キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

牛江 一裕 ウシエ カズヒロ

所属部署名 教育学部 言語文化講座 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス ushie@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科

研究分野

現代英語統語論
生成文法理論
キーワード:生成文法 , 統語論 , 現代英語 , 文法理論

現在の研究課題

文法における段階性
キーワード:段階性 , 不確定性 , 統語構造 , 平行構造
現代英語を中心として,自然言語の正しい統語構造の探求というテーマで研究を行ってきている。下記の論文以前にもX-bar理論における文とその主語の位置づけ等について研究を行ったが,とくに1994年の論文で種々の構文を平行的な二重構造を用いて捉え直して以降,動詞補文(1995,1997)やone照応(1999)などについて,統語的な多重構造の存在とその有用性を主張してきた。今後も言語の構造に見られる多重性・不確定性の存在を広範囲に検証し,それらを正しく捉えることのできる統語構造理論の構築を目指したい。

所属学会

所属学会
英語語法文法学会
日本言語学会
日本英語学会
日本英文学会
アメリカ言語学会
大塚英文学会
所属学会役員担当
2013 , 英語語法文法学会 , 編集委員
2002/04 , 日本英語学会 , 評議員
1987/04 - 1989/03 , 日本英語学会 , 事務局書記
1985/09 - 1987/08 , 大塚英文学会 , 編集委員

学歴

出身大学院・研究科等
1980 , 東京大学 , 修士 , 人文科学研究科 , 英語学 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1977 , 東京教育大学 , 文学部 , 英語学 , 卒業
取得学位
文学修士 , 東京大学

研究職歴等

研究職歴
2001 , 埼玉大学教育学部教授
1985 - 2001 , 埼玉大学教育学部助教授
1982 - 1985 , 埼玉大学教育学部講師
1980 - 1982 , 東京大学文学部助手
留学歴
2003 - 2004 , カリフォルニア大学バークリー校

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
言語研究入門-生成文法を学ぶ人に-
研究社 2002
大津由紀雄・牛江一裕 ほか

論文
中学校英語教科書における文法記述と語彙導入の問題点ーSunshine English Courseの場合ー
,埼玉大学紀要教育学部,62(1):175-190 201303
牛江一裕

Lexical Passivization (2): Semantic Analysis of Passivization
,埼玉大学紀要教育学部,61(2):1-16 201209
吉田学、牛江一裕

Lexical Passivization (1): A criticism on the syntactic analysis of passivization
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部,60(2):105-120 2011
YOSHIDA Manabu, USHIE Kazuhiro

Some asymmetries of parasitic gaps and the dual approach
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部,59(2):143-157 2010
SAKAMOTO Yuta, USHIE Kazuhiro

擬似関係節とその関連構文
英語語法文法学会,英語語法研究,14:37-51 2007
牛江一裕

文法の拡張としてのbe重複
研究社,英語青年,152(4):38-40 2006
牛江一裕

The thing is is ...
開拓社,言語研究の宇宙:389-401 2005
牛江一裕

On the Distribution of Some Emotive Modifiers
開拓社,Empirical and Theoretical Investigations into Language:766-777 2003
牛江一裕

構成素性と句構造 (3) Pesetsky(1995)およびPhillips(1996)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学Ⅱ),50(2):27-37 2001
牛江一裕

構成素性と句構造 (2) C統御と構成素性の不一致
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学),50(1):33-41 2001
牛江一裕

One照応と平行的多重構造
,科学研究費補助金(基盤研究C(2))研究成果報告書,平成10-12年度:1-17 2001
牛江一裕
統語構造の不確実性に関する研究

構成素性と句構造 (1) 構成素構造のテストとXバー理論
,科学研究費補助金(基盤研究C(2))研究成果報告書,平成10-12年度:19-38 2001
牛江一裕
統語構造の不確実性に関する研究

構成素性と句構造 (2) C統御と構成素性の不一致
,科学研究費補助金(基盤研究C(2))研究成果報告書,平成10-12年度:39-50 2001
牛江一裕
統語構造の不確実性に関する研究

統語構造の不確定性に関する研究
,科学研究費補助金(基盤研究C(2))研究成果報告書,平成10-12年度:i-iii 2001
牛江一裕

文を作る仕組み 統語論 1
,科学研究費補助金(基盤研究C(2))研究成果報告書,平成10-12年度:51-67 2001
牛江一裕
統語構造の不確実性に関する研究

構生素性と句構造 (1) 構成素構造のテストとXバー理論
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学),49(1):37-50 2000
牛江一裕

One照応と平行的多重構造
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学),48(2):15-26 1999

Raising to Object and Structural Indeterminacy
大修館,Studies in English Linguistics:A Festschrift for Akira Ota on the Occasion of His Eightieth Birthday.:605-620 1997

Syntactic Dual Structures
,科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書,平成6年度:1-17 1995
牛江一裕

知覚動詞補文と平行的多重構造
,科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書,平成6年度:19-42 1995
牛江一裕

統語構造の平行的多重性に関する研究
,科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書,平成6年度:i-iii 1995
牛江一裕

知覚動詞補文と平行的多重構造
研究社,長谷川欣佑教授還暦退官記念論文集:293-310 1995

Syntactic Dual Structures
リーベル出版,Synchronic and Diachronic Approaches to Language:557-566 1994

学会発表
擬似関係節とその関連構文
英語語法文法学会,英語語法文法学会第14回大会予稿集:89-95 2006
牛江一裕

その他
平行的多重構造仮説に基づく英語関係節の派生に関する研究
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(5 (18年度)):319-320 2007
牛江一裕
On the Derivation of English Relative Clauses Based on the Hypothesis of Multiple Parallel Structures

教育活動実績

授業等

英語学概論
英文法概説
英語学演習
英語音声学
英語Ⅰ(Preparation for TOEIC 1)
英語学演習(大学院)
英語学特論(大学院)
課題研究(大学院)

論文指導

2012 , 卒業論文指導 指導学生数 計:9 , 修士論文指導 指導学生数 計:1