キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

古里 栄一 フルサト エイイチ

所属部署名 理工学研究科 環境科学・社会基盤部門 電話番号
職名 助教 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

工学部 建設工学科
レジリエント社会研究センター

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

論文
気泡循環によって貯水池に生じる広域的貫入密度流の現地観測
,土木学会論文集B1(水工学),72(44):I_691-I_696 2016
古里栄一・犬山正

Dynamics of phariculate P in a shallow eutrophic lake
,Science of the Total Environment ,563-564:413-423 2016
Ryuichiro Shinohara, Akio Imai, Ayato Kohzu, Noriko Tomioka, Eiichi Furusato, Takayuki Satou, Tomoharu Sano, Kazuhiro Komatsu, Shingo Miura, and Koichi Shimotori

ダム貯水池底層における嫌気層の形成と障害の発生
,ダム工学,25(2):89-98 2015
今本博臣・高玉はるか・太田志津子・古里栄一

貯水池気泡循環対策による広域水平密度流 ~低プルーム数における実用式~
,,土木学会論文集G(環境),71(7):Ⅲ_455-Ⅲ_466 2015
古里栄一・久納誠・丹羽薫・梅田信

Maximum sand sedimentation length after backwash current of tsunami; simple inverse model and laboratory experiments
,Marine Geology,353:128-139 2014
Eiichi Furusato and Norio Tanaka

河川事業に資する生態水理学の現状と課題 ~適切な物理的撹乱状態の管理に向けて~
,河川技術論文集,20:145-150 2014
田中規夫・古里栄一

河川空間の物理的撹乱への応答特性を考慮した水生昆虫群集の新しい生態型区分
,河川技術論文集,20:151-156 2014
田中規夫・古里栄一

粗度層ながれと水生昆虫動態  ―撹乱生態水理学の提案―
,ながれ,33(4):337-342 2014
田中規夫・古里栄一

A simple bulk model to estimate salinity stratification of permanently open choked coastal lagoons in Sri Lanka
,Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B1 (Hydraulic Engineering),71:I_25-I_30 2014
G.L Perera, E. Furusato and T. PRIYADARSHANA

Different microhabitat characteristics behind large bed material and macroinvertebrate dynamics after artificial catastrophic disturbance
,Proceedings of 10th International Symposium on Ecohydraulics 2014 (ISE),,10: Paper No. 89 2014
E. Furusato and N. Tanaka

Effect of sand supply to armoured gravel river in the downstream of a dam on the annual change in movability of bed material and community dynamics of invertebrate
,, Proceedings of 10th International Symposium on Ecohydraulics 2014 (ISE),10: Paper No. 151 2014
N. Tanaka and E. Furusato

The new practical method for screening musty-odor / non-odor species in Oscillatoriales (Cyanophyta)
,ICOLD BALI 2014, International Symposium on “Dams in Global Environmental Challenges”,82:IV-161-170 2014
F. Kimura, T. Homma, K. Ushijima, E. Furusato and Y. Tanaka

Turbulent structures in form-induced sublayer and subsurface layer at modeled armoured gravel bed stream and the sand movement in the region
,, Proceedings of IAHR-APD2014,19: 26-33 2014
Norio Tanaka, Misaki Nemoto and Eiichi Furusato

学会発表
氾濫流解析結果を活用した大河川氾濫時の避難関連情報の提案,
平成26年度土木学会全国大会 第69年次学術講演会, Ⅳ-130:259-260 201509
田中規夫・古里栄一

マングローブ胎生種子の形状や浮遊特性に基づく移動モデル
応用生態工学会,第19回研究発表会講演集:OJ-4, 146 201509
古里 栄一・T. Priyadarshana・G.A.H.S. Chathuranga

マングローブ胎生種子の浮遊特性に関する実験
第49回日本水環境学会年会 2015:2-C-10-1 201503
古里栄一・T. Priyadarshan

早瀬と平瀬における付着藻類の平面分布と流れ場との関係に関する現地調査
応用生態工学会第18回研究発表会講演集, A-02:197-198 201409
坂田良介・古里栄一・田中規夫