キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

鎌田 憲彦 カマタ ノリヒコ

所属部署名 理工学研究科 物質科学部門 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス kamata@fms.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL http://www.fms.saitama-u.ac.jp/lab/kamata_l/

プロフィール

兼担研究科・学部

工学部 機能材料工学科機能量子工学
オープンイノベーションセンター

研究分野

電子・電気材料工学
応用光学・量子光工学
電子デバイス・機器工学

現在の研究課題

キャリア漏れ発光の直接観測,発光・非発光再結合率の理論計算を通して,GaAs/AlGaAs及びInGaAsP/InP発光デバイスの温度特性,光出力飽和の機構を定量的に示した(応用物理,52, 1983)。MBE成長量子井戸構造を用いて,選択ドープによる高濃度領域の発光効率改善(Jpn. J. Appl. Phys., 26, 1987),時分解及び2波長励起フォトルミネッセンスによる禁制帯内準位の定量評価(J. Lumin., 72/74, 1997)を実現した。また希土類イオン間の共鳴エネルギー移動(応用物理,65, 1996),有機ポリシランの光物性(Int.Conf.Lumin., 1996)を調べ,それらの光デバイス応用(月刊ディスプレイ,7, 2001)を進めている。

所属学会

所属学会
応用物理学会
日本物理学会
電子情報通信学会
照明学会
蛍光体同学会

学歴

出身大学院・研究科等
1983 , 東京大学 , 博士 , 工学系研究科 , 修了
1980 , 東京大学 , 修士 , 工学系研究科 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1978 , 埼玉大学 , 理工学部 , 卒業
取得学位
博士 , 東京大学 , 光通信用LEDの高注入時の再結合過程に関する研究

研究職歴等

研究職歴
1992 , 埼玉大学工学部助教授
1988 - 1992 , 埼玉大学工学部助手
1983 - 1988 , NHK放送技術研究所

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
電気データブック
朝倉書店,電子材料 2010
電気学会編集委員会、編集担当:神谷武志、鎌田憲彦

光エレクトロニクス(基礎編)
丸善 200003
多田、神谷監訳、鎌田共訳

論文
Improvements in Photoconductive Characteristics of Organic Device Using Silole Derivative
The Japan Society of Applied Physics,Japanese Journal of Applied Physics,49(1):01AC05-1-01AC05-4 2010
Takeshi Fukuda, Ryohei Kobayashi, Norihiko Kamata, Satoshi Aihara1, Hokuto Seo1, Ken Hatano, and Daiyo Terunuma

WavelengthconversionfilmwithglasscoatedEuchelateforenhancedsilicon-photovoltaiccellperformance
,Optical Materials,32(1):22-25 200911
FukudaTakeshi,KatoSayaka,KinEimo,OkaniwaKaoru,MorikawaHiroaki,HondaZentaro,KamataNorihiko

Improved stability of organic–inorganic composite emitting film with sol–gel glass encapsulated Eu-complex
,Optical Materials,32(1):207-211 200911
Fukuda Takeshi, Yamauchi Shuhei, Honda Zentaro, Kijima Naoto, Kamata Norihiko

Organic photoconductive device fabricated by electrospray deposition method
,Thin Solid Films,518(2):575-578 200911
Takeshi Fukuda, Suzuki Takashi, Kobayashi Ryohei, Honda Zentaro, Kamata Norihiko

Stability of sol-gel derived glass coated Eu complex using deuterated methanol
WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA,physica status solidi (RRL) - Rapid Research Letters,3(9):296-298 200909
Fukuda Takeshi, Yamauchi Shuhei, Honda Zentaro, Kamata Norihiko, Kijima Naoto

Thermalstabilityofeuropium(III)chelateencapsulatedbysol–gelglass
ElsevierB.V.,Journal of Alloys and Compounds,480(2):908-911 200906
E.Kin,Fukuda,Takeshi,S.Yamauchi,Honda,Zentaro,H.Ohara,T.Yokoo,N.Kijima,Kamata,Norihiko

Improvement in Durability of Red Phosphor Encapsulated by Sol-Gel Glass for Use in White Light-Emitting Diode
The Illuminating Engineering Institute of Japan,Journal of Light & Visual Environment,33(2):22-27 2009
Kin Eimo, Fukuda Takeshi, Kamata Norihiko, Ohara Hidehiko, Yokoo Toshiaki, Kijima Naoto

ゾルーゲルガラスで封止したEu錯体含有蛍光薄膜の信頼性向上
照明学会,照明学会誌,93(11):790-793 2009
山内修平,福田武司,本多善太郎,木島直人,鎌田憲彦
Improved Durability of Eu Chelate Encapsulated by Silica Glass Film Prepared by Sol-Gel Method, JOURNAL OF THE ILLUMINATING ENGINEERING INSTITUTE OF JAPAN

227 nm AlGaN light-emitting diode with 0.15 mW output power realized using a thin quantum well and AIN buffer with reduced threading dislocation density
,Applied Physics Express,1(5):3 200805
Hideki Hirayama;Norimichi Noguchi;Tohru Yatabe;Norihiko Kamata

ゾルゲルガラスで封止した白色LED用赤色蛍光体の信頼性向上
社団法人照明学会,照明学会誌,92(8A):472-477 2008
金永模,福田武司,鎌田憲彦,小原秀彦,横尾敏明,木島直人

先端物質によるフロンティアフォトニクス<研究成果報告>
埼玉大学工学部,埼玉大学紀要, 工学部, 第1部論文集,39:138-142 200607
鎌田憲彦,明連広昭,矢口裕之,谷口弘三
Towards Frontier Photonics Based on Advanced Materials

先端物質によるフロンティアフォトニクス
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,第4号(17年度) 2006
鎌田憲彦
Towards frontier photonics based on advanced materials

有機薄膜を用いた光機能素子応用に関する研究
埼玉大学総合研究機構地域共同研究センター産学連携推進部門,埼玉大学地域共同研究センター紀要,7:37-48 2006
鎌田憲彦,照沼大陽
New soluble polysilane copolymers which were made up of diphenyl and dimethylsilylene segments, were prepared successfully by condensation reaction of 1,5-dilithiodecaphenylpentasilane and the corresponding α, ω-dichloropermethyl oligo- silanes. The polysilane copolymers showed emission in a near-ultraviolet region. As an application of organic thin-film devices, we fabricated 2-(4-biphenylyl)-5-(4-tert-butylphenyl)-1,3,4,-oxadiazole(PBD)/ poly(9,9-di-n-octylfluorenyl-2,7-diyl)(PFO) layers by wet process and attained higher emission efficiency under lower operating voltage.
Polysilane, Polysilane copolymer, Electron transport layer, Organic EL, Photoconductor

溶液法による光機能性薄膜の作製と光電物性評価
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,16年度 2005
鎌田憲彦
Liquid phase processing of functional films and their opto-electronic properties

Blue-Emission and Energy Transfer Characteristics of Eu-Doped Sol-Gel Glasses Without Post Processing
,J. Non-Crystalline Solids,293-295:595-599 200111

Efficient Intermolecular Energy-Trasfer from Polysilanes and its Application to Visible Electroluminescence
,Proc. Electron. Soc. Conf. of IEICE,SC-6-8:159-160 200109

Below-Gap Spectroscopy of Semiconductor Quantum Wells by Two-Wavelength Excited Photoluminescence(TWEPLE)
Transworld Research Network,Recent Research Developments in Quanum Electronics(Invited Review)(1):123-135 199912

光物性・デバイス工学の基礎
培風館 19904
中澤,鎌田(共編著)

教育活動実績

授業等

量子力学Ⅰ(工学部)
量子力学Ⅱ(工学部)
量子力学演習(工学部)
光物性工学(工学部)
機能材料工学実験(工学部)
前期 , 光物性工学特論(院・理工学前期)
前期 , 量子機能材料工学特論(院・理工学前期)
後期 , 機能量子工学特論(院・理工学後期)