キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

松岡 聡 マツオカ サトシ

所属部署名 理工学研究科 生命科学部門 電話番号
職名 助教 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス matsuoka@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL http://idenjoho.molbiol.saitama-u.ac.jp/index.html

プロフィール

兼担研究科・学部

理学部 分子生物学科

研究分野

分子遺伝学

受賞学術賞

2014 , Best Papers賞 , 日本遺伝学会第86回大会(於長浜バイオ大学)で松岡が行った口頭発表「枯草菌SigIの制御における糖脂質の影響」がBest Papers賞に選出され、表彰状と記念品が贈られた。
2012 , Best Poster Award

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
Escherichia coli and Bacillus subtilis; the frontiers of molecular microbiology revisited. Chapter 4-1; Membrane and lipids.
Reseach Signpost:61-91 2012
Kouji Matsumoto, Satoshi Matsuoka, and Hiroshi Hara

Escherichia coli and Bacillus subtilis; the frontiers of molecular microbiology revisited. Chapter 10-2; Clostridium cellulovorans cellulosome and analysis by Bacillus subtilis heterologous host system.
Research Signpost:329-340 2012
Satoshi Matsuoka and Roy H. Doi

論文
Septal localization by membrane targeting sequences and a conserved sequence essential for activity at the COOH-terminus of Bacillus subtilis cardiolipin synthase.
,Res Microbiol,167:202-214 2016
Kusaka J, Shuto S, Imai Y, Ishikawa K, Saito T, Natori K, Matsuoka S, Hara H and Matsumoto K.

遺伝子の多様な機能①(連載)「酵素の分泌と遺伝子」
,環境浄化技術(5・6月号):89-101 2015
松岡聡、定家義人

Importance of the proline-rich region for the regulatory function of RcsF, an outer membrane lipoprotein component of the Escherichia coli Rcs signal transduction system.
,Microbiology,25(9):1818-1827 2013
Umekawa, M., Miyagawa, H., Kondo. D., Matsuoka, S., Matsumoto, K., and Hara, H.

枯草菌における糖脂質欠損、ホスファチジルグリセロール減少、リポテイコ酸欠損によるECFシグマ因子の活性化
,Proceedings of Japanese Conference on the Biochemistry of Lipids,55:179-182 2013
関貴洋, 橋本理尋,松岡聡,松本 幸次,原弘志

Mechanism of Localization of Bacillus subtilis MinD by analysis on the interaction with acidic phospholipids
,Genes Genet. Syst.,88(6):387 2013
FURUKAWA, Y., WADA, E., KARASAWA, N., MATSUSHIMA, W., ISHIKAWA, K., MATSUOKA, S., HARA, H., and MATSUMOTO,K.

Functional Analysis of the Basic Regions at N and C termini of Phosphatidylserine Synthase of Escherichia coli
,Genes Genet. Syst.,88(6):390 2013
NISHINO, Y., FURUKAWA, Y., UMEDU, D., OCHIAI, K., MATSUOKA, S., MATSUMOTO, K., and HARA, H.

Role of glycolipid in maintenance of cell morphology in Bacillus subtilis
,Genes Genet. Syst.,88(6):390 2013
MATSUOKA, S., KAMIMURA, M., MATSUOMOTO, K., and HARA, H.

Induction of extracytoplasmic function sigma factors in Bacillus subtilis cells with defects in lipoteichoic acid synthesis.
,Microbiology,159(1):23-25 2013
Hashimoto, M., Seki, T., Matsuoka, S., Hara, H., Asai, K., Sadaie, Y., and Matsumoto, K.

Exploring the relationship between lipoprotein mislocalization and activation of the Rcs signal transduction system in Escherichia coli
,Microbiology,158:1238-1248 2012
Shiba, Y., Miyagawa, H., Nagahama, H., Matsumoto, K., Kondo, D., Matsuoka, S., Matsumoto, K., and Hara, H.

Expression and Localization of Two SecA Homologs in the Unicellular Red Alga Cyanidioschyzon merolae
,Biosci. Biotechnol. Biochem.,76:417-422 2012
Koyama, Y., Kaneko, Y., Matsuoka, S., Matsumoto, K., Hara, H., and Ohta, N.

Genome of Bacillus subilis phage SP10: comparative analysis with phage SPO1.
,Biosci. Biotechnol. Biochem.,75:944-952 2011
Lii Mien Yee, Takashi Matsumoto, Koichi Yano, Satoshi Matsuoka, Yoshito Sadaie, Hirofumi Yoshikawa, and Kei Asai

Heterologous expression of Oceanobacillus iheyensis SigW and its anti-protein RsiW in Bacillus subtilis
,Biosci. Biotechnol. Biochem.,75:966-975 2011
Koichi Yano, Hiromi Inoue, Hirokazu Mori, Lii Mien Yee, Satoshi Matsuoka, Yoshito Sadaie, and Kei Asai

Inhibitory effect of prophage SP fragments on phage SP10 riboncleotide reductase function and its multiplication in Bacillus subtilis
,Genes Genet. Syst.,86:7-17 2011
Lii Mien Yee, Satoshi Matsuoka, Koichi Yano, Yoshito Sadaie, and Kei Asai

The Bacillus subtilis essential gene dgkB is dispensable in mutants defective in lipoteichoic acid synthesis
,Genes Genet. Syst.,86:365-376 2011
Matsuoka, S., Hashimoto, M., Kamiya, Y., Miyazawa, T., Ishikawa, K., Hara, H., and Matsumoto, K.

Abnormal morphology of Bacillus subtilis ugtP mutant cells lacking glucolipids
, Genes Genet. Syst. ,86:295-304 2011
Matsuoka, S., Chiba, M., Hashimoto, M., Tanimura, Y., Hara, H., and Matsumoto, K.

Characterization of thenuclear- and plastid-encoded
,Biosci. Biotechnol. Biochem.,75:2073-2078 2011
Koyama, Y., Takimoto, K., Kojima, A., Asai, K., Matsuoka, S., Mitsui, T., Matsumoto, K., Hara, H., and Ohta, N.

Accumulation of S due to enhanced synthesis and decreased degradation in acidic phospholipid-deficient Escherichia coli cells.
Federation of European Microbiological Societies,FEMS Microbiol. Lett.,307(2):120-127 2010
Uchiyama, J., Sasaki, Y., Nagahama, H., Matsuoka, S., Matsumoto, K., and Hara, H.

Analysis of biological function of glucolipids in Bacillus subtilis.
,Genes Genet. Syst.,85:404 2010
Matsuoka, S., Chiba, M., Tanimura, Y., Taniguchi, A., Hiatari, R., Hara, H., and Matsumoto, K.

Analysis of functional domains in a proline-rich region of an outer membrane lipoprotein RcsF regulating the two-component regulatory systems.
,Genes Genet. Syst.,85:425 2010
Umekawa, M., Nakamura, T., Miyagawa, H., Matsuoka, S., Hara, H., and Matsumoto, K.

Analysis of mechanism of the septal localization of MinD in B. subtilis.
,Genes Genet. Syst,85:405 2010
Ishikawa, K., Uchiyama, J., Matsushima, W., Matsuoka, S., Hara, H., and Matsumoto, K.

Essential role of diacylglycerol kinase DgkB in Bacillus subtilis.
,Genes Genet. Syst,85:412 2010
Kamiya, Y., Miyazawa, T., Ishikawa, K., Hashimoto, M., Matsuoka, S., Hara, H., and Matsumoto, K.

Functional analysis of two protein-translocation motor SecAs in unicellular red alga Cyanidioschyzon merolae; one encoded in the cell nucleus and the other in the plastid genome
,Genes Genet. Syst,85:398 2010
Koyama, Y., Takimoto, K., Kojima, A., Asai, K., Matsuoka, S., Matsumoto, K., Hara, H., and Ohta, N.

Induction of ECF sigma factors in the cells with a defect of lipoteichoic acid.
,Genes Genet. Syst,85:424 2010
Hashimoto, M., Tanimura, Y., Kamiya, Y., Matsuoka, S., Hara, H., Asai, K., Sadaie, Y., and Matsumoto, K.

Influence of glucolipid-deficiency on cell morphology of Bacillus subtilis
,Genes Genet. Syst,85:405 2010
Chiba, M., Tanimura, Y., Matsuoka, S., Asai, K., Hara, H., and Matsumoto, K.

Involvement of S accumulation in repression of the flhDC operon in acidic phospholipid-deficient mutants of Escherichia coli.
Society for General Microbiology.,Microbiology.,156:1650-1660 2010
Uchiyama, J., Nobue, Y., Zhao, H., Matsuzaki, H., Nagahama, H., Matsuoka, S., Matsumoto, K.,and Hara, H.

枯草菌ジアシルグリセロールキナーゼ遺伝子dgkBは必須遺伝子だが、リポテイコ酸合成欠損株では挿入破壊可能となる.
,Proceedings of Japanese Conference on the Biochemistry of Lipids.,52:149-152 2010
原弘志、神谷雄介、宮澤岳、石川一輝、橋本理尋、松岡聡、松本幸次

枯草菌膜脂質組成及び細胞表層変化に伴うストレス応答ECFシグマ因子の活性化
,Proceedings of Japanese Conference on the Biochemistry of Lipids.,52:48-51 2010
橋本理尋、谷村遊、神谷雄介、松岡聡、原弘志、朝井計、定家義人、松本幸次.

細菌のホスファチジン酸合成に関与するアシルトランスフェラーゼの多様性 アシルリン酸をアシルドナーとする新規アシルトランスフェラーゼの発見から
日本農芸化学会,化学と生物,48(5):301-304 2010
原義令、松岡聡、原弘志、山下純、松本幸次

acyl-phosphateをアシルドナーとする新規glycerol-3-phosphate acyltransferaseである枯草菌PlsYの酵素機能の解析脂質生化学研究
日本脂質生化学会,Proceedings of Japanese Conference on the Biochemistry of Lipids,51:61-64 2009
原義令、山下純、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌膜脂質組成変化に伴うストレス応答ECFシグマ因子の活性化 脂質生化学研究
日本脂質生化学会,Proceedings of Japanese Conference on the Biochemistry of Lipids,51:274-277 2009
橋本理尋、谷村遊、神谷雄介、松岡聡、原弘志、朝井計、定家義人、松本幸次

Activation of ECF sigma factor sigma(M) in Bacillus subtilis cells with altered membrane lipid composition
,Genes & Genetic Systems,83(6):508-508 200812
Y. Tanimura;M. Hashimoto;S. Matsuoka;H. Hara;K. Asai;K. Matsumoto

Analysis of functional domains of an outer membrane lipoprotein RcsF in regulation of the Rcs phosphorelay signal transduction system of Escherichia coli
,Genes & Genetic Systems,83(6):506-506 200812
D. Kondo;H. Miyagawa;S. Matsuoka;H. Hara;K. Matsumoto

Involvement of PlsX and the acyl-phosphate dependent sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase PlsY in the initial stage of glycerolipid synthesis in Bacillus subtilis
,Genes & Genetic Systems,83(6):433-442 200812
Y. Hara;M. Seki;S. Matsuoka;H. Hara;A. Yamashita;K. Matsumoto

Involvement of PlsX and the acyl-phosphate dependent sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase PlsY in the initial stage of glycerolipid synthesis in Bacillus subtilis
,Genes Gene. Syst.,83:433-442 2008
Hara Y, Seki M, Matsuoka S, Hara H, Yamashita A and Matsumoto K

Identification and analysis of nonA genes, which affect the propagation of bacteriophage SP10 in Bacillus Subtilis
,Genes & Genetic Systems,82(6):519-519 200712
Liimien Yee;Satoshi Matsuoka;Kei Asai;Yoshito Sadaie

Effect of the multiple copies of cohesins on cellulase and hemicellulase activities of Clostridium cellulovorans mini-cellulosome.
,J. Microbiol. Biotech.,17:1782-8. 2007
Cha, J., Matsuoka, S., Chan, H. and Doi, R.H.

Synergistic Interaction of Clostridium cellulovorans cellulosomal cellulases and HbpA
,J. Bacteriol.,189:7190-4 2007
Matsuoka, S., Yukawa, H., Inui, M. and Doi, R.H.

Synthesis of Cl ostridium cellulovorans minicellulosomes by intercellular complementation
,Proc. Natl. Acad. Sci. U S A.,104:1456-60 2007
Arai T, Matsuoka S, Cho HY, Yukawa H, Inui M, Wong SL, Doi RH.

セルラーゼ複合体“セルロソーム”の構造・機能と利用
,バイオサイエンスとインダストリー,65:121-5 2007
Roy Doi and 松岡 聡

海外だより「カリフォルニアでのセルロソーム研究」
,化学と生物,45:364-7 2007
松岡聡

学会発表
枯草菌における細胞膜糖脂質の欠損によるECFシグマ因子σVの活性化機構
第5回遺伝研研究会「最近細胞の増殖と分化研究の新展開」 201611
関貴洋、峯島良太、松岡聡、松本幸次、原 弘志

枯草菌二成分制御系WalKRの制御における糖脂質の影響
日本農芸化学会2016年度大会 201603
松岡聡、松本幸次、朝井計、原弘志

糖脂質の欠損による枯草菌ECFシグマ因子σVの活性化メカニズムの解析
日本農芸化学会2016年度大会 201603
関貴洋、松岡聡、松本幸次、原弘志

MGlcDAGによる大腸菌主要膜脂質欠損の相補検討
第10回日本ゲノム微生物学会年会 201603
上野通宗、松本幸次、松岡聡、原弘志

枯草菌糖脂質欠損における二成分制御系WalKRへの影響
第10回日本ゲノム微生物学会年会 201603
松岡聡、松本幸次、朝井計、原弘志

BiFCを用いたペリプラズム領域における大腸菌Rcs系タンパク質間相互作用解析
第10回日本ゲノム微生物学会年会 201603
佐藤貴皓、高野晃、松岡聡、松本幸次、原弘志

Influence of glucolipids on transcriptional regulation mechanism of sigI in Bacillus subtilis
14th Asian Conference on Transcription 201512
Satoshi Matsuoka, Kouji Matsumoto, and Hiroshi Hara

Induction of an extracytoplasmic function σ factor σV in the Bacillus subtilis cells lacking glucolipids
14th Asian Conference on Transcription 201512
Takahiro Seki, Ryota Mineshima, Satoshi Matsuoka, Kouji Matsumoto and Hiroshi Hara

Bimolecular Fluorescene Complementation (BiFC)を用いたペリプラズムにおけるRcs系のタンパク質間相互作用解析
第38回日本分子生物学会年回・第88回日本生化学会大会合同大会 201512
佐藤貴皓、高野晃、松本幸次、松岡聡、原弘志

枯草菌細胞形態維持における糖脂質の役割
第5回遺伝研研究会「最近細胞の増殖と分化研究の新展開」 201511
松岡聡、松本幸次、朝井計、原弘志

Rcsシグナル伝達系におけるヒスチジンキナーゼRcsCの機能領域の解析
第14回微生物研究会 201510
堀那奈子、高野晃、松岡聡、原弘志

MGlcDAGによる大腸菌主要膜脂質欠損の相補検討
第14回微生物研究会 201510
上野通宗、松本幸次、松岡聡、原弘志

BiFCを用いた大腸菌Rcs系におけるタンパク質間相互作用解析
第14回微生物研究会 201510
佐藤貴皓、高野晃、松本幸次、松岡聡、原 弘志

大腸菌Rcsシグナル伝達系における外膜リポプロテインRcsFの働き
第14回微生物研究会 201510
伊沢朋子、松本幸次、松岡聡、原 弘志

MGlcDAGによる大腸菌主要膜脂質欠損の相補検討
日本遺伝学会第87回大会 201509
上野通宗、松本幸次、松岡聡、原弘志

大腸菌Rcs系におけるRcsFとRcsCの相互作用解析
日本遺伝学会第87回大会 201509
佐藤貴皓、高野晃、松本幸次、松岡聡、原弘志

大腸菌Rcsシグナル伝達系におけるRcsFの役割
日本遺伝学会第87回大会 201509
伊沢朋子、高野晃、松本幸次、松岡聡、原弘志

枯草菌糖脂質欠損株におけるECFシグマ因子σVの活性化機構の解析
日本遺伝学会第87回大会 201509
関貴洋、松岡聡、松本幸次、原弘志

枯草菌sigIの転写制御解析
日本遺伝学会第87回大会 201509
松岡聡、松本幸次、原弘志

枯草菌pgsA発現制御株におけるECFシグマ因子の活性化
2015年度グラム陽性菌ゲノム機能会議 201508
関貴洋、橋本理尋、松岡聡、松本幸次、原弘志

大腸菌を用いた異種発現系による枯草菌細胞膜糖脂質の機能解析
第12回21世紀大腸菌研究会 201506
関貴洋、峯島良太、松岡聡、松本幸次、原弘志

大腸菌Rcsシグナル伝達系におけるRcsDの働き
第12回21世紀大腸菌研究会 201506
伊沢朋子、松岡聡、原弘志

MGlcDAGによる大腸菌の主要膜脂質欠損の相補検討
第12回21世紀大腸菌研究会 201506
上野通宗、松岡聡、原弘志

枯草菌糖脂質合成酵素遺伝子ugtP欠損株におけるECFシグマ因子の活性化機構の解析
第57回日本脂質生化学会 201505
関貴洋、峯島良太、橋本理尋、松岡聡、松本幸次、原弘志

枯草菌SigIの制御における糖脂質の役割
第9回ゲノム微生物学会年会 201503
松岡聡、野辺加織、松本幸次、原弘志

枯草菌糖脂質欠損株におけるSigI活性化機構の解析
平成26年度 細菌細胞の増殖と代謝研究会 〜細菌細胞増殖の多様性〜 201410
松岡聡

枯草菌ECFシグマ因子の活性制御における糖脂質の役割
平成26年度 細菌細胞の増殖と代謝研究会 〜細菌細胞増殖の多様性〜 201410
関貴洋、松岡聡、原弘志

大腸菌Rcsリン酸リレーシグナル伝達系におけるRcsFとRcsCペリプラズム露出領域の相互作用
平成26年度 細菌細胞の増殖と代謝研究会 〜細菌細胞増殖の多様性〜 201410
高野晃、松岡聡、原弘志

枯草菌SigIの制御における糖脂質の影響
日本農芸化学会関東支部2014年度支部大会 201410
松岡聡、関貴洋、野辺加織、松本幸次、原弘志

枯草菌ECF シグマ因子の活性制御における糖脂質の働き
日本農芸化学会関東支部2014年度支部大会 201410
関貴洋、峯島良太、橋本理尋、松岡聡、松本幸次、原弘志

大腸菌Rcsリン酸リレーシグナル伝達系におけるRcsFとRcsCペリプラズム露出領域の相互作用解析
日本遺伝学会第86回大会 201409
高野晃、柴康弘、宮川宏義、梅川満、松本幸次、松岡聡、原弘志

枯草菌ECFシグマ因子の活性制御における糖脂質の役割
日本遺伝学会第86回大会 201409
関 貴洋、峯島 良太、橋本 理尋、松岡 聡、松本 幸次、原 弘志

枯草菌SigIの制御における糖脂質の影響
日本遺伝学会第86回大会 201409
松岡聡、野辺加織、松本幸次、原弘志

枯草菌糖脂質の生理機能解析
2014年度グラム陽性菌ゲノム機能会議 201409
松岡聡、関貴洋、峯島良太、橋本理尋、野辺加織、松本幸次、原弘志

枯草菌SigIの制御における糖脂質の影響
2014年度グラム陽性菌ゲノム機能会議 201409
松岡聡、野辺加織、松本幸次、原弘志

枯草菌ECFシグマ因子の活性制御における糖脂質の機能解析
2014年度グラム陽性菌ゲノム機能会議 201409
関貴洋、峯島良太、橋本理尋、松岡聡、松本幸次、原弘志

枯草菌における糖脂質欠損、ホスファチジルグリセロール減少、リポテイコ酸欠損によるECFシグマ因子の誘導
第13回微生物研究会 201407
関貴洋、橋本理尋、松岡聡、松本幸次、原弘志

大腸菌Rcsシグナル伝達系におけるRcsF とRcsC の相互作用解析
第13回微生物研究会 201407
高野晃、松本幸次、松岡聡、原弘志

大腸菌酸性リン脂質欠損株におけるArcBA のrpoS 転写への影響の解析
第13回微生物研究会 201407
齊藤舞、松岡聡、原弘志

大腸菌Rcs リン酸リレー系における外膜リポタンパク質RcsF の機能領域の解析
第13回微生物研究会 201407
堀那奈子、松岡聡、原弘志

大腸菌Rcsシグナル伝達系におけるRcsF とRcsC の相互作用解析
第11回21世紀大腸菌研究会 201406
高野晃、松本幸次、松岡聡、原弘志

大腸菌酸性リン脂質欠損株におけるArcBA のrpoS 転写への影響の解析
第11回21世紀大腸菌研究会 201406
齊藤舞、松岡聡、原弘志

大腸菌Rcs リン酸リレー系における外膜リポタンパク質RcsF の機能領域の解析
第11回21世紀大腸菌研究会 201406
堀那奈子、松岡聡、原弘志

ECFシグマ因子の制御における糖脂質の影響
,日本遺伝学会第84回大会 201209
松岡聡、原弘志、松本幸次.

大腸菌酸性リン脂質欠損によるσS蓄積機構の解析
,日本遺伝学会第84回大会 201209
及川達巳、佐々木優、内山順爾、木村絵里、松岡聡、原弘志、松本幸次

糖脂質を欠損する枯草菌細胞におけるECFシグマ因子の活性化の解析
,日本遺伝学会第84回大会 201209
関貴洋、橋本理尋、松岡聡、原弘志、松本幸次

リポテイコ酸を欠損する枯草菌細胞におけるストレス応答ECFシグマ因子の活性化
,日本遺伝学会第84回大会 201209
橋本理尋、関貴洋、松岡聡、原弘志、朝井計、定家義人、松本幸次

枯草菌MinDのC末端に存在する2つの両親媒性α-helixの役割の解析
,日本遺伝学会第84回大会 201209
古川祐吾、唐澤伸明、松島若菜、石川一輝、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌の細胞形態維持に関わるUgtPの機能解析
,日本遺伝学会第84回大会 201209
西野有紀、宮松沙織、千葉美奈子、松岡聡、原弘志、松本幸次

Influence of Glucolipids on Regulation of Extracytoplasmic Function Sigma Factors.
,The 12th Asian Conference on Transcription. 201206
Matsuoka, S., Hara, H., and Matsumoto, K.

Induction of Extracytoplasmic Function Sigma Factors in Bacillus subtilis Cells Lacking Glucolipids.
,The 12th Asian Conference on Transcription. 201206
Seki, T., Hashimoto, M., Matsuoka, S., Hara, H., and Matsumoto, K.

リポテイコ酸欠損細胞におけるECFシグマ因子の活性化
日本遺伝学会第82回大会 201009
橋本理尋、谷村遊、神谷雄介、松岡聡、原弘志、朝井計、定家義人、松本幸次

外膜リポタンパク質RcsFの二成分制御系活性制御に働くProline-Rich Regionの機能領域の特定
日本遺伝学会第82回大会 201009
梅川満、中村達郎、宮川宏義、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌MinDの分裂隔壁への局在機構解析
日本遺伝学会第82回大会 201009
石川一輝、内山純爾、松島若菜、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌での糖脂質欠損による細胞形態への影響
日本遺伝学会第82回大会 201009
千葉美奈子、谷村遊、松岡聡、朝井計、原弘志、松本幸次

枯草菌におけるジアシルグリセロールキナーゼDgkBの必須性の解析
日本遺伝学会第82回大会 201009
神谷雄介、宮澤岳、石川一輝、橋本理尋、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌糖脂質の生理機能解析
日本遺伝学会第82回大会 201009
松岡 聡、千葉 美奈子、谷村 遊、谷口綾、日當 竜一、原 弘志、松本 幸次

単細胞性紅藻Cyanidioschyzon merolaeは 2つの分子系統学的に異るタンパク質膜透過駆動因子SecAをもつ その機能と生理学的意義 .
日本遺伝学会第82回大会 201009
小山 陽亮、滝元宏治、小嶋明日香、朝井計、松岡聡、松本幸次、原弘志、太田 にじ

Activation of Extra Cytoplasmic Function Sigma Factors in Bacillus subtilis Cells with Surface Disorders.
The 11th Asian and Oceanian Conference on Transcription 201007
Matsuoka, S., Hashimoto, M., Tanimura, Y., Chiba, M., Hara, H., and Matsumoto, K.

酸性リン脂質欠損変異による二成分制御系を介したσS蓄積への影響
第7回21世紀大腸菌研究会 201005
内山純爾、佐々木優、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌外膜リポタンパク質RcsFにおけるproline-rich regionの機能領域
第7回21世紀大腸菌研究会 201005
梅川満、中村達郎、宮川宏義、松岡聡、原弘志、松本幸次.

A new model of the Min system in Bacillus subtilis: analysis of the expression and the behavior of Min system components
Jacques Monod Commemorative Minisymposium: Gene Expression and Signaling in Bacteria 2010
Ishikawa, K., Hashimoto, M., Matsuoka, S.,Hara, H., and Matsumoto, K.

A new model of the Min system in Bacillus subtilis: analysis of the expression and the behavior of Min system components
第9回微生物研究会 2010
石川一輝、内山純爾、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌ジアシルグリセロールキナーゼ遺伝子dgkBは必須遺伝子だが、リポテイコ酸合成欠損株では挿入破壊可能となる
第52回日本脂質生化学会 2010
原弘志、神谷雄介、宮澤岳、石川一輝、橋本理尋、松岡聡、松本幸次.

枯草菌における糖脂質機能の解明
第9回微生物研究会 2010
千葉美奈子、谷村優、松岡聡、朝井計、原弘志、松本幸次

枯草菌細胞分裂位置決定機構への膜酸性リン脂質の寄与
第52回日本脂質生化学会 2010
石川一輝、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌膜脂質組成及び細胞表層変化に伴うストレス応答ECFシグマ因子の活性化.
第52回日本脂質生化学会 2010
橋本理尋、谷村遊、神谷雄介、松岡聡、原弘志、朝井計、定家義人、松本幸次.

二成分制御系に働くリポタンパク質RcsFのProline-Rich Regionの機能領域
第9回微生物研究会 2010
梅川満、中村達郎、宮川宏義、内山純爾、佐々木優、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌酸性リン脂質欠損におけるσS分解抑制の解析
第32回日本分子生物学会年会,第32回日本分子生物学会年会プログラム集:500 200912
佐々木優、内山純爾、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌Rcsリン酸リレーシグナル伝達系活性化に必須な、外膜リポタンパク質RcsFの活性化ドメインの解析
第32回日本分子生物学会年会,第32回日本分子生物学会年会プログラム集:233 200912
近藤大哲、宮川宏義、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌細胞表層変化に伴うECFシグマ因子の活性化
第32回日本分子生物学会年会,第32回日本分子生物学会年会プログラム集:167 200912
谷村遊、神谷雄介、橋本理尋、松岡聡、朝井計、原弘志、松本幸次

大腸菌酸性リン脂質欠損における二成分制御系を介したσSの蓄積機構の解析
第32回日本分子生物学会年会,第32回日本分子生物学会年会プログラム集:500 200912
内山純爾、佐々木優、松岡聡、原弘志、松本幸次

Analysis of glucolipid functions in Bacillus subtilis
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:451 200909
千葉美奈子、谷村遊、松岡聡、朝井計、原弘志、松本幸次

Induction of extracytoplasmic function sigma factor SigM in Bacillus subtilis cells with membranes of altered lipid composition
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:476 200909
橋本理尋、谷村遊、神谷雄介、石川一輝、松岡聡、原弘志、朝井計、定家義人、松本幸次

Molecular genetic studies of bacterial acyltransferases
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:476 200909
原義令、松岡聡、原弘志、山下純、松本幸次

枯草菌のジアシルグリセロールキナーゼはリポテイコ酸生合成に欠損があれば必須ではない
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:456 200909
神谷雄介、橋本理尋、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌Rcsリン酸リレー系の活性化に働く外膜リポタンパク質RcsFの内膜コンポーネントとの相互作用の解析
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:451 200909
奥津裕文、近藤大哲、松本健二、宮川広義、柴康弘、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌外膜リポタンパク質RcsFのC末端領域がRcsリン酸リレーシグナル伝達系活性化に機能する
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:450 200909
近藤大哲、宮川宏義、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌外膜リポタンパク質RcsFのproline-rich regionのRcsシグナル伝達系制御における役割
日本遺伝学会第81回大会,Genes Genet. Syst.,84:450 200909
梅川満、宮川宏義、柴康弘、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌のリポテイコ酸生合成酵素欠損はジアシルグリセロールキナーゼの必須性を抑圧する
2009年度グラム陽性菌ゲノム機能会議 200909
原弘志、神谷雄介、石川一輝、橋本理尋、松岡聡、松本幸次

枯草菌糖脂質欠損株における形態異常の原因解明
2009年度グラム陽性菌ゲノム機能会議 200909
千葉美奈子、谷村遊、松岡聡、朝井計、原弘志、松本幸次

大腸菌Rcsリン酸リレー系活性化における外膜リポタンパク質RcsFの作用機構解析
第6回21世紀大腸菌研究会 200906
梅川満、宮川宏義、柴康弘、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌糖脂質合成酵素遺伝子ugtPの機能解析
日本農芸化学会2009年度大会 200903
松岡聡、千葉美奈子、初金苗、谷村遊、原弘志、松本幸次

バクテリオファージSP10の増殖に関するnonA遺伝子の解析
日本ゲノム微生物学会 200903
YEE LII MIEN、陶蕾蕾、松岡聡、朝井計

枯草菌カルジオリピン合成酵素の局在機構の解析
日本ゲノム微生物学会 200903
周藤悟志,今井裕紀子,日下仁,松岡聡,原弘志,松本幸次

枯草菌糖脂質の生理機能解析
日本ゲノム微生物学会 200903
松岡聡、千葉美奈子、初金苗、谷村遊、原弘志、松本幸次

枯草菌膜脂質の組成変化によるECFσ因子の活性化
日本ゲノム微生物学会 200903
神谷雄介、谷村遊、橋本理尋、松岡聡、朝井計、定家義人、原弘志、松本幸次

細菌における脂質合成初期過程の分子遺伝学的研究
日本ゲノム微生物学会 200903
原義令、松岡聡、原弘志、山下純、松本幸次

大腸菌外膜リポタンパク質RcsFが担うRcsリン酸リレーシグナル伝達系活性化における機能的役割
日本ゲノム微生物学会 200903
近藤大哲、梅川満、奥津裕文、宮川宏義、松岡聡、原弘志、松本幸次

大腸菌酸性リン脂質欠損におけるσS分解抑制の解析
日本ゲノム微生物学会 200903
内山純爾、佐々木優、松岡聡、原弘志、松本幸次

リン酸リレーシグナル伝達系を介した大腸菌酸性リン脂質欠損におけるσSの蓄積機構の解析
第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会 200812
内山純爾、佐々木優、松岡聡、原弘志、松本幸次

SP10ファージに対する枯草菌の感染防御機構
第80回日本遺伝学会大会 200809
陶蕾蕾、松岡聡、イーリーメン、朝井計

枯草菌GmuRによる複数の植物性多糖分解酵素遺伝子群の転写制御
第80回日本遺伝学会大会 200809
イーリーメン、松岡聡、藤田泰太郎、朝井計

枯草菌膜脂質組成変化に伴うECFシグマ因子σMの活性化
第80回日本遺伝学会大会 200809
谷村遊、橋本理尋、松岡聡、原弘志、朝井計、松本幸次

大腸菌Rcsリン酸リレーシグナル伝達系の制御に働く外膜リポタンパク質RcsF機能領域の解析
第80回日本遺伝学会大会 200809
近藤大哲、宮川宏義、松岡聡、原弘志、松本幸次

枯草菌を用いたClostridium cellulovoransのミニセルロソームの構築
2008年度農芸化学会大会 200803
松岡聡、DOI, Roy

バクテリオファージSP10の増殖に関するnonA遺伝子の解析
ゲノム微生物学会年会 200803
Yee Lii Mien、松岡聡、朝井計、定家義人

Construction of Minicellulosome from Clostridium cellulovorans in Bacillus subtilis WB800
Gordon Research Conference - Cellulases and Cellulosomes - 200707
Satoshi Matsuoka and Roy Doi

Expression of Cellulosomal Genes from Clostridium cellulovorans in Bacillus subtilis WB800 and Secretion of Their Products
American Society for Microbiology General Meeting,Journals and Meetings Abstract Database at ASM website 200705
Satoshi Matsuoka and Roy Doi

Effect of Multiple Copies of Cohesins on Cellulase and Hemicellulase Activities of Clostridium cellulovorans Mini-Cellulosomes
American Society for Microbiology General Meeting,Journals and Meetings Abstract Database at ASM website 200705
Jaeho Cha, Satoshi Matsuoka, Helen Chan and Roy Doi

ストレス応答ECFシグマ因子を介した枯草菌におけるリポテイコ酸の恒常性の維持
第55回日本脂質生化学会大会
橋本 理尋,関 貴洋, 松岡 聡,原 弘志,朝井 計,定家 義人,松本 幸次.