キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

坂西 友秀 バンザイ トモヒデ

所属部署名 教育学部 心理・教育実践学講座 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス banzai@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科

研究分野

教育・社会系心理学
社会学
実験系心理学

現在の研究課題

現代社会の文化や生活のあり方と人の認識・行動のかかわりを研究テーマの1つにしてきた。とりわけ,青年と「家」文化に焦点をあてて研究してきた。その後、地域の社会的・文化的変化が、青年と子どもの生活・人間関係に及ぼす影響を聞き取り調査を中心に進めている。国内の研究を進めるとともに,英、愛蘭、韓国で比較調査を行ってきた。他方で,近代,現代日本におけるマイノリティ及び「人種」に対する偏見・差別の問題を、教育心理学・社会心理学の視点から検討している。

所属学会

所属学会
日本心理学会
日本教育心理学会
日本社会心理学会
日本グループダイナミックス学会

学歴

出身大学院・研究科等
1983 , 名古屋大学 , 博士後期 , 教育学研究科 , 中退
1981 , 名古屋大学 , 博士前期 , 教育学研究科
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1977 , 千葉大学 , 教育学部 , 卒業
取得学位
博士(教育心理学) , 名古屋大学

受賞学術賞

2005 , 日本青年団協議会50周年記念表彰
1985 , 日本心理学会研究奨励賞

研究職歴等

研究職歴
2014 - 2015 , 国内長期研修
2000 - 2010 , 埼玉大学教養学部文化科学研究科博士課程兼任教員
1999 - 2015 , 埼玉大学教育学部教授
1986 - 1999 , 埼玉大学教育学部助教授
1983 - 1986 , 埼玉大学教育学部講師
研究職歴以外の職歴
2006 , 東洋大学文学部非常勤講師
2004 , 福岡教育大学非常勤講師
2004 , 名古屋大学大学院人間発達科学研究科非常勤講師
2002 , 中央大学大学院心理学研究科非常勤講師
2001 , 北海道大学大学院教育学研究科非常勤講師
1994 , 放送大学非常勤講師(~2004年3月)
1994 , 岩手大学教育学部非常勤講師
1990 , 大阪教育大学教育学部非常勤講師
1985 , 埼玉県立養護教諭養成所非常勤講師(~1991年3月)

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
青年との関わりを通してみた地域社会の現実
生活ジャーナル:147-171 201704
ISBN:978-88259-163-4
坂西友秀

グローバル化の中の偏見と差別 (『平和を創る心理学』 心理科学研究会編)
ナカニシヤ出版:67-82 201403
ISBN:978-4-7795-0825-7
坂西友秀

いじめ問題の今(こころの健康シリーズⅤ 学校とメンタルヘルス)
日本精神衛生会:58-64 201312
坂西友秀

学校における教師と子どものかかわり(『児童生徒理解のための教育心理学』, 11章)
ナカニシヤ出版:171-184 201303
坂西友秀

新しい父親の出現 (『父親の心理学』・尾形和男編)
北大路書房:.153-161 2011
坂西友秀

学級づくりと担任の役割
金子書房,学校と子ども理解の心理学:第9章,126-137 201009
坂西友秀

文化的ステレオタイプ
日本社会心理学会事典編集委員会(丸善出版会):2 200903

人種ステレオタイプと偏見
埼玉大学教育学部社会心理学研究室:全246 2008

「学校生活の始まりと仲間関係の広がり」・「社会生活の開始」
北大路書房,生涯発達心理学-家族の関わりから考える-(尾形和男編):第5章, 69-83, 第8章, 109-118 2006
ISBN:4762825204

女性の置かれた位置と心理・歴史的アプローチ-
かもがわ出版,『フェミニスト心理学をめざして-』,青野篤子・湯川隆子編,第Ⅲ部,第2章:106-117 2006
ISBN:4780300029

パラサイト・シングルの心理
ゆまに書房,『シリーズ心とからだの処方箋・迷走する若者のアイデンティティ』,白井利明編,第3章,第2節.:116-148 2005
ISBN:4843318167

近代日本における人種・民族ステレオタイプと偏見の形成過程
多賀出版 2005
ISBN:4811569113

いじめ・いじめられる青少年の心(編著)
北大路書房 2004
ISBN:4762823627

ジェンダーと『家』文化
社会評論社 1999
ISBN:4784501606

恋人たちがもつ現代的『家』意識
ナカニシヤ出版,『女と男のシャドーワーク』(土肥逸子・藤田達雄編):第2章, 19-40 1999
ISBN:4888485399

集団と社会
学文社,『心理学のポイント』 (山本政人・馬場久志・吉川はる奈・武田洋子・坂西友秀共著)第6章:135-156 1999
ISBN:4762009393

対人関係と帰属過程
ナカニシヤ出版,『社会心理学-個人と集団の理解-』(吉田俊和・松原敏治編)(第3章, ):41-58 1999
ISBN:4888484678

現代青年と進路:理想と現実
大月書店,『語り合う青年心理学』(心理科学研究会):205-210 1999

自己と他者の視点の違いと帰属過程
風間書房 1998
ISBN:4759911006

行為者と観察者の帰属の相違
福村出版,『対人関係の社会心理学』(長田雅喜編),第2章3節:69-80 199603

自尊心・帰属スタイル
誠信書房,『パーソナリティと対人行動』(大渕憲一・堀毛一也編),第6章:23-148 199603

教師による生徒認知
誠信書房,『教師と教育集団の心理』(蘭千壽・古城和敬 編),第1章:21-50 199603

学級の雰囲気と動機づけ
金子書房,『教室における動機づけ理論と実践』(新井邦二郎編),第8章:130-147 199503

「教師が行う観察」,「教師と児童・生徒」,「クラブ活動と人間関係」
ナカニシヤ出版,『児童・生徒の発達と教育』(宮川充司,坂西友秀,大野木裕明編):第3章,14-21,第13章,93-100,第14章,101-108 199303

「心理学におけるコンピュータの利用」
培風館,『教育情報学入門』(埼玉大学教育情報処理研究委員会編):第9章,105-118 199301

教師の指導と民主主義的価値観の発達
福村出版,『学級集団の理論と実践 -教育学と教育心理学の統合的発展をめざして-』(稲越孝雄,岩垣攝,根本橘夫編):第10章,159-175 199110

「離島-さまざまなハンデイ はあっても地域がやっぱりよりどころだ」,「トコトン打ち込んだ“青年団結婚式”,旧習と対峙しながらボクも変わった」
日本青年館,『明日に向かって育つある仲間たちの軌跡 -青年団の活動家の成長と発達』(谷貝忍,池上洋通,坂西友秀,福留強編著):27-44, 55-68 199103

小・中学生の心理
第一法規出版,授業実践改革講座 第1巻『小学生の心理と授業実践の改革』(梶田正巳編):第2章,23-46 199103

社会と教育のかかわり
福村出版,『教育の心理を探る』(久世敏雄・梶田正巳編):第6章,134-172 199012

教育と帰属
ナカニシヤ出版,『帰属過程の心理学』(蘭千壽・外山みどり 編):第3章,64-89 199010

社会的自己
八千代出版,『入門 社会心理学』(加藤義明・中里至正 編),第4章:45-67 198904

全体としての家族:夫婦関係と親子関係の連関
福村出版,『家族関係の社会心理学』(長田雅喜編):第5章,130-142 198711

帰属過程
誠信書房,『対人行動の心理学』(対人行動学研究会編):第6章,113-120,125-127,134-135 198604

教育の場としての学級と家庭
福村出版,『教師のための教育心理学』(青柳肇,瀧本孝雄,矢澤圭介,清水弘司編):第11章,183-196 198503

「学校における教師と子どもの関わり」 『児童・生徒理解のための教育心理学』 古屋喜美代・関口昌秀・荻野佳代子編 
ナカニシヤ出版:11章 171-184頁
坂西友秀 

論文
教育に関わる社会問題と心理学研究ー社会心理学的考察と展望
,教育心理学年報,55:183-202 2016
坂西友秀

学校教育を通して見たフィンランドの矯正教育(Ⅱ)
,埼玉大学紀要 教育学部,65(2):13-33 2016
坂西友秀・尾崎啓子・吉川はる奈・細渕富雄

学校教育を通して見たフィンランドの矯正教育(Ⅰ)
,埼玉大学紀要 教育学部,65(1):49-67 2016
坂西友秀・尾崎啓子・吉川はる奈・細渕富雄

「敎育の心理學」に関する研究と二つの世界大戦(Ⅰ)─ 戦時における臺灣・中國・フランスと日本の関わりを例に ─
,埼玉大学紀要 教育学部,64(1):7-22 2015
坂西友秀

「敎育の心理學」に関する研究と二つの世界大戦(Ⅱ)─ 戦時における臺灣・中國・フランスと日本の関わりを例に ─
,埼玉大学紀要 教育学部,64(1):23-45 2015
坂西友秀

「敎育の心理學」に関する研究と二つの世界大戦(Ⅲ)─ 戦時における臺灣・中國・フランスと日本の関わりを例に ─
,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),65(1):1-22 2015
坂西友秀

沖縄県・石垣島の変遷と青年
,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),65(1):1-30 2015
坂西友秀

夫婦のワークライフ・バランスが夫婦関係、家族成員のストレス、家族機能に及ぼす影響―大学生の家族に焦点を当てて
,愛知教育大学教育創造開発機構紀要(学術論文)(第5号):35-43 2015
尾形和男・坂西友秀・福田佳織・森下葉子

妻のワークライフ・バランスと夫婦関係―中学生の家庭を対象として
,愛知教育大学研究報告(教育科学編)(第63輯):111-119 2014
尾形和男・坂西友秀・福田佳織・森下葉子

児童書と人種ステレオタイプ・偏見
,武蔵野(埼玉大学図書館)(13):9-15 2013
坂西友秀

地域と学校の連携の課題と可能性
,埼玉大学紀要・教育学部,62( 1):138-146 2013
坂西友秀

師範学校における心理学の教科目化-師範学校と「皇國民教育」
,埼玉大学紀要教育学部,61(1):81-105 201203
坂西友秀

「わが国におけるいじめの諸相」
ぎょうせい,現代のエスプリ(525号):28-41 201104
坂西友秀

若者の地域社会への関わりと地域存続に果たす役割
,心理科学,31(2):49-67 201012
坂西友秀

『教職入門』における模擬授業が教師効力感に及ぼす効果
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要 教育学部,59(1):1-11 201003
春原淑雄・坂西友秀

村に生き地域を支える若者
日本青年館,The Seinen(339):6-8 201003

「地域を作る若者」 若者たちをつなぎ、地域をつなぐ
,2010 中央フォーラム報告書:63-67 201003
坂西友秀
青年活動推進コーディネーター養成事業;日本青年団協議会・日本青年館(文部省委嘱事業)

青年との関わりを通して見た地域社会の現実
,短詩形文学,57(8-631):6-21 200908
坂西友秀

やっぱり島が好き
日本青年館,『青年』「若者問題」 春号,5(2):13-18 200803

地域社会・地域の文化と子どもの生活
埼玉大学教育学部社会心理学研究室,「市民との共同研究」報告書:全100 2008
坂西友秀・原田裕子・馬場久志

就職したはずなのに 『自立』できない若者たち
日本青年館,『青年』「若者問題」 秋号,5(1):2-8 200712

『人種』・『民族』ステレオタイプと『ナショナル・アイデンティティ』- 探索的検討
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要, 教育学部(教育科学),56(1):39-57 200703
坂西 友秀,王 晨
Relationships between racial-ethnic stereotypes and national identity

『イベントつながり』から見えてくるもの
日本青年館青年問題研究所,青年(The Seinen)(331):25-31 2006

「『親子の人間関係』に関する母親と父親の回答の全体的傾向」(『母親・父親の視点から見た現代家庭の実相-こども・母親・父親の関わりと非行問題』)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),55(2):69-77 2006
馬場久志・原田裕子・坂西友秀

障害者関連情報への接触と介護体験が対障害者態度に及ぼす影響
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),55(1):99-118 2006
坂西友秀・土井容子

若者の多様な生き方-その可能性を探る
日本青年館青年問題研究所,青年(The Seinen),330:1-14 2006

メルトダウンする若者
日本青年館青年問題研究所,青年(The Seinen),329:20-24 2005

パラサイト・シングルと結婚を通してみた「おとな」の条件
ミネルバ書房,発達,25(100):100-106 2004

共生の心理学
,ちば-教育と文化-,64:6-12 2003

セクシャル・マイノリティとカミング・アウト
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),52(2):119-139 2003

セクシャル・マイノリティに対するセクシャル・マジョリティの態度とカミング・アウトへの反応
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),52(1):55-80 2003

鎖国前後における日本人の西洋人観・黒人観の心理-歴史的背景
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),51(2):73-95 2002

西洋人と黒人に対する日本人の人種ステレオタイプの形成に関わる心理-歴史的背景 -イエズス会宣教師の書」簡・報告を中心にした分析-
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),51(1):65-84 2002

競争の教育的意義
大修館書店,体育科教育,49(12):10-13 200109

教師と生徒の心理・行動に及ぼす組織特性の影響に関する検討(1)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),50(1):63-86 2001

学びの評価 -学校・地域における環境教育の評価-
地球環境戦略研究機関,環境教育評価のワークショップ:45-53 2001

教師と生徒の心理・行動に及ぼす組織特性の影響に関する検討(2)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),50(2):105-122 2000

高校中退に影響を及ぼす入学時の要因の検討
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),48(2):139-163 199909
久保千恵子・坂西友秀

高校生の不定愁訴と学校及び家庭生活
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),48(1):123-136 199904
久保千恵子・坂西友秀

現代女性の人間関係と『家』文化
心理科学研究会,心理科学,20(1):1-20 1998

表現力
千葉県教育総合センター,千葉教育,478(2-5) 1998

社会生活・マスコミュニケーションを通して見た日本人男性の性意識と性行動 -在日外国人女性の目を通して -
 福島大学地域研究,9:10-26 199710

被害者,加害者,傍観者からみたいじめ
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(教育科学(Ⅳ)),46(1):45-99 199703

記事の読者の責任帰属、意図帰属、印象形成に及ぼす識者のコメントの効果
日本社会心理学会,社会心理学研究,13:53-63 1997

豊かな表現力を育てる
千葉教育総合センター,千葉教育,449:4-8 199603

教師の利己的生徒・利他的生徒についての認知と生徒の自己認知
日本教育心理学会,教育心理学研究,42:403-414 199412

地域文化が青年の態度と人間関係に及ぼす影響
日本人間関係学会,人間関係学研究,1:1-13 199410

いじめが被害者に及ぼす長期的な影響、および被害者の自己認知と他の被害者認知の差
日本社会心理学会,社会心理学研究,11:105-115 1994

高校生の地域・生活に対する態度と人間関係-山形・福島・東京の比較を通した分析
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部紀要(教育科学),42(1):63-85 199303
坂西友秀・板本洋子

中国人留学生の日本語学習における困難:漢字・ひらがな・カタカナの習熟
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部紀要(教育科学),41(1):37-46 199203
陳酉梅・坂西友秀

絵本に描写された男らしさ女らしさ
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部紀要(教育科学),38(2):15-38 199009
坂西友秀・大澤広子

集団における人間行動の社会心理学的研究
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部紀要(教育科学),39(1):1-17 199005

1977-1987年間の大学生の喫煙行動の変化
日本健康心理学会,健康心理学研究,2:7-12 198907
坂西友秀・茨木俊夫

フォロアーのパーソナリテー特性の関数としてのリーダーシップの効果
日本教育心理学会,教育心理学研究,37:107-116 198906

大学における教師-学生の人間関係(II)
,名古屋大学教育学部紀要,31:211-225 198412
吉田俊和・坂西友秀

行為者と観察者の認知:帰属研究を中心に
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部紀要(教育科学),33(増刊):85-97 198412

観察者の帰属作用に影響する先行経験及び視点要因の検討
日本心理学会,心理学研究,55:235-241 198410

自己の行動原因の認知傾向:強制と自発
,千葉大学教育学部研究紀要. 第1部,31:1-12 198302
宮下一博・坂西友秀・根本橘夫

達成行動の帰属作用に及ぼす観察者の視点の効果
日本心理学会,心理学研究,53:49-55 198302

大学における教師-学生の人間関係(I)
,名古屋大学教育学部紀要,29:279-297 198212
大橋正夫・吉田俊和・坂西友秀

「個人間の相互作用の量」『中学生の対人関係に関する追跡的研究:センチメント関係と学級集団構造』
,名古屋大学教育学部紀要,29:31-38 198212
坂西友秀・中村雅彦

観察者の帰属作用に及ぼす観察訓練の効果
,名古屋大学教育学部紀要,29:245-253 198212

学会発表
教科教育・教育方法学の基礎としての教育心理学の発展過程
日本教育心理学会,日本教育心理学会第56回総会 201411
坂西友秀

「戦前期学校教育における心理学の位置づけ」
日本教育心理学会第54回総会(琉球大学),日本教育心理学会第54回総会論文集:p. 87 201211
)坂西友秀・小谷野邦子

「母親のワーク・ライフ・バランスと家族成員の発達・適応―幼児とその家族を中心として―」 
日本教育心理学会第54回大会発表論文集 琉球大学,日本教育心理学会第54回大会発表論文集: 215 201211
森下葉子・福田佳織・坂西友秀・尾形和男 

「父親のワーク・ライフ・バランスと家族成員の発達・適応―幼児とその家族を中心として―」 
日本教育心理学会第54回大会発表論文集 琉球大学,日本教育心理学会第54回大会発表論文集:216 201211
福田佳織・森下葉子・坂西友秀・尾形和男 

「いじめ場面における傍観者の援助行動を促進する要因の検討」
日本教育心理学会第54回総会(琉球大学),日本教育心理学会第54回総会論文集:p. 57 201211
元笑与・坂西友秀

「父親のワーク・ライフ・バランスと家族成員の発達・適応て―幼児と家族形態別検討
日本応用心理学会第79回大会 北星学園大学 , 日本応用心理学会第79回大会発表論文集 :113 201209
尾形和男・福田佳織・森下葉子・坂西友秀

「母親のワーク・ライフ・バランスと家族成員の発達・適応て―幼児と家族形態別検討
日本応用心理学会第79回大会 北星学園大学 , 日本応用心理学会第79回大会発表論文集 : 114 201209
坂西友秀・尾形和男・福田佳織・森下葉子・

「満州」における教員養成と教育規程
日本社会心理学会,日本社会心理学会 第52回大会発表論文集:135 201109
坂西友秀・小谷野邦子

青年との関わりを通して見た地域社会の現状
心理科学研究会,心理科学研究会全国集会・全体シンポジューム;シンポジスト 200910
坂西友秀

日本と中国の大学生の比較を通してみた内集団効果
日本社会心理学会,日本社会心理学会第50回大会発表論文集:384-385 200909
坂西友秀
大阪大学

いじめ問題
,日本教育心理学会総会自主シンポジューム (指定討論者)(東京学芸大学) 2008

現代の青年問題
日本教育心理学会,第51回大会論文集 200710

現代青年問題
,日本心理学会第51会総会自主シンポジューム (話題提供者)(文教大学) 2007

ナショナル・アイデンティティとその構成要素に関する予備的検討
日本教育心理学会,日本心理学会第48回総会発表論文集:217 200609
坂西友秀・王晨

現代の学校における子どもの時間的展望
日本発達心理学会,発達心理学会第15会総会発表論文集:202 200603

現代の学校における子どもの時間的展望
,日本発達心理学会第15回総会自主シンポジューム(指定討論者)(埼玉大学:大宮ソニックシテービル) 2006

ナショナル・アイデンティティと偏見に関する予備的検討
日本教育心理学会,日本教育心理学会第47会総会発表論文集:298 200509
坂西友秀・王晨

日本の心理学における女性の位置
日本心理学会,日本心理学会第687回大会発表論文集:S7-S7 200409

Ethnic stereotypes and the prejudice of Japanese adults
The fourth congress of the Asian Social Psychology.,Melbourne, Australia. 200107

Study of the long term effects from bullying experienced in the early school days of university students in Japan.
,Proceedings (International Congress of Health Psychology),234 199307

その他
五・六年生のクラスの特徴
金子書房,児童心理,69(3):13-21 2015
坂西友秀

日本の今、世界の今ー現在・過去・未来
埼玉大学図書館,武蔵野(15):1-6 2014
坂西友秀

埼玉大学生の英語による発表ー学習院大学・国際学会参加者を前に
埼玉大学図書館,武蔵野(15):17-18 2014
坂西友秀(翻訳)

スクールサポーター制度ー警察と学校の連携の課題
金子書房,児童心理(2013年8月・臨時増刊号):134-138 201307
坂西友秀

リーダーといじめっ子の微妙な関係
金子書房,児童心理,第66巻(16号(NO.958)): 47-53 201210
坂西友秀

学級風土の荒れ-いじめ、排除、絆の薄さ-
金子書房,児童心理(.949):44-48  201205
坂西友秀

みんなと一緒が楽しい-少しずつまわりが見え始める二年生-
金子書房,児童心理, (948 ):28-36  201204
坂西友秀

日本社会の慣行を克服する
埼玉大学図書館,武蔵野(12):13-15 2012
坂西友秀(翻訳)

3.11から1年ー一年を振り返り、今を考える
埼玉大学図書館,武蔵野(11号):1-6 2012
坂西友秀

たった一つのサイズが、だれにでも合うのか?
埼玉大学図書館,武蔵野(12):12-13 2012
坂西友秀(翻訳)

「思春期の不定愁訴」
日本学校保健研修社,健(5月号):20-22 201104
坂西友秀

東日本大震災からの復興を願うー原発事故が突きつけたもの
埼玉大学図書館,武蔵野(8):1-4 2011
坂西友秀

上野村青年団の活動について
,青年活性化フォーラム報告書(日本青年団協議会:文部科学省委託事業) 201003

自然学校-だいだらぼっち
日本青年団協議会・日本青年館(文部省委嘱事業),中央青年フォーラム報告書:1-7 2009

粕屋町青年団の活動について
,青年活性化フォーラム報告書「若者たちを、もっと日本の社会の担い手に」(日本青年館・日本青年団協議会:文部科学省補助事業):46-51 2008

これからの時代の『男らしさ』とは
金子書房,児童心理,62(4):97-101 200712

近代日本における社会的アイデンティティ・人種ステレオタイプの形成過程と現代の人種的偏見
,平成15年-平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2)) 研究成果報告書 200703
研究代表 坂西友秀

江戸の教育力
東京学芸大学出版会,学芸大 Press News,6(1):1-2 2007

近代日本における社会的アイデンティティの形成と民族的偏見
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(5(18年度)):327-328 2007
FORMATION OF SOCIAL IDENTITY AND ETHNIC PREJUDICE IN MODERN JAPAN

人を理解するときの先入観・偏りに気づく
金子書房,児童心理(855):88-92 2006

『心理學研究』における民族の心理学的研究-植民地における教育と教育心理学-
,平成15年度~平成17年度科学研究費補助金;基盤研究(B)研究成果報告書「日本における教育心理学の成立と展開を巡る歴史的研究」:35-77 2006
研究代表 高砂美樹

いじめ体験をどう乗り越えるか-『故郷忘じがたく候』を読んで-
金子書房,児童心理,60(9):39-43 2006

「アイルランドにおける偏見・差別と女性」『農村の結婚難に関する国際比較調査研究-地域社会・農村家族の構造」把握を中心に-』
,平成13年度~平成15年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(1))研究成果報告書:27-54 2005
研究代表者 千葉悦子

時代の変化と子ども
,会報(桶川・伊奈地域小中高等学校等合同生徒指導委員会),21:4 2005

多民族共生の時代を迎えて
,けやき(欅),13:4-5 2003

第二次世界大戦中の日本心理学会大会論文における『民族』『人種』研究の概観と考察
,平成13-14年度科学研究費補助金研究成果報告書:47-66 2003

近代日本の人種ステレオタイプの形成過程とマイノリティに対する現代的偏見の研究
,平成12-14年度科学研究費補助金研究成果報告書 2003

地域における青年と青年行政職員
日本青年館 (2000年度文部省委嘱研究事業),地域青年団体リーダー養成に関する研究開発事業報告書:ⅳ,1-15 200103

長男長女と次男次女の結婚に対する意識と行動の違い
日本青年館結婚相談所(2000年度文部科学省委嘱調査研究事業),30代女性の結婚意識と生活に関する調査報告と提言 - 首都圏における30代男女の「未婚事情の比較」-:59-68 200103

長男と非長男の結婚に対する意識と行動の違い
日本青年館結婚相談所,30代男性の結婚意識と生活に関する調査報告と提言 - 首都圏における30代男性の「未婚事情」- 200003

集中研修と地域研修を通してみた青年の地域生活と活動
日本青年館 (1999年度文部省委嘱研究事業),地域青年団体リーダー養成に関する研究開発事業報告書 200003

遊びと友だち
金子書房,児童心理,54(323-327) 200002

地域における異年齢の子ども・青年の共同活動の意味と意義 『地域に子どもの居場所を!!』全国キャンペーン報告書
日本青年団協議会(1998年度文部省委嘱事業) 199903

誤解・意見の違いを自分たちで解消できた
日本青年館(文部省補助事業),YOUTH COURAGE REPORT-地域青年リーダー研修・ユースカレッジ報告書- 199903

長期宿泊研修は他者と自分を知る場
日本青年館 (1998年度文部省委嘱研究事業),地域青年団体リーダー養成に関する研究開発事業 報告書 199903

岩手県川崎村におけるグリーン・ツーリズムに関する研究
日本青年館結婚相談所・ 地域生活研究会 199803
板本洋子・坂西友秀・青木辰司・井原満明・千葉悦子

学級のなかの競争-教室環境がもたらす競争心-
金子書房,児童心理,50 199610

日本人男性の性行動に関する研究
財団法人 東京女性財団,1995年度 東京女性財団助成事業年次報告書 199610
板本洋子,坂西友秀,メリル・ディビス,千葉悦子,井腰圭介

嫌われる子の心理と教師の働きかけ
金子書房,児童心理,49 199506

仲間集団の規範の成立と功罪
金子書房,児童心理,48 199406

発達段階に応じた心の教育
埼玉県教育委員会,家庭教育の原点を生かす-今こそ心の教育を-,第2章 199403

新しい学力観と基礎的・基本的な内容の評価との関連をどう図るか
(教育開発研究所,教職研修,255:48-49 199311

新しい学力観に基づく「表現力」とは何か?
教育開発研究所,教職研修,248:62-63 199304

ギャング集団の崩壊:たてわり,地域社会において
金子書房,児童心理,47:188-192 199301

寛容・協力性の評価
教育開発研究所,教職研修,229:110-111 199109

クラスのまとまりをどう評価するか
金子書房,児童心理,45:98-102 199106

インターナショナル・スクール等の調査研究(国際教育研究会編)
:15-18, 39-43 199004
中島章夫他8名
財団法人 東京クラブ補助金

吹上町の生涯学習に関する住民の意識調査報告書
吹上町教育委員会 198903
茨木俊夫・坂西友秀

子供が学ぶ『子育ての知恵』-高校生として-
埼玉県教育委員会,続 今にも生きる子育ての知恵:第3章,61-83 198503

子育ての技術から学ぶ
埼玉県教育委員会,今にも生きる子育ての知恵:第3章,33-44 198403

研究費

共同研究
2005-2006 , 市民との共同研究(代表 坂西友秀) ,
1995-1995 , 教育研究特別経費(代表 坂西友秀) ,
科学研究費補助金(研究代表者)
2013-2015 , 基盤研究(C)
2010-2012 , 基盤研究(C)(代表 坂西友秀)
2004-2004 , 研究成果公開促進費
2003-2006 , 基盤研究(C)
2000-2002 , 基盤研究(C)
1997-1997 , 研究成果公開促進費
科学研究費補助金(研究分担者)
2011-2013 , 基盤研究(C)(代表 尾形和男)
2008-2010 , 基盤研究(C)(代表 千葉悦子)
2003-2005 , 基盤研究(B)(代表 足立自朗)
2001-2003 , 基盤研究(B)(代表 千葉悦子)
2001-2002 , 基盤研究(B)(代表 足立自朗)

研究諸活動

学術論文査読件数
2016-2016 , 日本応用心理学会
2015-2016 , 東京学芸大学連合学校教育学研究科 , 博士学位審査(主査)
その他の研究諸活動
2014-2015 , 日本学術振興会 , 科学研究費審査委員
2012-2013 , 日本学術振興会 , 科学研究費審査委員

教育活動実績

授業等

教育心理学概説 , 教育学部
学校心理学 , 教育学部
学校カウンセリング , 教育学部
教職入門 , 教育学部
総合学習研究 , 教育学部
社会心理学 , 教育学部
心理学演習1 , 教育学部
心理学演習2 , 教育学部
心理学実験 , 教育学部
社会心理学特論 , 大学院
社会心理学演習 , 大学院

社会活動実績

社会活動等

出張講座
2013-2013 , 教育支援活動コーディネーター等研修会(群馬県生涯学習センター)
2013-2013 , 全国青少年相談研究集会(国立青少年教育振興機構)
2008-2008 , 群馬県高崎北高校(出張授業)
2007-1007 , 千葉県立成東高校(出張授業)
2005-2004 , 県民大学講師 「現代家族の人間関係とコミュニケーション」(埼玉県民活動総合センター:全8回)
1998-2002 , ユースカレッジ常任講師 (日本青年館・日本青年団協議会:文部省補助事業)
1993-2010 , 専修学校教職員研修会講師((社)埼玉県専修学校各種学校)
1992-2001 , 看護教員養成講習会講師(埼玉県:厚生省認定)
1992-2002 , 埼玉県中級職員研修講師(埼玉県)
1989-2003 , 埼玉雇用促進センター・カウンセラー
学会・研究会の主催等
2007-2009,日本学術振興会 , 専門委員
2003-2004,日本教育心理学会 , 優秀論文大賞選考委員
1999-2002,日本教育心理学会 , 「教育心理学研究」常任編集委員
1991-1997,「生活指導研究」編集委員,生活指導研究文献目録作成委員会委員(日本生活指導学会)
1990-1992,日本心理学会 , 議員
1987-1992,日本教育心理学会 , 「教育心理学年報」編集協力委員・編集委員
1984-2014,心理科学研究会 , 「心理科学」幹事・編集委員
学外審議会・委員会
2015-2017 , さいたま市公民館審議会 , 委員長
2013-2015 , さいたま市立高等看護学院運営委員会 , 運営委員
2012-2013 , 全国青少年相談研究集会企画委員会 , 全国青少年相談研究集会企画委員会委員
2012-2015 , NPO 全国地域結婚支援センター , 監事
2009-2010 , 日本青年団協議会 , 青年活動推進コーディネーター養成事業運営委員(文部科学省委託事業)
2009-2014 , 埼玉県図書館協会 , 会長
2009-2012 , 埼玉県立図書館協会 , 委員
2008-2014 , 社団法人埼玉犯罪被害者支援センター , スーパーヴァイザー
2007-2009 , 財団法人日本青年館 , 青年活動活性化フォーラム運営委員(文部科学省補助事業)
2005-2010 , 埼玉家庭裁判所 , 家庭裁判所委員会委員
2003-2007 , さいたま市立高等看護学院 , 運営委員
2001-2003 , 埼玉県 , 埼玉県児童福祉審議会委員
1997-2014 , 日本青年団協議会・財団法人日本青年館・東京都教育委員会 , 全国青年大会意見発表審査委員
1997-2002 , 埼玉県 , 家庭教育ルネッサンス子育て支援推進事業企画推進委員
1995-2003 , 埼玉県 , 青少年健全育成審議会委員
1989-1991 , 埼玉県 , すこやか家庭教育相談事業巡回相談指導委員会委員
1989-2014 , 日本青年団協議会全国青年問題研究集会 , 助言・協力委員
1984-1987 , 埼玉県 , 埼玉県家庭教育(幼児期)相談事業巡回相談指導委員
1983-1985 , 埼玉県 , 家庭教育充実事業パンフレット作成委員会委員
メディア・報道
2012 , 埼玉新聞 ,  「県内でもいじめ問題」(コメント)
2009 , 日本青年団新聞(日本青年団協議会) , 「地域に根ざした子ども事業を」
2007 , 埼玉新聞 , 「いじめる心 いじめられる心―『誤り』を正し自制する力を」(2007年6月13日)
1995 , 『NoHo』 農村報知新聞 , 「地域の中で生きる意味」 (1995年11月18日)
1989 , 朝日新聞 , 「考察 連続幼女誘拐殺人」(1989年9月19日)

管理運営実績

管理運営実績

学内兼務職
2009-2014 , 埼玉大学図書館 , 館長
全学委員会・ワーキンググループ等
2010-2014 , 埼玉大学教育研究評議会 , 評議員(教育学部)
2006-2009 , 埼玉大学教育・研究等評価センター , 委員
1999-2002 , 埼玉大学独立行政法人全学委員会 , 委員
学部内委員会等
2008-2009 , 埼玉大学教育学部運営企画室 , 室長