キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

山本 良 ヤマモト リヨウ

所属部署名 教育学部 言語文化講座 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス ryoyama@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科

研究分野

日本文学
キーワード:近代文学 , 幕末明治

現在の研究課題

近代文学黎明期における言説研究
キーワード:幕末明治 , 近代文学
現在の研究テーマは「日本近代文学成立期における諸言説の相関」。既発表論文は、「作者は主体であったか-政治的主体と坪内逍遙-」(『国語と国文学』、東京大学国語国文学会、第七十七巻第五号)、「小説と美-『小説神髄』の美学化-」(『国文学研究資料館紀要』第二十七号)。明治十年代の政治小説や美学の研究から、初年代の実録等の研究へシフトしている途上である。今後は、十九世紀の文学をはじめとする言説を幅広く視野に収めていきたい。

所属学会

所属学会
日本近代文学会

学歴

出身大学院・研究科等
2000 , 東京大学 , 博士 , 人文社会系研究科 , 日本文化研究専攻 , 修了
1996 , 早稲田大学 , 修士 , 文学研究科 , 日本文学専攻 , 修了
取得学位
博士(文学) , 東京大学 , 小説の維新史-小説はいかに明治維新を生き延びたか-

研究職歴等

研究職歴
2003 - 2004 , 東京女子大学非常勤講師
2003 , 埼玉大学准教授
2001 - 2003 , 日本学術振興会特別研究員
2000 - 2001 , 国文学研究資料館COE研究員

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
大学生のための文学トレーニング 近代編
三省堂:1-4 20-31 68-84 165-173 201201
ISBN:978-4-385-36553-4
河野龍也、佐藤淳一、古川裕佳、山根龍一、山本良

小説の維新史
風間書房 200502
山本良

論文
翻訳と文体の相克 ―田島象二「耶蘇一代弁妄記」における聖書の小説化―
,国語と国文学,90(11):3-14 2013
山本良

文脈をめぐる諸問題
日本文学会,日本文学,57(8) 200808
山本良

仮名垣魯文『夢物語高野実伝』書誌考
埼玉大学国語教育学会,埼玉大学 国語教育論叢,9:25-35 2006
山本良

遊女の遺書 『開明小説 春雨文庫』前後
岩波書店,文学,5(3) 2004
山本良

学会発表
政治小説における革命観の問題
日本近代文学会 200405
山本良

その他
仮名垣魯文の切附本「俵藤太龍宮蜃話」について
2010

明治期における「対話(ダイアローグ)」について
2010

仮名垣魯文の実録小説「鋸山玉石異訓」について
2010

「政治小説 梅蕾余薫」解説
平凡社,リプリント日本近代文学 政治小説 梅蕾余薫 2008
山本良

「五日紀変 英雄之肝胆」解説
平凡社,リプリント日本近代文学 五日紀変 英雄之肝胆 2007
山本良

「一滴千金 憂世の涕涙」解題
平凡社,リプリント日本近代文学・一滴千金 憂世の涕涙 2005
山本良

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
2001-2003 , 日本近代文学成立期における諸言説の相関

研究諸活動

学術専門雑誌等編集
2009-2011 , 日本近代文学会

教育活動実績

授業等

2008 , 前期 , 国文学概説A
2008 , 後期 , 国文学概説B
2008 , 通年 , 近代文学講読A
2008 , 通年 , 近代文学講読B
2008 , 前期 , 国語教育基礎研究A
2008 , 後期 , 国語科指導法A
2008 , 前期 , 近代文学特論
2008 , 後期 , 近代文学演習

論文指導

2008 , 卒業論文指導 指導学生数 計:9 , 修士論文指導 指導学生数 計:1

社会活動実績

社会活動等

公開講座
2009-2009 , 近代文学講座
2008-2008 , 近代文学講座
2007-2007 , 近代文学講座