キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

Kiener Johannes キーナー ヨハネス

所属部署名 人文社会科学研究科 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス johannes@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

所属学会

所属学会
American Association of Geographers
日本寄せ場学会
日本地理学会
人文地理学会
墺日学術交流会

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
分極化する都市におけるサービスハブの変容とイノベーションの力学:ウィーン・大阪から学ぶ
大阪市立大学都市研究プラザ 202103
キーナー ヨハネス・水内俊雄共編

ホームレス・アサイラムからハウジング・ファースト :ウィーン市におけるホームレス政策の発展
大阪市立大学都市研究プラザ:1-16 202103
キーナー ヨハネス

工業都市の衰退とホームレス現象
ミネルヴァ書房:124-145 202003
キーナー ヨハネス

包容力ある都市論の構築:ジェントリフィケーションへの新たなアプローチを中心に
大阪市立大学都市研究プラザ:29-68 201803
福本拓、水内俊雄、コルナトウスキ ヒェラルド、松尾卓磨、蕭閎偉、上田光希、陸麗君、キーナー ヨハネス

Homelessness and Homeless Policies in the Context of the Residual Japanese Welfare State
Routledge:9-27 201708
Johannes Kiener, Toshio Mizuuchi

跳ねるベッド」から「安楽ベッド」への変身:大阪市西成区
法律文化社:1-11 201703
水内俊雄、ヨハネス キーナー

大都市大阪の磁場:変容するまちの今を読み解く
大阪市立大学都市研究プラザ 201503
水内俊雄、コルナトウスキ ヒェラルド、キーナー ヨハネス共編

論文
The service hub as bypassed social infrastructure: evidence from inner-city Osaka
,Urban Geography, ( ): 202010
Geoffrey Deverteuil , Johannes Kiener, Toshio Mizuuchi

Living on the Streets in Japan: Homeless Women Break their Silence, by Satomi Maruyama
,Social Science Japan Journal,24(1):257–259 202010
Johannes Kiener

Innovations in Gearing the Housing Market to Welfare Benefit Recipients in Osaka’s Inner City: A Resilient Strategy?
,Housing, Theory and Society,35(4):410-431 201806
Johannes Kiener, Geerhardt Kornatowski, Toshio Mizuuchi

インナーシティにおける外国人向けゲストハウス事業の実態と地域インパクト:大阪市西成区北部を事例に
,人文地理,67(5):25‐41 201511
キーナー ヨハネス、コルナトウスキ ヒェラルド

地域が競い合う時代における都市・大阪:新たな磁場生成の現場とその背景
,市政研究,186:6-21 201501
コルナトウスキ ヒェラルド、全 ウンフィ、キーナー ヨハネス

場所の磁場を生み出すリノベーション:大阪市北区中崎町界隈の事例から
,市政研究,186:54-65 201501
キーナー ヨハネス

大阪における生活困窮者/ホームレス者をめぐるハウジング調査の系譜とその展開
,貧困研究,13:74-87 201411
水内俊雄、白波瀬達也、キーナー ヨハネス、コルナトウスキ ヒェラルド

Social Networks of Homeless People under the Influence of Homeless Self-sufficiency Support Centres in Japan
,Vienna Journal of East Asian Studies,5:77-109 201407
Johannes Kiener

ホームレス就労支援がもたらす社会的ネットワークの変容
,ホームレスと社会,7:113-118 201212
キーナー ヨハネス

学会発表
在宅の低所得高齢者支援のための ケアマネジメント実践の構成要素
第26回日本在宅ケア学会学術集会 202108
綾部貴子・竹本与志人・キーナー ヨハネス・岡田進一・白澤政和

Residential mobility of welfare recipients in an environment of universal welfare rights: On the example of public assistance recipients in Nishinari Ward, Osaka City, Japan
FFJ & Michelin Foundation,Urban Mobilities in the 21st Century 202107
Johannes Kiener

Homeless Movements in the Context of Neighborhood Change: Welfare and Protest in Osaka’s Day Laborer District Kamagasaki
University of Antwerp,RC21 Conference "Sensing the City" 202107
Johannes Kiener

Analyzing welfare restructuring through the lens of the inner-city: Towards a comparative perspective on geographies of care in Osaka and Vienna
American Association of Geographers,Annual Meeting 202104
Johannes Kiener

The Role of Art for Neighborhood Dynamics from the Viewpoint of Housing Policies: On the Example of Rental Housing in Osaka
共同利用・共同研究拠点「先端的都市研究拠点」事業総括国際シンポジウム 202002
キーナー ヨハネス

東アジア先進大都市における「サービスハブ」の空間的形成過程:大阪市西成区の住宅市場の事例から
共同利用・共同研究拠点「先端的都市研究拠点」事業総括国際シンポジウム 202002
キーナー ヨハネス

Renovation, Art and the Meaning of Place in Osaka’s Industrial Belt: Towards a Contextual Approach
Travelling Conference on Urban Transformations in Industrial Regions, Osaka November 18-19 201911
Johannes Kiener

住宅市場と生活保護:大阪市西成区の事例から
大原社会政策研究会 201907
キーナー ヨハネス

ホームレス支援と都市空間:大阪の事例から
リベラル・アーツ研究セミナー 201905
キーナー ヨハネス