キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

渡辺 大輔 ワタナベ ダイスケ

所属部署名 基盤教育研究センター 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス disk566@mail.saitama-u.ac.jp  (@を半角にしてください)
■ホームページURL

プロフィール

研究分野

教育学、ジェンダー/セクシュアリティ教育、セクシュアルマイノリティ支援
キーワード:ジェンダー , セクシュアリティ , LGBT , セクシュアルマイノリティ , 教育 , 性教育

所属学会

所属学会
日本教育学会、日本生活指導学会、クィア学会

学歴

出身大学院・研究科等
2006 , 東京都立大学大学院 , 博士 , 人文科学研究科 , 教育学専攻 , 単位取得満期退学
1999 , 千葉大学大学院 , 修士 , 教育学研究科 , 学校教育専攻 , 修了
取得学位
博士 , 東京都立大学
免許・資格等
小学校教諭専修免許

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
思春期サバイバル2 10代のモヤモヤに答えてみた。
はるか書房 201604
ISBN:978-4-434-21715-9
ここから探検隊(遠藤まめた、金子由美子、武田明恵、渡辺大輔)

いろいろな性、いろいろな生きかた(3巻セット)
ポプラ社 201604
ISBN:978-4-591-91586-8
渡辺大輔(監修)

ハタチまでに知っておきたい性のこと
大月出版:96-106 201404
ISBN:978-4-272-41232-7
橋本紀子・田代美江子・関口久志

思春期サバイバル 10代の時って考えることが多くなる気がするわけ。
はるか書房 201309
ここから探検隊(遠藤まめた、金子由美子、武田明恵、渡辺大輔)

セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援~エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて~(増補版)
開成出版 201210
加藤慶、渡辺大輔(編著)

同性愛・多様なセクシュアリティ-人権と共生を学ぶ授業-
子どもの未来社 200207
“人間と性”教育研究所

論文
スクール・セクハラ問題の総合的研究(2)―スクール・セクハラ構造の把握、および研究の到達点―
,教育学研究,83(1):48-56 2016
渡辺大輔ほか

『性の多様性』授業の成果と課題
,慶應義塾大学教職課程センター年報(24):43-54 2016
渡辺大輔

性的マイノリティの子ども・若者の生きづらさと学校での相談・援助活動の現状と課題
,生活指導研究(33):45-55 2016
渡辺大輔

学校教育をクィアする教育実践への投企
,現代思想、青土社,43(16):210-217 2015
渡辺大輔

ジェンダー・バイアスを問い直す授業づくり -「性の多様性」を前提とする中学校の性教育-
,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要(13):91-98 2014
田代美江子、渡辺大輔、艮香織

性の多様性を学ぶ
,ハタチまでに知っておきたい性のこと、大月書店:96-106 2014
渡辺大輔

男性のジェンダー/セクシュアリティ意識と進路選択・将来展望
,高卒5年 どう生き、これからどう生きるのか 若者たちが今〈大人になる〉とは、大月書店:181-212 2013
渡辺大輔

中学校における「多様な性」の授業での「学び」とは
クィア学会,論叢クィア(6):8-24 2013
渡辺大輔

教育観と子ども観の変遷-諸外国-
,教育原理、光生館:89-108 2012
渡辺大輔

性教育の基本となる「多様な性」を学ぶ授業でのポイント
,はじめよう! 性教育 すべての子どもが性を学ぶための入門書、ボーダーインク:121-135 2012
渡辺大輔

中学校における「性の多様性」理解のための授業づくり
,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要(10):97-104 2011
渡辺大輔、田代美江子、艮香織、楠裕子

カナダ「すべての人」の学習権を保障する性教育プログラム
,こんなに違う! 世界の性教育、メディアファクトリー新書:141-162 2011
渡辺大輔

The Actual Situation of Sexuality Education in Japan and its Problems
,埼玉大学紀要、教育学部,1(60):9-22 2011
田代美江子、艮香織、渡辺大輔

若年ゲイ男性のアイデンティティ形成プロセスにおける発達課題からみた分離的な公的教育空間のもつ意義の再検討
,博士論文(東京都立大学) 2009
渡辺大輔

「やりたいこと」と働きつづけること
,18歳の今を生きぬく-高卒1年目の選択-、青木書店:85-108 2006
渡辺大輔

若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり-学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて-
日本教育学会,教育学研究,2(72):pp.210-219 2005
渡辺大輔

性的マイノリティに「安全な場」を提供する教育政策・実践-トロント教育委員会「トライアングル・プログラム」の実践より-
日本トランスパーソナル学会,トランスパーソナル学研究(5):pp.17-34 2001
渡辺大輔

学会発表
性的マイノリティの子ども・若者の生きづらさと学校での相談・援助活動の現状と課題
日本生活指導学会,日本生活指導学会第33回研究大会発表要旨集録:38-39 201509
渡辺大輔

スクール・セクハラ問題の総合的研究(2)―スクール・セクハラ構造の把握、および研究の到達点―
日本教育学会,日本教育学会第74回大会発表要旨集録:296-298 201508
渡辺大輔ほか

東アジアにおける性教育の基盤と「性の多様性」を学ぶ授業づくり
日本教育学会:pp.228-383 2013
田代美江子、渡辺大輔、艮香織

高校生に対する「多様な性」の授業の成果と課題 -総合講座「人間の性と生」における実践より-
日本教育学会:pp.382-383 2012
渡辺大輔

中学校における「多様な性」の授業での「学び」とは(シンポジウム「クィアと教育-『学び』について思考する」)
クィア学会:p.2 2012
渡辺大輔

その他
多様性が尊重される学校は、誰もが大切にされる場所(鼎談:金子由美子、渡辺大輔、伊藤修毅)

男女平等からジェンダー・セクシュアリティの平等へ

性の多様性

性(的)指向

はじめに(エッセイ・性の多様性 虹の架け橋をわたる)

学校現場の教員と研究者の協同でどのように授業をつくったか

はじめに(エッセイ・性の多様性 虹の架け橋をわたる)

台湾レポート① 台北市による性的少数者支援政策

「性同一性障害」「性的マイノリティ」に関する文科省通知の意義と課題

関係者でどう情報を共有するか(特集「性的マイノリティ」の子どもへの対応)

他の子どもやその保護者にどのような配慮が必要か(特集「性的マイノリティ」の子どもへの対応)

「性同一性障害」「性的マイノリティ」に関する文部科学省通知の意義と課題

「性の多様性」学習の位置づけと成果

「性の多様性」教育に関する調査報告

ドイツレポート② ベルリン市政府の反動性愛嫌悪制作を主に担うABqueerの活動

ドイツレポート③ ベルリン最大の同性愛者人権団体LSVDの活動

Q20 LGBTの児童生徒への学校での配慮について教えてください

ドイツレポート⑤ ゲイからゲイへHIV/AIDSの情報発信をする"Mann-O-Meter"

「性の多様性」を学ぶことの意味

「性の多様性を学ぶ」とはどういうことか

みんなで「私たちの性の多様性」を学ぶ

台湾レポート⑦ 地方都市で活動するLGBTコミュニティセンター「Gisney Land 風城部屋」

性的マイノリティの若者とインターネットリスク

みんな大切!-多様な性と教育-
新科学出版:pp.76-111, pp.177-180
橋本紀子(監訳)、小宮明彦、杉田真衣、渡辺大輔

図書紹介『いろいろな性、いろいろな生きかた』①~③ 子どもと一緒に読める“性の多様性”の絵本

図書紹介『先生と親のためのLGBTガイド』「幸せに生きるためには、自分が自分の専門家になることが大切」

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
2016-2019 , 「性の多様性」をめぐる首都圏と地方都市における教育実践の実態と課題に関する研究 , 基盤研究(C)
2012-2015 , 性の多様性についての教材開発・授業研究および教師支援体制の構築に関する研究 , 若手研究(B)
2009-2011 , 日本におけるセクシュアル・マイノリティ教育の実態とその必要性・有効性に関する研究 , 若手研究(B)
科学研究費補助金(研究分担者)
2015-2018 , 『性教育国際指針』をふまえた東アジアにおける性教育分析と包括的性教育の実践研究 , 基盤研究(C)
2011-2013 , 東アジアにおける性教育の特徴とそれを踏まえた性教育教材開発及び授業研究 , 基盤研究(C)
2008-2010 , 1970年代以降の日本における性教育の実態とその有効性に関する研究 , 基盤研究(C)

教育活動実績

授業等

2016 , 前期 , 「多様な性」と出会う・大学と出会う1
2016 , 後期 , 男女共同参画社会を考える・大学と出会う2
2016 , 前期 , 社会学概説
2016 , 前期 , ジェンダー論入門
2016 , 後期 , ジェンダー論入門
2016 , 後期 , 現代教育論