発
2011 , 水性二相抽出を用いる土壌中の微量重金属元素のオンサイト高感度簡易計測法の開発
2010 , 二次元酸化還元化学種変換HPLCによる鉄鋼および鉱石中の微量元素の高精度分析
2009 , 鉄鋼スラグ中フリーCaOのキャラクタリゼーション技術の標準化
2007 , イミダゾール類の選択濃縮技術
その他公的資金
2012-2014 , 放射能環境標準物質の開発
2010-2010 , 環境水及び排水中の微量重金属のオンサイト高感度高選択的簡易分析法の開発

教育活動実績

授業等

2015 , 前期 , 基礎化学Ⅰ
分子化学輪講Ⅲ(工学部)
分子化学輪講Ⅳ(工学部)
環境化学基礎(工学部)
分析化学Ⅰ(工学部)
分析化学Ⅱ(工学部)
分離計測化学特論Ⅰ(院・理工学)
分析化学特論Ⅱ(院・理工学)
環境化学基礎(共通教育)
分析化学Ⅲ(工学部)
応用化学実験Ⅳ(工学部)

社会活動実績

社会活動等

講演会
2011- , 第2回東日本大震災関連特別講演会「放射性物質による土壌汚染とその除染活動および災害廃棄物処理の現状と課題」 , 委員長
2011- , 第1回東日本大震災関連特別講演会「放射能・放射線を正しく理解する~福島第一原子力発電所事故に関連して~」 , 委員長