キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

辻 一人 ツジ カズト

所属部署名 国際開発教育研究センター 電話番号
職名 教授  所長 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス kazuto56@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

研究分野

政治学、開発経済学、国際開発、金融包摂、開発援助

現在の研究課題

キーワード:金融包摂 , グローバル・ガバナンス

所属学会

所属学会
国際開発学会

学歴

出身大学院・研究科等
1983 , ミシガン大学大学院 , 修士 , 政治学 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1979 , 東京大学 , 法学部 , 政治学科 , 卒業
取得学位
政治学修士 , ミシガン大学大学院、米国

研究職歴等

研究職歴
海外経済協力基金・開発援助研究所
研究職歴以外の職歴
海外経済協力基金、国際協力銀行、国際協力機構;在外は、インドネシア、フィリピン、インド、ケニア

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
Financial Inclusion in a Digital Age
The Foundation for Developemnt Cooperation 201607

国際協力ーその新しい潮流(第3版)
有斐閣 201602

Japan's Development Assistance
palgrave macmillan 201601

Developing the Lending Infrastructure for Financial Inclusion
The Foundation for Development Cooperation 201510

Aid as Handmaiden for the Development of Institutions: A New Cpmparative Perspective
Palgrave Macmillan 201304

中国の対外援助
日本経済評論社 201301

開発援助の経済学―共生の世界と日本のODA(第四版)
有斐閣 200904

国際協力―その新しい潮流(新版)
有斐閣 200904

アジアのガバナンス
有斐閣 200612

Building A Global Partnership: Fifty Years of Indo-Japanese Relations
Lancer's Books 2002

アジア金融危機の政治経済学
国際問題研究所 200109

Financial Inclusion, Innovation and Regulation: Meeting the Challenges of Policy Reform and Capacity Building
The Banking with the Poor Network Ltd & The Foundation for Development Cooperation Ltd

Realizing Financial Inclusion in Asia: Achievements and Challenges
The Foundation for Development Ltd.

論文
ソフト面の対外援助の将来展望―中国のソフトパワー
,『中国の対外援助』、日本経済評論社 2012
下村恭民・大橋英夫編著

開発援助の経済学と日本の援助:理論、政策と実務
,国際開発研究,18(2) 2009

その他
本学研究活動推進の為の大学内外との調整

APEC Business Advisory Council 専門委員としての研究業績

金融包摂に係る国際シンクタンク機関CGAPの、日本政府代表及びCGAP取締役会長としての研究業績

国際協力機構・客員専門員としての研究実績

国際協力機構・客員専門員としての研究業績

金融包摂に係る国際シンクタンク機関CGAPの、日本政府代表及びCGAP取締役会長としての研究業績

外務省研修講師

APEC Business Advisory Council 専門委員としての研究業績

本学研究活動推進の為の大学内外との調整

CGAPウェブサイト
金融包摂研究会

国際協力機構・客員専門員としての研究実績

金融包摂に係る国際シンクタンク機関CGAPの、日本政府代表及びCGAP取締役会長としての研究業績

APEC Business Advisory Council 専門委員としての研究業績

本学研究活動推進の為の大学内外との調整

CGAPウェブサイト
金融包摂研究会

JICA能力強化研修「金融包摂と開発」

本学研究活動推進の為の大学内外との調整

APEC Business Advisory Council 専門委員としての研究業績

金融包摂に係る国際シンクタンク機関CGAPの、日本政府代表及びCGAP取締役会長としての研究業績

国際協力機構・客員専門員としての研究業績

外務省研修講師

日本のODAの回顧

国際協力機構・客員専門員としての研究業績

金融包摂に係る国際シンクタンク機関CGAPの日本政府代表及びCGAP取締役としての研究業績

APEC Business Advisory Council 専門委員としての研究業績

本学研究活動推進の為の大学内外との調整

研究諸活動

学術論文査読件数
, 国際開発学会、慶応義塾大学湘南藤沢学会

教育活動実績

授業等

2013 , 後期 , 経済学部・開発プロジェクト
2013 , 前期 , 大学院経済学科・マイクロファイナンス論
2013 , 後期 , 開発の概念
2013 , 後期 , 国際開発・援助演習

社会活動実績

社会活動等

学外審議会・委員会
, JICA客員専門員、CGAP日本代表・8カ国代表経営委員・経営委員長、ABAC金融アドバイザー

管理運営実績

管理運営実績

学内兼務職
, 国際開発教育研究センター長