キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

及川 賢 オイカワ ケン

所属部署名 教育学部 言語文化講座 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス oikawa0930@yahoo.co.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科

研究分野

英語教育学

現在の研究課題

英語教育
キーワード:外国語 , 英語 , 教育 , 言語学
○英語多読指導 ○英語学習におけるinputの役割について ○日本における英語学習者の英語力の変化について

学歴

出身大学院・研究科等
1997 , University of Reading (UK) , 修士 , Department of Linguistics , Applied Linguistics , 修了
1991 , 東京学芸大学 , 修士 , 教育学研究科 , 英語教育 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1989 , 東京外国語大学 , 外国語学部 , 英米語 , 卒業

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
PCOLA デジタル版英語科教育授業実践資料集
(株)ニチブン:44-49 200510
和田稔、平田和人、小串雅則

論文
英語多読が高校生のリーディングストラテジーの変化に与える影響
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要 教育学部,59(1):163-170 2010
及川賢

英作文を通して見た中学生の英語熟達度発達過程
,埼玉大学紀要 教育学部,59(2):159-168 2010
及川賢

英作文を通じて見た中学生の英語の発達
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要(教育学部),57:171-181 2008
及川賢、三富美悠紀、新井智久、圓井あゆ、横須賀功

英語多読がリーディングストラテジーの変化に与える影響
桐原書店,英語教育・英語学習研究 現場型リサーチと実践へのアプローチ(金谷憲教授還暦記念論文集、金谷憲教授還暦記念論文集刊行委員会編):42-49 2008
及川賢

検定教科書(外国語科(英語))を通して見た中高間のギャップ(人文・社会科学)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要, 教育学部,56(2):73-80 200709
及川 賢
Gaps between junior high school and high school in the case of authorized textbooks of English(Humanities and Social Sciences)

教員採用試験問題(英語科)の傾向分析 : 埼玉県・さいたま市の場合<人文・社会科学>
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要, 教育学部,56(1):281-289 200703
及川 賢
An analysis of employment examinations for full-time Japanese teachers of English : In the case of Saitama Prefecture and Saitama City<The Humanities and Social Sciences>

検定教科書(外国語科(英語))を通してみた中高のギャップ
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要 教育学部,56(2):73-80 2007
及川賢

教員採用試験問題(英語科)の傾向分析
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(5(18年度)):368-369 2007
及川 賢
An Analysis of Employment Examinations for Full-time Japanese Teachers of English

中学校での英語多読活動
財団法人語学教育研究所,語研ジャーナル,4:49-56 2005
及川賢

学会発表
英作文を通してみた中学生の英語発達過程
関東甲信越英語教育学会,第33回関東甲信越英語教育学会埼玉大会 200908
及川賢

その他
英語教育におけるテスト・評価の「なぜ」に及川賢が答える
学校図書,英語教育の「なぜ」に答える 2009
金谷憲、馬場哲生、高山芳樹、粕谷恭子編

英語教育・英語学習研究 現場型リサーチと実践へのアプローチ
桐原書店 2008