キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

野田 寿美子 ノダ スミコ

所属部署名 教育学部 身体文化講座 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科

研究分野

ダンス
体育史

現在の研究課題

日本のダンス教材の史的考察を通して,体育における創作ダンスの役割を確認した。論文としては,広島体育学研究第5号(1979),第6号(1980),第8号(1982),埼玉大学紀要教養部(総合篇)第2巻(1984)等があり,『ダンス・スポーツ』(岩崎書店 1990)はこれらの研究の成果をまとめたものである。ダンス指導法の実践研究を継続したものを『子供の表現力を高める舞踊』(明治図書 1988)にまとめ刊行した。 さらに,旧西ドイツのダンス教育の特徴の一つである「感覚教育」についても研究対象にいれて,人間教育としてのダンスの可能性を探った(埼玉大学紀要教育学部48巻(1999))。現在は社会における人々の生活と舞踊文化の関わりについて,特に高度経済成長期に焦点をあてて研究している。

所属学会

所属学会
日本体育学会
舞踊学会
スポーツ史学会
日本幼少児健康教育学会

学歴

出身大学院・研究科等
1978 , 奈良女子大学 , 修士 , 文学研究科
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1976 , 奈良女子大学 , 文学部 , 卒業
取得学位
文学修士 , 奈良女子大学 , 明治期におけるダンス系教材導入過程の研究

研究職歴等

研究職歴
2002 , 埼玉大学教育学部教授
1995 - 2002 , 埼玉大学教育学部助教授
1983 - 1995 , 埼玉大学教養部助教授
1982 - 1983 , 埼玉大学教養部講師
1978 - 1982 , 広島大学総合科学部助手

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
親と子のふれあい体操
明研図書 1992

論文
保育実践集 学校安全保健の手引き
,埼玉大学教育学部附属幼稚園研究紀要,22:1105 2011
野田寿美子・山本三環ほか4名

近代スポーツ導入期の日本の女子スポーツに関する史的研究(1)-女子バスケットボールの受容過程に着目して-
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部,59(1):31-39 2010
野田寿美子

保育内容の再考-表現を視点として-
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部附属幼稚園研究紀要:全90頁 2010
野田寿美子

学校における舞踊教育と生活文化としての舞踊の変遷 : 明治・大正期を概観して<教育科学>
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部,56(1):175-183 200703
野田寿美子
Study of the alteation of the dance education and the dance in the life : Meiji,Taisho Era

高度経済成長期における舞踊・ダンス教育の変容 (1)
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,5(18年度):293-294 2007
野田寿美子
Study of the alteation of the dance education and the dance in the life

大学生の運動、スポーツとの関わり度に影響を及ぼす諸要因について―S大学2002年度新入生の調査から―
,埼玉大学紀要教育学部(教科教育),54(1):227-248 2005
宮本梢・野田寿美子・八藤後忠夫

阿波踊りにおける伝統性と現代性
,埼玉大学紀要教育学部(教育科学),53(1):57-67 200403
野田寿美子

佐々木賢太郎の体育実践の今日的意義―「体育の子」の実践例を中心に―
,埼玉大学紀要教育学部,51(1):79-87 2002

雑誌『運動界』にみる明治期のスポーツ観
,埼玉大学紀要教育学部,49:61-70 2000

体操およびダンス領域における『知覚訓練』の実際-ノルトライン・ヴェストファーレン州の学習指導要領を手引きとして-
,埼玉大学紀要教育学部,48:87-94 1999

明治初期における『遊戯』の名辞に関する歴史的考察
,埼玉大学紀要教育学部,46:109-117 1997

その他
幼稚園じほう
全国国公立幼稚園長会 201003

さいたま市教育委員会 『心豊かなさいたま市の子どもをはぐくむために』
2010

教育活動実績

授業等

保健体育科指導法
身体・スポーツ文化論
体育学演習(大学院)
エアロビックダンス
健康・スポーツ科学
フィットネス