キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

庄司 康生 ショウジ ヤスオ

所属部署名 教育学部附属教育実践総合センター 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科

研究分野

教育実践研究(授業分析・教師教育)
表現教育(からだとことば)

現在の研究課題

人間存在としての「からだ」から授業や保育実践を見ること(「からだを通して教室を見る――制約から可能性へ」『教室という場所』(佐藤学編著)国土社1995年)を追求しつつ,教員養成・教師教育に関わってきた。また「からだ」の視座から「表現」教育のあり方を理論的にも実技的にも探っている。両者の結びあうところから,子どもに声と働きかけが届き,やりとり(相互作用)のある教育・保育実践について探っていきたい。

所属学会

所属学会
日本保育学会
日本音楽教育学会
全国大学音楽教育学会
全国大学音楽教育学会東北地区学会
所属学会役員担当
2012 , 全国大学音楽教育学会東北地区学会 , 事務局長

学歴

出身大学院・研究科等
1989 , 東京大学 , 博士 , 教育学研究科 , 単位取得満期退学
1984 , 東京大学 , 修士 , 教育学研究科
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1981 , 東京大学 , 教育学部 , 卒業
取得学位
教育学修士 , 東京大学 , 「運動におけるリズムの考察」

研究職歴等

研究職歴
1994 - 1999 , 郡山女子大学短期大学部助教授保育科
1989 - 1994 , 郡山女子大学短期大学部保育科講師

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
教師の言葉とコミュニケーション
教育開発研究所,教室=学びの場における教師の身体-わかること=子どもの文化への誕生を迎えるために 201002
秋田喜代美編著、石井順治、庄司康生ほか

表現者を育てる20のレッスン 保育者・初等教育教員養成のために
大学図書出版:55 200908
三瓶令子、庄司康生編著古瀬百合子、松村万里子、大友律子、宮城純一著

ことばの教育と学力
明石書店:192-221 200512
秋田喜代美・石井順治・庄司康生

幼児教育への招待―いま子どもと保育が面白い
ミネルヴァ書房 199801
森上史朗 ほか

論文
Narrative Standardに関する考察 その1 Action(行為)として記述される教師の専門性
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要(6):1-12 2008
北田佳子・庄司康生

教員養成の統合的システムの開発研究 : アクション・リサーチと評価スタンダードによる学部・現職統合養成システム開発の基礎研究
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(5(18年度)):366-367 2007
庄司康生
A development study of an integrated system of the teacher training

「幼児とうたう」協働行為に関する一考察─身体の力動的・間主観的共感性の視点から
,全国大学音楽教育学会研究紀要(17):21-30 2006
庄司康生

教育実習の効果的支援システムの構築に関する考察
,教育実習のメンタルヘルス支援の必要性調査と効果的支援システムの開発、埼玉大学平成17年度総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書:15-19 2006
庄司康生

響き合うことば・つみ重なる声の学び
国土社,教育(5月号):35-44 2006
教育科学研究会編

表現の基礎としての身体(からだ)
同文書院,保育内容・表現:53-68 2006
榎沢良彦・庄司康生

保育者養成における音楽とことばの身体性(からだ)を考える―将来の保育者養成に向けて―
,郡山女子大学紀要第33集(創立50周年記念特集号):13-40 199703
三瓶令子,庄司康生

第4章 からだを通して教室を見る―制約から可能性へ
国土社,教育への挑戦『教室という場所』,1:121-154 199501
佐藤学編著

第5章 教育における指導の原理
ミネルヴァ書房,保育講座 初等教育原理,17:82-114 199306
森上史朗編

学会発表
保育者と幼児がともに『うたう』ことに関する考察 その4 「うたう」という協働行為における一体性(うたが届くこと)と身体性に着目して─
日本保育学会,日本保育学会第60回大会研究論文集 200705
庄司康生・三瓶令子

保育者と幼児がともに『うたう』ことに関する考察 その5 生成する幼児の「ことば」と「うた」、そしてともに「うたう」こと
日本保育学会,日本保育学会第61回大会研究論文集 200705
庄司康生・三瓶令子

保育者と幼児がともに『うたう』ことに関する考察 その3 声とからだにより『うたい合う」協働行為が生む“つながり”に着目して
日本保育学会,日本保育学会第59回大会研究論文集 200605
庄司康生・三瓶令子

保育者と幼児がともに「うたう」ことに関する考察 その1 「うたう」という協働行為における文化の身体化に着目して
日本保育学会,日本保育学会第58回大会研究論文集:302-303 200505
庄司康生・三瓶令子

保育者と幼児がともに「うたう」ことに関する考察 その2 協働行為としてのピアノ伴奏における対話性に着目して
日本保育学会,日本保育学会第58回大会研究論文集:304-305 200505
三瓶令子・庄司康生

その他
ことばとアクション(協働行為)─共有の中に再創造されることばと学び
日本演劇教育連盟,演劇と教育,55(10):4-9 200812

幼児とともに「うたう」こと
日本幼稚園協会フレーベル館,幼児の教育,107(5):8-15 200805

教育活動実績

授業等

教育方法学概説 , 教育学部
教育臨床概説「表現行動の基礎と授業の参与観察」 , 教育学部
教育臨床特講「身体文化と教育実践」 , 教育学部

管理運営実績

管理運営実績

学内兼務職
2011- , 教育学部附属幼稚園 , 園長