キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

池田 美穂 イケダ ミホ

所属部署名 理工学研究科 電話番号 048-858-3133
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス mikeda@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

受賞学術賞

2015 , とやま賞
2014 , 2014年度 日本植物細胞分子生物学会 奨励賞

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
Plant Transcription Factor. Methods Mol. Biol.
Springer-Verlag:87-105 201106
Mitsuda, N., Matsui, K., Ikeda, M., Nakata, M., Oshima, Y., Nagatoshi, Y. and Ohme-Takagi, M.

論文
Arabidopsis thaliana NGATHA1 transcription factor induces ABA biosynthesis by activating NCED3 gene during dehydration stress.
,Proc Natl Acad Sci U S A,115:E11178 2018
Sato H, Takasaki H, Takahashi F, Suzuki T, Iuchi S, Mitsuda N, Ohme-Takagi M, Ikeda M, Seo M, Yamaguchi-Shinozaki K, Shinozaki K

Sugar-responsive transcription factor bZIP3 affects leaf shape in Arabidopsis plant.
,Plant Biotechnology,35:167 2018
Sanagi M, Lu Y, Aoyama S, Morita Y, Mitsuda N, Ikeda M, Ohme-Takagi M, Sato M, Yamaguchi J

The chimeric repressor for the GATA4 transcription factor improves tolerance to nitrogen deficiency in Arabidopsis
,Plant Biotechnology,34(3):151 2017
Ji Min Shin, KwiMi Chung, Shingo Sakamoto, Soichi Kojima, Chuan-Ming Yeh, Miho Ikeda, Nobutaka Mitsuda, Masaru Ohme-Takagi

ABA Suppresses Root Hair Growth via the OBP4 Transcriptional Regulator.
,Plant Physiology,173(3):1750 2017
Rymen B1, Kawamura A, Schäfer S, Breuer C, Iwase A, Shibata M1, Ikeda M, Mitsuda N, Koncz C, Ohme-Takagi M, Matsui M, Sugimoto K.

Induction of a dwarf phenotype with IBH1 may enable increased production of plant-made pharmaceuticals in plant factory conditions.
,Plant Biotechnology Journal,14(3):887-894 2015
Nagatoshi, Y., Ikeda, M., Kishi, H., Keiichiro, H., Muraguchi, A., Ohme-Takagi, M.

植物工場に適した植物の開発技術
,月刊バイオインダストリー 4月号:53-61 2014
池田美穂、永利友佳理、光田展隆、高木優

“TCPs, WUSs, and WINDs: families of transcriptionfactors that regulate shoot meristem formation, stem cell maintenance, and somatic cell differentiation.”
,Front Plant Sci.,5:427 2014
Ikeda M., Ohme-Takagi, M.

ATBS1 INTERACTING FACTORs negatively regulate Arabidopsis cell elongation in the triantagonistic bHLH system.
,Plant signaling & behavior,8(http://dx.doi.org/10.4161/psb.23448) 2013
Ikeda, M., Mitsuda, N., Ohme-Takagi, M.*

A triantagonistic basic Helix-Loop-Helix system regulates cell elongation in Arabidopsis.
,The Plant Cell,24:4483-4497 2012
Ikeda, M., Fujiwara, S., Mitsuda, N., Ohme-Takagi, M.

学会発表
分化全能性を制御する転写因子 RSE1 の機能解析
日本植物生理学会 201903
中山潤,山形翼,髙崎寛則,池田美穂,高木優

Arabidopsis transcription factors in BRs signaling by Yeast-two hybrid method
日本植物生理学会 201903
Kenjiro Fujita, Reika Hasegawa, Ayumi Yamagami, Miho Ikeda, Nobutaka Mitsuda, Tetsuo Kushiro, Kazuo Shinozak, Masaru Takagi, Tadao Asami, Takeshi Nakano

Analysis of ENDOSPERM3, which regulates fertilization-independent endosperm development
日本植物生理学会 201903
Yilin Zhang, Hironori Takasaki, Miho Ikeda, Daisuke Maruyama, Nobutaka Mitsuda, Tetsu Kinoshita, Masaru Ohme- Takagi

シロイヌナズナにおける ENDOSPRM3の機能解析
日本植物生理学会 201903
高崎寛則,池田美穂,Yilin Zhang,丸山大輔,光田展隆, 木下哲,高木優

葉の鋸歯形成に関与する細胞 分裂・分化制御転写因子 HR0109
日本植物生理学会 201903
高橋未来哉,池田美穂,光田 展隆,高木優

塩ストレス条件下における葉の成長制御メカニズム解析
日本植物生理学会 201903
藤井美翔, 池田美穂, 光田展隆, 高木優

ブラシノステロイド の応答を負に制御する新規転写因子
日本植物生理学会 201903
長谷川玲花, 藤田健四郎, 田中雄一朗, 高崎寛則, 池田美穂, 山上あゆみ, 光田展隆, 中野雄司, 高木優

シロイヌナズナにおける簡便なアグロインフィルトレーション法の確立
日本細胞分子生物学会 201808
池田美穂, 山形翼, 高木優

シロイヌナズナにおける新規糖応答性転写因子bZIP3の単離と機能解析
日本植物細胞分子生物学会 201808
眞木美帆,陸宇,青山翔紀,光田展隆,池田美穂 高木優,佐藤長緒,山口淳二

dentification of Key transcription factors that determine pericycle stem cell potential in Arabidopsis
日本植物細胞分子生物学会 201808
Ye Zhang,Nobutaka Mitsuda,Takeshi Yoshizumi,Yoichi Kond3, Masaru Takagi,Minami Matsui,Tatsuo Kakimoto

ブラシノステロイドの応答を負に制御する転写因子BHB1の解析
日本植物細胞分子生物学会 201808
長谷川玲花、藤田健司郎、田中雄一郎 、池田美穂、 山上あゆみ、光田展隆、中野雄司、高木優

RSE1 (REPRESSOR OF SOMATIC EMBRYGENESIS 1) is a transcription factor that regulates cell totipotency in Arabidopsis
25thICSPR 201806
Miho Ikeda, Tubasa Yamagata, Masaru Ohme-Takagi

Chimeric repressor for ENDOSPERM3 gene induce fertilization-independent endosperm development
25thICSPR 201806
Hironori Takasaki, Miho Ikeda, Nobutaka Mitsuda, Tetsu Kinoshita Masaru Ohme-Takagi

ブラシノステロイド情報伝達に関わる新規bHLH型転写因子のCRES-T法とケミカルバイオロジー法の融合による探索
日本植物生理学会 201803
田中雄一朗、田口玲花、山上あゆみ、宮地朋子、池田美穂、光田展隆、久城哲夫、篠崎一雄、浅見忠男、高木優、中野雄司

植物の細胞パターニングを制御する転写因子HR0109の機能解析
日本植物生理学会 201803
高橋未来哉、坂本真吾、光田展隆、池田美穂、高木優

Analysis of SNB1 transcription factor that positively regulate parthenocarpy
日本植物生理学会 201803
Hibari Hayashi, Miho Ikeda, Masaru Ohme-Takagi

Analysis of RSE1 (REPRESSOR OF SOMATIC EMBRYOGENESIS 1) transcription factor that control cell totipotency in Arabidopsis
日本植物生理学会 201803
Tsubasa Yamagata, Miho Ikeda, Masaru Ohme-Takagi

ブラシノステロイドに情報伝達に関連する新規転写因子の解析
日本植物生理学会 201803
田口玲花、池田美穂、山上あゆみ、光田展隆、中野雄司、高木優

Analysis of SNB1 transcription factor that induces parthenocarpy
Taiwan-Japan Plant Biology 201711
Hibari Hayashi, Miho Ikeda, Masaru Ohme-Takagi

Analysis of transcription factor that regulates plant cell totipotency in Arabidopsis
Taiwan-Japan Plant Biology 201711
Tsubasa Yamagata, Miho Ikeda, Masaru Ohme-Takagi

Functional analysis of HR0109 transcription factor that regulate plant cell patterning
Taiwan-Japan Plant Biology 201711
Mikiya Takahashi, Shingo Sakamoto, Nobutaka Mitsuda, Miho Ikeda, Masaru Ohme-Takagi

Isolation of novel transcription factors which related to brassinosteroid response
Taiwan-Japan Plant Biology 201711
Reika Taguchi, Miho Ikeda, Ayumi Yamagami, Nobutaka Mitsuda, Takeshi Nakano, Masaru Ohme-Takagi

成長点(メリステム)を作り維持する仕組み
日本植物細胞分子生物学会 201708
池田美穂

分化全能性を制御する転写因子CR117の機能解析
日本植物細胞分子生物学会 201708
山形翼、池田美穂、高木優

SNB1転写因子による単為結果性誘導メカニズムの解析
日本植物細胞分子生物学会 201708
林陽葉莉、池田美穂、高木優

植物のパターニングを制御する転写因子HR0109の機能解析
日本植物細胞分子生物学会 201708
高橋未来哉、坂本真吾、光田展隆、池田美穂、高木優

ブラシノステロイドに関連する新規転写因子の単離
日本植物細胞分子生物学会 201708
田口玲花、池田美穂、山上あゆみ、光田展隆、中野雄司、高木優

塩ストレスが誘導する形態変化のメカニズム解析
日本植物細胞分子生物学会 201708
藤井美翔、池田美穂、光田展隆、高木優

ブラシノステロイドのシグナリングに関与する新規転写因子の同定
第58回日本植物生理学会年会 201703
田口玲花、池田美穂、山上あゆみ、光田展隆、中野雄司、高木優

塩ストレス誘導性形態変化の分子メカニズム解析
第58回日本植物生理学会年会 201703
藤井美翔、池田美穂、高木優

単為結果を誘導するSNB1(SAYANOBIRU1)の機能解析
第58回日本植物生理学会年会 201703
林陽葉莉、池田美穂、高木優

光と高温のシグナル下で細胞伸長を制御するbHLH転写因子ACE4
第58回日本植物生理学会年会 201703
池田美穂、光田展隆、高木優

細胞パターニングに関与する転写因子HR0109の機能解析
第58回日本植物生理学会年会 201703
高橋未来哉、池田美穂、高木優

不定胚形成を誘導する転写因子の解析
第58回日本植物生理学会年会 201703
山形翼、池田美穂、高木優

単為結果を誘導するSNB1(SAYANOBIRU1)の機能解析
第34回日本植物細胞分子生物学会(上田)大会 201609
林陽葉莉、池田美穂、高木優

シロイヌナズナの枝分かれを促進する転写抑制因子"TSURU"の解析
第34回日本植物細胞分子生物学会(上田)大会 201609
池田美穂、光田展隆、高木優

不定胚形成を誘導する転写因子の解析
第34回日本植物細胞分子生物学会(上田)大会 201609
山形翼、池田美穂、高木優

有用形質を制御する植物転写因子の探索
第57回日本植物生理学会 201603
山形翼、池田美穂、高木優

形態形成を制御する転写因子HR0109の機能的解析
第57回日本植物生理学会 201603
高橋未来哉、池田美穂、高木勝

単為結果性を制御する転写因子
第57回日本植物生理学会 201603
林陽葉莉、池田美穂、高木優

シロイヌナズナCRES-Tコンストラクトは他の植物でも汎用的に効くか
第33回 日本植物細胞分子生物学会(東京)大会・シンポジウム 201508
池田美穂、光田展隆、高木優

枝分かれを促進する転写リプレッサーTSURU の解析
第56回 日本植物生理学会 201503
池田美穂,光田展隆,高木優

植物を矮性化させるGARP ファミリー転写因子の解析
第56回 日本植物生理学会 201503
高橋未来哉,池田美穂,高木優

PIFの下流で細胞伸長を促進するbHLH転写活性化因子の解析
第32回日本植物細胞分子生物学会(盛岡)大会・シンポジウム 201408
池田美穂、光田展隆、高木優

植物転写制御因子の分子機能および生物学的機能の解明
第32回日本植物細胞分子生物学会(盛岡)大会・シンポジウム 201408
池田美穂

研究業績(芸術系の活動、フィールドワーク等)

その他
植物の有用性を引き出す:CRES-T法をもちいた植物機能改変