キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

芦田 実 アシダ ミノル

所属部署名 電話番号 048-858-3225
職名 名誉教授 ■FAX番号 048-858-3225
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス ashida@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL http://www.saitama-u.ac.jp/ashida/
http://rikadaisuki.edu.saitama-u.ac.jp/~chem1/

プロフィール

研究分野

無機化学
物理化学
科学教育
キーワード:無機化学 , 科学教育 , 化学教育 , 理科離れ , eラーニング

現在の研究課題

理科離れの対策
キーワード:化学研究室ホームページ , 水溶液の調製 , 化学実験シミュレーション , 化学質問箱
理科離れを未然に防ぐため,理科(化学)の実験や学習を支援するため,化学研究室ホームページ(トップ頁アドレス http://www.saitama-u.ac.jp/ashida/ および http://rikadaisuki.edu.saitama-u.ac.jp/~chem1/ など)を開発し,授業等に活用している.主な内容は,授業資料の公開,身近なpH指示薬・実験のコツ等の小学校教員向け実験レシピ・ヒント集,理科以外の学生や小学校教員が苦手とする水溶液の作り方や実験シミュレーションの自動サービス,児童・生徒や学生・教員に化学現象や概念を理解させる質問箱,報告書の学生・教員への配布である.

所属学会

所属学会
日本コンピュータ化学会
日本理科教育学会
日本化学会

学歴

出身大学院・研究科等
1978 , 広島大学 , 博士 , 理学研究科 , 単位取得満期退学
1975 , 東京都立大学 , 修士 , 理学研究科 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1973 , 埼玉大学 , 教育学部 , 卒業
取得学位
理学博士 , 広島大学
理学修士 , 東京都立大学
“Kinetics of Adsorption-Desorption of Anions on TiO2 Surface by Means of Relaxation Techniques”, J. Sci. Hiroshima Univ., Ser. A, 43(3), 205-219(1980)

研究職歴等

研究職歴
1999 , 埼玉大学教育学部教授
1988 - 1999 , 埼玉大学教育学部助教授
1987 - 1988 , 福岡工業大学助教授
1983 - 1987 , 福岡工業大学講師
1978 - 1983 , 福岡工業大学助手

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
驚きと感動をつたえ理科離れを未然に防ぐ理科大好きプロジェクト
,科学研究費補助金基盤研究(B)報告書(平成23年度分冊):1-5, 8, 10-12, 15, 17-18, 21, 24, 41-42, 45-83, 88, 92, 94-119 201202
芦田実、大向隆三、日比野拓、岡本和明、清水誠、金子康子、大朝由美子、他

驚きと感動をつたえ理科離れを未然に防ぐ理科大好きプロジェクト
,科学研究費補助金基盤研究(B)報告書(平成22年度分冊):1-5, 10, 20, 49-94, 96, 107-162 201101
芦田実、大向隆三、日比野拓、岡本和明、清水誠、金子康子、大朝由美子、他

驚きと感動をつたえ理科離れを未然に防ぐ理科大好きプロジェクト
,科学研究費補助金基盤研究(B)報告書(平成21年度分冊):1-7, 10, 30-85, 88-100, 109 201001
芦田実、大向隆三、日比野拓、岡本和明、清水誠、金子康子、大朝由美子、他

理科離れを未然に防ぐために理科(化学)の実験や学習を支援するホームページの開発
科学研究費補助金基盤研究(C)報告書(合冊),科学研究費補助金基盤研究(C)報告書(合冊):361 200906
芦田実

驚きと感動をつたえる理科大好き先生の養成 実験・観察のスキルアップを目指した大学・学校・地域連携プロジェクト
,平成20年度文部科学省選定「専門職大学院教育推進プログラム」(教員養成GP)実施報告書,第2年次:58頁分を分担執筆 200903
山口和孝、近藤一史、金子康子、清水誠、冨岡寛顕、大向隆三、高橋忠司、芦田実、岡本和明、日比野拓
担当部分:「化学実験・観察レシピ・ヒント集」pp.76-86,「水溶液の濃度計算と調製方法」pp.87-110,「驚きと感動をつたえる理科大好き先生のホームページ」pp.122-129,「質問箱(化学)」pp.130-144

理科離れを未然に防ぐために理科(化学)の実験や学習を支援するホームページの開発
科学研究費補助金基盤研究(C)報告書(平成20年度分冊),科学研究費補助金基盤研究(C)報告書(平成20年度分冊):125 200903
芦田実

驚きと感動をつたえる理科大好き先生の養成 実験・観察のスキルアップを目指した大学・学校・地域連携プロジェクト
,平成19年度文部科学省選定「専門職大学院教育推進プログラム」(教員養成GP)実施報告書,第1年次:33頁分を分担執筆 200803
渋谷治美、近藤一史、金子康子、清水誠、大向隆三、高橋忠司、芦田実、冨岡寛顕、岡本和明
担当部分:「化学実験レシピ・ヒント集」pp.41-64,「ホームページの開設」pp.74-78,「質問箱(化学)」pp.79-85

理科離れを未然に防ぐために理科(化学)の実験や学習を支援するホームページの開発
科学研究費補助金基盤研究(C)報告書(平成19年度分冊),科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書(平成19年度分冊):108 200801
芦田 実

理科離れを未然に防ぐために理科(化学)の実験や学習を支援するホームページの開発
,科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書,平成18~20年度(平成18年度分冊):1-122 200701
芦田 実

インターネットの質問箱に届く「酸・塩基」とは?
東京法令,吉田俊久,稲場秀明編,図解 学力向上につながる理科の題材 「知を活用する力」に着目して学習意欲を喚起する 化学編:34-37 200606
吉田俊久,下田好行,稲葉秀明,麻生偉佐男,岩田雅弘,鈴木勲,芦田実,岩田修一,鎌田稔,鈴木勝浩,山田洋一,渡部智博

インターネットの質問箱に届く「溶解」とは?
東京法令,吉田俊久,稲場秀明編,図解 学力向上につながる理科の題材 「知を活用する力」に着目して学習意欲を喚起する 化学編:26-29 200606
吉田俊久,下田好行,稲葉秀明,麻生偉佐男,岩田雅弘,鈴木勲,芦田実,岩田修一,鎌田稔,鈴木勝浩,山田洋一,渡部智博

化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設 第3巻
,埼玉大学総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,平成17年度:1-108 200603
芦田 実

化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設 第2巻
,埼玉大学教育学部学部長裁量経費報告書,平成16年度:1-150 200503
芦田 実

化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設
,科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書,平成14年度-平成15年度:1-143 200403
芦田 実

論文
キレート滴定シミュレーションのインターネットによる自動サービス
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学),63(1):133-144 2014
芦田 実,村田龍一,長岡淳子

驚きと感動をつたえ理科離れを未然に防ぐ理科大好きプロジェクト
,科学研究費補助金基盤研究(B)報告書(合冊):388頁分を分担執筆 2013
芦田実、大向隆三、日比野拓、岡本和明、清水誠、金子康子、大朝由美子、他

ヨウ素滴定シミュレーションのインターネットによる自動サービス
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学),62(1):227-239 2013
芦田実,鈴木崇広,江藤大門

驚きと感動をつたえ理科離れを未然に防ぐ理科大好きプロジェクト
,科学研究費補助金基盤研究(B)報告書(平成24年度分冊):1-6, 8, 10, 13-16, 23-24, 27-32, 34, 39-40, 44, 53, 64-67, 74-134, 137, 140, 143, 145-168 2013
芦田実、大向隆三、日比野拓、岡本和明、清水誠、金子康子、大朝由美子、他

pH緩衝液の濃度計算と調製方法の自動サービス - 理科教員への遠隔支援 -
,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要(11):79-86 201203
芦田実,長岡淳子,村田龍一

水酸化カリウム水溶液の濃度計算・調製方法に関するWeb自動サービス
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学),61(1):201-214 201203
芦田実

過酸化水素水の濃度計算・調製方法と酸素発生に関するWeb自動サービス
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学),60(2):181-191 201109
芦田実,高原博志,山川侑実,大澤豪人

中学校理科における対話と討論を通した「気体の性質」に関する授業実践
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),59(2):1-12 201009
片平克弘、杉本美穂子、高間智子、芦田実

中学校理科「月の満ち欠け」の問題図の改善とその提示に関する研究
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部附属教育実践センター紀要,9:1-10 2010
金子ひとみ、津田陽一郎、片平克弘、芦田実

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス 塩化カリウム水溶液および塩化アンモニウム水溶液
日本コンピュータ化学会,化学教育ジャーナル(CEJ),12(2):WEB上で頁無 200912
芦田実、越智晴香、大澤豪人
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス ミョウバンとその関連物質の溶解度
日本コンピュータ化学会,化学教育ジャーナル(CEJ),12(2):WEB上で頁無 200912
芦田実、吉田茂、越智晴香
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス 炭酸水素ナトリウム水溶液および炭酸ナトリウム水溶液
日本コンピュータ化学会,化学教育ジャーナル(CEJ),12(2):WEB上で頁無 200912
芦田実、山川侑実、吉田茂
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

定量分析シミュレーションのインターネットによる自動サービス 混合滴定
,化学教育ジャーナル(CEJ),11(1):WEB上で頁無 200811
芦田実、谷津勇太、新山拓也
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

定量分析シミュレーションのインターネットによる自動サービス 酸化・還元滴定
,化学教育ジャーナル(CEJ),11(1):WEB上で頁無 200811
芦田実、深澤晋、柳沼杏菜
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス シュウ酸水溶液およびシュウ酸ナトリウム水溶液
,化学教育ジャーナル(CEJ),11(1):WEB上で頁無 200811
芦田実、遠藤尊士、新保佳奈美
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

理科離れを未然に防ぐための化学質問箱の充実
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(6(平成19年度)) 200809
芦田 実

定量分析シミュレーションのインターネットによる自動サービス 酸・塩基滴定
,化学教育ジャーナル(CEJ),10(1):WEB上で頁無 200712
芦田実、谷津勇太、新山拓也
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス 固体無水物の溶解度
,化学教育ジャーナル(CEJ),10(1):WEB上で頁無 200712
芦田実、遠藤尊士、新保佳奈美
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス 二酸化炭素と石灰水
,化学教育ジャーナル(CEJ),10(1):WEB上で頁無 200712
芦田実、深澤晋、柳沼杏菜
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

Automatic Services of Calculating Data and for the Preparation of Solutions by Using Internet - Nitric Acid Aqueous Solution and Sulfuric Acid Aqueous Solution-
,The Chemical Education Journal (CEJ),9(2):WEB上で頁無 200701
Minoru Ashida, Makoto Shishido, Nobutaka Okajima, Elizabeth S. Escano and Takahiro Abe
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(4(17年度)) 2006
芦田 実

インターネットを活用した回帰分析と作図の自動サービス Java Applet形式
,化学教育ジャーナル(CEJ),8(1):WEB上で頁無 200409
芦田実,五十嵐真由美,田口俊之,務台ひろみ
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス 酢酸水溶液,塩酸,アンモニア水,水酸化ナトリウム水溶液 
,化学教育ジャーナル(CEJ),8(1):WEB上で頁無 200409
芦田実,務台ひろみ,五十嵐真由美
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

化学研究室のホームページの作成
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学),53(1):53-61 200403
芦田実

インターネットを活用した回帰分析と作図の自動サービス Excel形式
,化学教育ジャーナル(CEJ),7(1):WEB上で頁無 200309
芦田実, 田口俊之, 五十嵐真由美, 務台ひろみ, 吉田俊久
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

溶液の濃度計算と調製方法のインターネットによる自動サービス 塩化ナトリウム水溶液
,化学教育ジャーナル(CEJ),7(1):WEB上で頁無 200309
芦田実,五十嵐真由美,務台ひろみ,吉田俊久
Top page URL http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/cejrnl.html

脱臭剤,脱色剤,乾燥剤としての炭など
日本理科教育学会,理科の教育,51(595):112-113 200202
吉田俊久,芦田実

簡単にできるパソコン計測実験
日本理科教育学会,理科の教育,50(591):688-689 200110
芦田実,吉田俊久

ポリビニルアルコールと鉄(Ⅱ)-バソフェナントロリン錯体間の弱い相互作用
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学Ⅰ),50(1):11-21 2001

Kinetics of Bromate-Chromium, -Manganese, -Ruthenium, and -Iron Ion Reactions
,Jornal of Saitama University, Faculty of Education (Mathematics and Natural Science),47(1):13-26 1998

ブタノール-シクロヘキサン混合溶媒中におけるアズールBの水酸化カリウムによる変色反応
,埼玉大学紀要教育学部(数学・自然科学Ⅲ),44(1):79-94 1995

純銅の空気中フレッチング摩擦における酸素と水蒸気の吸着効果
社団法人日本材料学会,材料,40(457):1383-1389 1991

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
2009-2012 , 驚きと感動をつたえ理科離れを未然に防ぐ理科大好きプロジェクト , 基盤研究(B)
2006-2008 , 理科離れを未然に防ぐために理科(化学)の実験や学習を支援するホームページの開発 , 基盤研究(C)
2002-2003 , 化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設 , 基盤研究(C)
1982-1982 , シビヤ摩耗-マイルド摩耗のせん移機構に関する研究 , 奨励研究(A)
その他
2005-2005 , 化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設 , 埼玉大学総合研究機構研究プロジェクト経費
2004-2004 , 化学の考え方や現象を分かりやすく回答する質問箱の開設 , 埼玉大学教育学部学部長裁量経費

研究諸活動

学術専門雑誌等編集
, 化学教育ジャーナル(CEJ)編集委員会

教育活動実績

授業等

2011 , 後期 , 化学
2011 , 通年 , 化学演習
2011 , 通年 , 化学実験
2011 , 後期 , 特別研究Ⅰ
2011 , 通年 , 特別研究Ⅱ
2011 , 前期 , 無機化学
2011 , 後期 , 理科実験入門
2011 , 前期 , 理科概説
2011 , 後期 , 理科概説(教育学部)
2011 , 後期 , 化学特論C
2011 , 通年 , 化学実験
2011 , 前期 , 課題研究I
2011 , 後期 , 課題研究II
2011 , 前期 , 課題研究III
2011 , 後期 , 課題研究IV(院・教育修士)

論文指導

2011 , 卒業論文指導 指導学生数 計:3
2010 , 卒業論文指導 指導学生数 計:4
2009 , 卒業論文指導 指導学生数 計:6
2008 , 卒業論文指導 指導学生数 計:2
2007 , 卒業論文指導 指導学生数 計:6

社会活動実績

社会活動等

学会・研究会の主催等
,化学教育ジャーナル(CEJ) , 編集委員
学外審議会・委員会
, 埼玉県理科教育研究発表会(児童生徒の部) , 審査員

管理運営実績

管理運営実績

全学委員会・ワーキンググループ等
2010-2012 , 安全衛生委員会 , 委員
学部内委員会等
2011-2013 , 評価委員会 , 副委員長
2009-2011 , 施設整備委員会 , 委員