キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

三浦 敦 ミウラ アツシ

所属部署名 人文社会科学研究科 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス ccc@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教養学部 教養学科現代社会専修課程

研究分野

文化人類学

現在の研究課題

社会の持続可能性を,開発や環境問題を視野に入れつつ社会の様々な要素を勘案して検討することを主要テーマとし,日本,フランス,フィリピンで現地調査を行ってきた。具体的には,持続可能性という政治経済的問題を社会の構築・再生産の問題と捉えて,歴史的な視野のもとで農業生産戦略(博士論文,1999),協同組合(“Cooperatives in Rural Development,1999;博士論文,1999;「NGOへの人類学的アプローチ」,2001),所有と自然環境(「環境資源と社会形成」,2001)といった政治経済的問題の検討を行い,さらにこうした社会構築の基礎にある日常的社会行為の秩序の検討(「交換・企業家・社会変化」,1990;「夏の夜のシャトー=シャロン」,1995;「パパ・マクシムの葬儀」1998)を行ってきた。このような分野は環境人類学ないしは政治生態学と呼ばれる分野に近いものであり,今後はより一層の理論的整理を行いつつ,また周辺諸分野の成果を参照しつつ,開発や環境の問題に取り組んでいきたいと考えている。特に現在は、農村開発に置ける協同組合の役割についての研究を、フランスとフィリピンを取り上げながら研究している。

所属学会

所属学会
日本文化人類学会
日本村落研究学会
環境社会学会
早稲田大学文化人類学会
PEKEA (Political and Ethical Knowledge on Economic Activities)

学歴

出身大学院・研究科等
1994 , 東京大学 , 博士 , 総合文化研究科 , 単位取得満期退学
1988 , 東京大学 , 修士 , 社会学研究科
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1986 , 東京大学 , 教育学部 , 卒業
取得学位
博士(学術) , 東京大学 , 博士論文『ジュラ高原の農民たち-東部フランスの農村社会における行為の主体性および社会と歴史の構築』
修士 , 東京大学 , 修士論文『社会変化の政治過程-青森県脇野沢村の事例から』
DEA

研究職歴等

研究職歴
1996 , 埼玉大学教養学部助教授
1994 - 1996 , 埼玉大学教養学部専任講師

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

論文
ゲル地区住民の生計状況:予備調査結果を巡る考察
,埼玉大学地域社会活性化プロジェクトチーム編『モンゴル国ウランバートル市ゲル地区の生活改善』:46-54 2011
三浦 敦

写真インタビューデータに見る日本人大学生の社会関係性
,埼玉大学教養学部紀要,46(1):263-281 2010
三浦 敦

ポリフォニー現象の言語分析と社会科学 : デュクロのポリフォニー言語学をめぐって
埼玉大学大学院文化科学研究科,埼玉大学大学院文化科学研究科博士後期課程紀要,6:63-84 2009
三浦敦

協同組合の現代的意義:国際比較から
協同総合研究所,協同の発見(202):51-94 2009
三浦敦、田中夏子、島村博、小林亜子

構造調整プログラムの社会的側面:フィリピンとセネガルの比較
埼玉大学教養学部,埼玉大学教養学部紀要,45(1):167-191 2009
三浦敦

Le caractere social et culturel des cooperatives agricoles japonaises, compare aux cas en France et aux Philippines
,La democratie au peril de l'economie, Rennes (France): Presses Universitaires de Rennes. 2006

現代社会のアソシエーション的ユートピア:フランスとフィリピンにおける協同組合の社会的位置
,文化人類学,71(1):72-93 2006
三浦敦

フランス・ジュラの家族制農業における農家の意思決定:ジュラ・モデルによる酪農経営の社会的コンセンサスの基盤
,村落社会研究,11(2):7-18 2005
三浦敦

フランス林業における照査法:その歴史と社会的含意
,埼玉大学紀要教養学部,40(1):131-143 2004
三浦敦

NGOへの人類学的アプローチ-現代の新たな市民社会論にむけて
,文化人類学研究,2 2001

環境資源と社会形成-フランス・ジュラ農村地域における自然環境と所有の政治経済プロセス
,民族学研究,66 2001

パパ・マクシムの葬儀-葬送のミサに見られる人格概念の語用論的分析(フランス・ジュラ)
,民族学研究,62 1998

開発の社会評価法の理論的枠組みの素描
国際開発高等教育機構 (FASID),文化と開発-枠組みを検討する 1998
内山田康編著

近代ヨーロッパにおける農村開発と社会科学の形成-フランス・ジュラの社会調査の歴史を通して発
岩波書店,岩波講座開発と文化 第2巻 歴史のなかの開発 1997
川田順造他編著

学会発表
Poverty and Phenomenology of Right in Southeast Asia: Justice and Development in the Philippines
Asian Rural Sociology Association,Asian Rural Sociology,IV:154-164 201009
Atsushi Miura

La dimension sociale de la photographie num rique dans la photo-interview effectu e par des tudiants japonais
Colloque international “Arr ts sur images: pour une combinaison film et photographie" (Mus e du Quai Branly, France),Arr ts sur images: pour une combinaison film et photographie:http://www.anthropology-photo-film-symposium-edu.org/index.php/fr/participants/miura 201004
Atsushi Miura

その他
アフリカ農村における協同組合の可能性
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(6 (平成19年度)) 200809
三浦敦

ブレスの森の一日
,研究室掲示ポスター:1-2 200711
三浦敦

ボホールの協同組合開発
,研究室掲示ポスター 200711
三浦敦

ヨーロッパ統合とユートピア ~ フランスの社会的経済
,研究室掲示ポスター 200711
三浦敦

楽園の島々の困難な日々
,研究室掲示ポスター:1-2 200711
三浦敦

協同組合による貧困削減の可能性についての研究 : フィリピン共和国ボホール州の事例から
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト成果発表会 : ポスター展示 200711
三浦敦

恐山と北方の日本 : 生きる意味と死ぬ意味
,研究室掲示ポスター 200711
三浦敦

途上国の貧困問題と農村開発 ~ フィリピンの協同組合
,研究室掲示ポスター 200711
三浦敦

協同組合による貧困削減の可能性についての研究 : フィリピン共和国ボホール州の事例から
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(5 (18年度)):270-271 2007
三浦敦

教育活動実績

授業等

文化人類学理論A , 教養学部
文化人類学コース基礎演習C , 教養学部
文化人類学演習Ⅲ/民族学演習Ⅰ , 教養学部
文化人類学総合演習Ⅱ , 教養学部
社会人類学Ⅰ・Ⅱ , 院・文化科学
文化人類学 , 教養教育