キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

小野寺 史郎 オノデラ シロウ

所属部署名 人文社会科学研究科 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス sonodera@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教養学部 教養学科哲学歴史専修課程

研究分野

中国近現代史

現在の研究課題

近現代中国のナショナリズムと政治文化

学歴

出身大学院・研究科等
2005 , 東京大学大学院 , 博士 , 総合文化研究科 , 地域文化研究専攻 , 単位取得満期退学
2001 , 東京大学大学院 , 修士 , 総合文化研究科 , 地域文化研究専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1999 , 東北大学 , 文学部 , 史学科東洋史専攻 , 卒業
取得学位
博士(学術) , 東京大学大学院総合文化研究科

研究職歴等

研究職歴
2014 , 埼玉大学教養学部准教授
2008 - 2014 , 京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター助教
2007 - 2008 , 日本学術振興会特別研究員(PD)

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
『中国ナショナリズム――民族と愛国の近現代史』
中央公論新社 201706
小野寺史郎

『国旗・国歌・国慶――近代中国的国族主義与国家象徴』
社会科学文献出版社 201403
小野寺史郎(周俊宇訳)

『国旗・国歌・国慶――ナショナリズムとシンボルの中国近代史』
東京大学出版会 201103
小野寺史郎

論文
「欧州戦争と科学振興のジレンマ――中国における第一次世界大戦報道とその思想的影響」
,『東洋史研究』,75(4):109-131 201703
小野寺史郎

「日中戦争期・戦後内戦期国民党政権の記念日政策について」
京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター,石川禎浩編『現代中国文化の深層構造』:183-211 201506
小野寺史郎

「十九世紀末日中両国“記念”的語義変化」
社会科学文献出版社,狭間直樹、石川禎浩主編、袁広泉等訳『近代東亜翻訳概念的発生与伝播』:198-219 201502
小野寺史郎

「中国ナショナリズムと第一次世界大戦」
岩波書店,山室信一、岡田暁生、小関隆、藤原辰史編『現代の起点・第一次世界大戦 第1巻 世界戦争』:181-201 201404
小野寺史郎

「国慶与国恥―近代中国紀念儀式的表象戦略―」
한양대학교 동아시아문화 연구소(漢陽大学校東アジア文化研究所),『동아시아문화연구』(東アジア文化研究),55:71-92 201311
小野寺史郎

「王清穆『農隠廬日記』に見る民国前期の江南士紳」
京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター,森時彦編『長江流域社会の歴史景観』:145-168 201310
小野寺史郎

「南京国民政府時期的党歌和国歌」
社会科学文献出版社,石川禎浩主編、袁広泉訳『20世紀中国的社会与文化』:352-381 201303
小野寺史郎

「19世紀末日中における「記念」の語義変化について」
京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター,石川禎浩、狭間直樹編『近代東アジアにおける翻訳概念の展開』:167-183 201302
小野寺史郎

「大清臣民与民国国民之間?――以新政時期万寿聖節為中心的探討」
,『華東師範大学学報(哲学社会科学版)』,43(5):80-86 201109
小野寺史郎

「1920年代の世界と中国の国家主義」
有志舎,村田雄二郎編『リベラリズムの中国』:204-224 201109
小野寺史郎

「地方史研究と王清穆日記」
東方書店,高田幸男、大澤肇編著『新史料からみる中国現代史――口述・電子化・地方文献』:219-247 201012
小野寺史郎

「南京国民政府期の党歌と国歌」
京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター,石川禎浩編『中国社会主義文化の研究』:363-388 201005
小野寺史郎

「梁啓超と「民族主義」」
,『東方学報』,85:511-532 201003
小野寺史郎

「近代中国の国歌問題――清末から北京政府期を中心に――」
,『中国哲学研究』,24:97-126 200911
小野寺史郎

「平衡国民性与民族性:清季民初国歌的制定及其争議」
,『中山大学学報(社会科学版)』,49(1):90-100 200901
小野寺史郎

「最近十年来の近代中国政治シンボル研究の展開について」
,『近きに在りて』,52:59-67 200711
小野寺史郎

「南京国民政府的革命紀念日政策与国族主義」
国立政治大学歴史学系,彭明輝、唐啓華主編『東亜視角下的近代中国』:83-116 200609
小野寺史郎

「章太炎の初期思想:普遍性と特殊性の関係」
,『中国哲学研究』,21:85-110 200511
ヴィレーン・ムーティ、小野寺史郎

「清末民初の国旗をめぐる構想と抗争――青天白日旗と五色旗について――」
,『歴史学研究』,803:33-48 200507
小野寺史郎

「民国初年の革命記念日――国慶日の成立をめぐって――」
,『中国――社会と文化』,20:208-224 200506
小野寺史郎

「南京国民政府におけるナショナル・シンボルの再編――青天白日満地紅旗をめぐって――」
,『史学雑誌』,113(11):69-91 200411
小野寺史郎

「中国最初の国旗――清朝・黄龍旗について――」
,『中国研究月報』,57(10):21-31 200310
小野寺史郎

その他
『日中の120年――文芸・評論作品選 第5巻 蜜月と軋み1972-』
岩波書店 201607
張競、村田雄二郎編(飯塚容、及川淳子、王雪萍、小野寺史郎、篠崎美生子、鈴木将久編集協力)

『陳独秀文集1初期思想・文化言語論集』
平凡社 201606
長堀祐造、小川利康、小野寺史郎、竹元規人編訳

『日中の120年――文芸・評論作品選 第4巻 断交と連帯1945-1971』
岩波書店 201606
張競、村田雄二郎編(飯塚容、及川淳子、王雪萍、小野寺史郎、篠崎美生子、鈴木将久編集協力)

『日中の120年――文芸・評論作品選 第3巻 侮中と抗日1937-1944』
岩波書店 201605
張競、村田雄二郎編(飯塚容、及川淳子、王雪萍、小野寺史郎、篠崎美生子、鈴木将久編集協力)

『日中の120年――文芸・評論作品選 第2巻 敵か友か1925-1936』
岩波書店 201604
張競、村田雄二郎編(飯塚容、及川淳子、王雪萍、小野寺史郎、篠崎美生子、鈴木将久編集協力)

『日中の120年――文芸・評論作品選 第1巻 共和の夢、膨張の野望1894-1924』
岩波書店 201603
張競、村田雄二郎編(飯塚容、及川淳子、王雪萍、小野寺史郎、篠崎美生子、鈴木将久編集協力)

『思想空間としての現代中国』
岩波書店 200608
汪暉(村田雄二郎、砂山幸雄、小野寺史郎訳)

教育活動実績

授業等

東洋史概説
東洋史演習
近代アジアの国家と社会
歴史学研究法
史料学実習
アジア近現代史
東洋史研究基礎
歴史哲学文化研究方法論
東アジア歴史学研究特論
歴史学入門
アカデミックスキルズ