キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

澤田 和彦 サワダ カズヒコ

所属部署名 人文社会科学研究科 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス sawada@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教養学部 教養学科ヨーロッパ文化・アメリカ文化専修課程

研究分野

日露関係史
ロシア文学

現在の研究課題

修士論文以来,作家ゴンチャローフを中心とする近代ロシア文学について研究を進めてきた。また明治期の作家二葉亭四迷を中心とする日露比較文学の問題や,江戸時代末期のロシア使節プチャーチンの来航,明治期に日本に滞在したピウスツキをはじめとするロシア,ポーランド人革命家,大正・昭和期に来日した白系ロシア人の事跡調査など,日露関係史(日露文化交流史)の研究も続けてきた。以上の二テーマは今後も継続する予定である。

所属学会

所属学会
日本ロシア文学会
The Japanese Society for Slavic and East European Studies
来日ロシア人研究会
所属学会役員担当
1997 - 2004 , 日本ロシア文学会 , 理事

学歴

出身大学院・研究科等
1983 , 早稲田大学 , 博士 , 文学研究科 , 単位取得満期退学
1978 , 早稲田大学 , 修士 , 文学研究科
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1975 , 大阪外国語大学 , ロシア語学科 , 卒業
取得学位
文学博士 , 早稲田大学 , 博士論文「白系ロシア人と日本文化」
文学修士 , 早稲田大学 , 修士論文「『オブローモフ』論」

研究職歴等

研究職歴
1996 , 埼玉大学教養学部教授
1995 - 1996 , 埼玉大学教養学部助教授
1989 - 1995 , 埼玉大学教養部助教授
1988 - 1989 , 埼玉大学教養部講師
1983 - 1988 , 新潟大学人文学部助手

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
日露交流都市物語
成文社:全ページ 201402
ISBN:978-4-86520-003-4
沢田和彦

埼玉大学教養学部 リベラル・アーツ叢書5 ポーランドの民族学者 ブロニスワフ・ピウスツキの生涯と業績の再検討
埼玉大学教養学部 2013

Бронислав Пилсудский. Японские заметки.
Южно-Сахалинск: ГБУК «Сахалинский областной краеведческий музей» 2012

A Critical Biography of Bronislaw Pilsudski
Saitama University,2:Preprint 2010
Kazuhiko Sawada and Koichi Inoue (ed.)

Pilsudskiana de Sapporo. No. 5. Bronislaw Pilsudski in Japan
Saitama University:vii+204 2008
Sawada, Kazuhiko

白系ロシア人と日本文化
成文社:390 2007
沢田和彦

異郷に生きる 来日ロシア人の足跡(共編著)
成文社 2001

ロシア文化と近代日本
世界思想社 1998
共著

共同研究 ロシアと日本
早稲田大学政治経済学部長輿研究室,第6集
長輿 進

論文
〈ロシアのラフカディオ・ハーン〉—ミハイル・グリゴーリエフの生涯と翻訳活動—
,平成25〜27年度科学研究費補助金 基盤研究(B)(課題番号 : 25284060)研究成果報告書『20世紀前半の在外ロシア文化研究』:69-94 2016
沢田和彦

Bronisław Piłsudski and the Osaburō incident
,Thesaurus Gentum & Linguarum: A Festschrift to Honour Professor Alfred F. Majewicz:317-326 2016
Kazuhiro Sawada

ブロニスワフ・ピウスツキと二葉亭四迷
,POLE(84):12-13 2015
沢田和彦

Гончаров И.А. Полное собрание сочинений и писем в двадцати томах. Том 10: Материалы цензорской деятельности. СПб.: «Наука», 2014, 700 с.
,ロシア語ロシア文学研究(47):270-275 2015
沢田和彦

キティー・スラーヴィナ(1900—1949) 女優スラーヴィナ一家三代記
,『ドラマチック・ロシアin JapanⅢ 日露異色の群像30—文化・相互理解に尽くした人々—』・東洋書店:382-398 2014
沢田和彦

«Запертой ларец с потерянным ключом»: И. А. Гончаров в Японии
,Русистика и компаративистика: Сборник научных статей(IX):82-98 2014
Кадзухико САВАДА

Бронислав Пилсудский и «Дело Осабуро»
,Известия Института наследия Бронислава Пилсудского(17):90-99 2013
К. Савада

Н. А. Невский в документах тайной политической полиции
,Николай Невский: жизнь и наследие. СПб., Филологический факультет Санкт-Петербургского государственного университета:32-39 2013
К. Савада

ハルビンのロシア語雑誌(中国語)
,ロシア文学・文化(中国語),No. 1:67-70 2012
沢田 和彦

И. А. Гончаров в русском зарубежье в Китае
,И. А. Гончаров. Материалы V международной научной конференции. Ульяновск, "Корпорация технологий продвижения":434-439 2012
К. Савада

島尾敏雄と長崎のロシア人
,ドラマチック・ロシアin JapanⅡ:10-31 2012

Н.П. Матвеев в харбинском журнале «Рубеж»
,Россия и Япония: гуманитарные исследования: материалы III российско-японской конференции. Владивосток, 9-10 сентября 2011 г.:164-179 2012

ロシア 革命、飢饉…国内の危機をよそに進められたアジアへの膨張
,『歴史群像シリーズ 大日本帝国の興亡① 建国と建軍』 学研パブリッシング:68-71 2011
沢田 和彦

Бронислав Пилсудский - корреспондент журнала Природа и люди Дальнего Востока
,Известия Института наследия Бронислава Пилсудского,No. 15:123-179 2011
К. Савада, В.М. Латышев, М.М. Прокофьев

Н.П. Матвеев в харбинском журнале Рубеж
,Рубеж: Тихоокеанский аьманах,No. 11 (873):375-390 2011
Кадзухико Савада

Бронислав Пилсудский - корреспондент журнала Природа и люди Дальнего Востока
,Рубеж: Тихоокеанский аьманах,No. 11 (873):333-363 2011
К. Савада, В.М. Латышев, М.М. Прокофьев

民族学者ブロニスワフ・ピウスツキとサハリン島
,『日露戦争とサハリン島』・北海道大学出版会:281-313 2011
沢田 和彦

Бронислав Пилсудский и Николай Матвеев
,Известия Института наследия Бронислава Пилсудского,14:48-67 2010
Кадзухико Савада

ブロニスワフ・ピウスツキとニコライ・マトヴェーエフ
青山学院大学国際政治経済学部ポダルコ・ピョートル研究室,共同研究 ロシアと日本,8集 2010
沢田和彦

ブロニスワフ・ピウスツキとニコライ・マトヴェーエフ
成文社,異郷に生きるⅤ 来日ロシア人の足跡(単行本):213-237 2010
沢田和彦

ブロニスワフ・ピウスツキの観た日本
,埼玉大学紀要(教養学部),46(1):155-179 2010
沢田和彦

ブロニスワフ・ピウスツキの日本滞在
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要(教養学部),45(2):107-137 2010
沢田和彦

行商、チョコレート、宝塚、外交官、映画… 来日白系ロシア人の足跡をたどる ポダルコ・ピョートル著 白系ロシア人と日本
,図書新聞,2985:6 2010
沢田和彦

《資料紹介》 二葉亭四迷の新発見露文書簡
岩波書店,文学,10(3):202-222 2009
沢田和彦

リトアニア・ポーランド調査旅行報告
,異郷,30 2009
沢田和彦

横浜外人墓地ロシア人墓碑調査に参加して
,日本とユーラシア 神奈川県版,567:3 2009
沢田和彦

「鍵をかけた玉手箱」の国、日本-解説
講談社,ゴンチャローフ日本渡航記(単行本):424-435 2008
沢田和彦

100-летие со дня смерти А. С. Пушкина в Токио: Из истории русской эмиграции в Японии
,Sub Specie Tolerantiae: Памяти В. А. Туниманова(単行本):365-377 2008
Савада, Кадзухико

Издания русской эмиграции в Японии
,Региональное книговедение: Сибирь и Дальний Восток. Памяти С. А. Пайчадзе(単行本):557-566 2008
Савада, Кадзухико

ハルビンのロシア語雑誌
,彷書月刊,274:22-25 2008
沢田和彦

ペテルブルグのブロニスワフ・ピウスツキと二葉亭四迷-ペテルブルグ調査旅行報告-
,異郷,28:17-19 2008
沢田和彦

横浜のロシア人-1920~1930年代を中心に-
早稲田大学政治経済学部長輿研究室,共同研究 ロシアと日本,第7集:45-70 2008
沢田和彦

横浜のロシア人-1920~1930年代を中心に-
成文社,異郷に生きる 来日ロシア人の足跡(単行本):45-70 2008
沢田和彦

日本正教会と白系ロシア人-1920~1930年代を中心に-
,ユーラシア研究,38:33-39 2008
沢田和彦

魯西亜学事始
,大学史研究,23:72-92 2008
沢田和彦

Бронислав Пилсудский на пароходе “Дакота” От Нагасаки до Сиэтла
,Известия Института наследия Бронислава Пилсудского,10:78-87 2007
Кадзухико Савада

ウラジオストク、ユジュノ・サハリンスク旅行報告
,異郷・来日ロシア人研究会(25):25-26 2007
沢田和彦

幕末・明治・大正期の日本とロシアの文化交流に関する実証的研究
埼玉大学教養学部:iv+232 2007

黒野義文伝-東京外語露語科からペテルブルグ大学東洋学部へ-
,ロシア文化の森へ 比較文化の総合研究 第2集,2:485-502 2006
沢田和彦

「ダコタ号」上のブロニスワフ・ピウスツキ-長崎からシアトルまで-
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要(教養学部),41(1):15-23 2005
沢田和彦

『ルベーシュ』誌の在日ロシア人関係記事
,遥かなり、わが故郷 異郷に生きる・・成文社:91-102 2005
沢田和彦

Russian Emigre Publishing in Japan
,Russian Emigrants in East Asia, Europe and the United States:31-38 2005
Sawada Kazuhiko

Russian Emigre Publishing in Japan
,ICCEES World Congress. Berlin, July 25-30, 2005. Abstracts. DGO, ICCEES:366 2005
Sawada Kazuhiko

Русский вклад
,Родина,октябрь 2005 г.:124-127 2005
Савада Кадзухик

Японский календарь Бронислава Пилсудского
,Известия Института наследия Бронислава Пилсудского,9:153-191 2005
Савада Кадзухик

サンクト・ペテルブルグ調査旅行報告
,異郷,21:46 2005
沢田和彦

日本で出たロシア語刊行物を求めて
,窓,131:11 2005
沢田和彦

ブロニスワフ・ピウスツキ日本暦
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要(教養学部),40(1):17-41 2004
沢田和彦

近代日露文化交渉史の諸問題に関する実証的研究
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要(教養学部):190 2003

日本における白系ロシア人史の断章-プーシキン没後100年祭(1937年,東京)-
スラヴ研究,47 2000

Japonskie znakomye Bronislava Pilsudskogo
Izvestija Instituta nasledija Bronislava Pilsudskogo,3 1999

幕末,明治期の日露関係史の諸問題に関する実証的研究
埼玉大学教養学部:175 1997

学会発表
ブロニスワフ・ピウスツキ関係新発見資料について
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター客員研究員セミナー 201603
澤田和彦

ミハイル・グリゴーリエフと満鉄のロシア語出版物
日本ロシア文学会第65回定例総会・研究発表会 201511
澤田和彦

Russian Émigrés in Japan
ICCEES IX World Congress 201508
Kazuhiro Sawada

早稲田と木村先生と『オネーギン』
日本ロシア文学会・日本スラヴ学研究会共同企画「木村彰一先生生誕百周年記念シンポジウム」 201506
澤田和彦

『日露交流都市物語』について
科研基盤B「20世紀前半の在外ロシア文化研究」 2014年度秋季研究会 201409
澤田和彦

横浜の白系ロシア人—1920〜1930年代を中心に—
神奈川県日本ユーラシア協会講演会 201404
澤田和彦

Russian Translations of Japanese Literary Works Published by the South Manchurian Railway Company
Workshop on “Trajectories of ‘Japanese’ Texts in the Early Twentieth Century” 201403
Kazuhiko Sawada

新聞記事に見る敦賀の対岸交流
来日ロシア人研究会 201402
澤田和彦

ハルビンのロシア語雑誌『ルベーシュ』について
北方研究教育センターフォーラム「それぞれのロシア人 : 20世紀北東アジアに生きた人々の語りと記録」 201307
澤田和彦

外事警察の日本在留ロシア人関係史料
来日ロシア人研究会 201304
澤田和彦

ロシア人の観た幕末日本 : プチャーチンの来航とゴンチャローフ『日本渡航記』
東洋文庫ミュージアム 2013

Н.А. Невский в документах тайной политической полиции Японии
Дом Русского Зарубежья имени Александра Солженицына,講演会 2012

Гончаров в русском зарубежье в Китае
ИРЛ (Пушкинский дом) РАН,Международная научная конференция, посвященная 200-летию со дня рождения И.А. Гончарова 2012

Н.А. Невский в документах тайной политической полиции Японии
Институт восточных рукописей РАН,Невские чтения. Международный симпозиум в честь 120-летию со дня рождения Н.А. Невского 2012

Н.П. Матвеев в харбинском журнале Рубеж
III Российско-японская конференция Россия и Япония: Гуманитарные исследования 201109
Кадзухико Савада

島尾敏雄と長崎のロシア人
来日ロシア人研究会 201106
澤田 和彦

二葉亭四迷の新発見露文書簡
日本ロシア文学会 200910
沢田和彦

二葉亭四迷の新発見露文書簡
日本比較文学会,日本比較文学会第47回東京大会 200910
沢田和彦

ペテルブルグのブロニスワフ・ピウスツキと二葉亭四迷-ペテルブルグ調査旅行報告-
来日ロシア人研究会 200812
沢田和彦

「来日ロシア人研究会」の満洲関係の研究について
研究セミナー「ハルビン-異種混交の街-」 200807
沢田和彦

横浜のロシア人-1920~1930年代を中心に-
来日ロシア人研究会 200802
沢田和彦

白系ロシア人の足跡を求めて
早稲田大学比較文学研究室秋季公開講演会 200711
沢田和彦

ウラジオストク、ユジュノ・サハリンスク旅行報告
来日ロシア人研究会 200711
沢田和彦

魯西亜学事始
大学史研究会 200611
澤田和彦

ワシーリイ・シェルストビートフと室生犀星
来日ロシア人研究会 200610
澤田和彦

モスクワ・ベルリン旅行報告-GARF, RGB, ICCEES大会-
来日ロシア人研究会 200510
沢田和彦

Russian Emigre Publishing in Japan
International Council for Central and East European Studies 200507
Sawada Kazuhiko

サンクト・ペテルブルグ調査旅行報告
来日ロシア人研究会 200412
沢田和彦

その他
Pilsudskiana de Sapporo. No. 3. Witold Kowalski. The Price of Conscience: A Commentary on Bronislaw Pilsudski’s My Curriculum Vitae
2008

Pilsudskiana de Sapporo. No. 6. Bronislaw Pilsudski’s Letters to His Family (1887-1914) [Enlarged and Completed Edition]
2008

書評 籾内裕子著『日本近代文学と『猟人日記』-二葉亭四迷と嵯峨の屋おむろにおける『猟人日記』翻訳の意義を通して-』」
早稲田大学ロシア文学会,ロシア文化研究,15:90-94 2008

日本における白系ロシア人の事跡に関する実証的研究
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,5(18年度):237-238 2007
澤田和彦

幕末、明治期の日露関係史の諸問題に関する実証的研究(課題番号06801063)
,科学研究費補助金(基盤研究 (C))研究成果報告書,平成6-8年度:1-175 199703
澤田和彦

まるで現代そっくり…
函館日ロ交流史研究会:18-24

エラ・リューリ=エンブリー=ウィズウェル、1909-2005年
来日ロシア人研究会:7-9
沢田和彦

教育活動実績

授業等

ヨーロッパ文化基礎演習G , 教養学部
ロシア学入門B , 教養学部
スラブ世界と日本I・II , 教養学部
露語IA・IIA , 教養教育