キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

横尾 哲生 ヨコヲ テツセイ

所属部署名 教育学部 芸術講座 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス tyokowo@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科

研究分野

美学・美術史
社会福祉学
教育学
教育社会学
キーワード:美術 , 表現 , 自然及び自然物 , 生涯

現在の研究課題

美術
キーワード:創造 , 教育
自然及び自然物に対する巧なる行為と永く伝え継がれたその変遷の内に工芸を位置付け,現代社会における表現としての存在を確認することとしている。「環の像」シリーズ(第28回新象展,東京都美術館,安田海上火災美術財団奨励賞,1986,第5回昭和記念公園野外彫刻展,1989)に代表する木を用いた作品発表を行うと共に,「美意識と地域の木」(国土総合開発事業,青函地域総合整備計画調査報告書,1991)の論文発表等の活動を行っている。中学校美術教科書編集 等。

所属学会

所属学会
日本文化財漆協会
環境芸術学会
美術教育研究会 , 2001年12月~理事会委員、編集委員
環境教育学会
大学美術教育学会 , 2008年4月~2010年3月全国理事
日本教育大学協会全国美術部門協議会
新象作家協会
日本林業技術協会
日本デザイン学会

学歴

出身大学院・研究科等
1983 , 東京藝術大学 , 修士 , 美術研究科 , 修士課程形成デザイン専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1978 , 労働省雇用促進事業団職業訓練大学校 , 木材加工料 , 卒業
取得学位
芸術学修士 , 東京藝術大学 , 循環概念の構築と作品化「洗流」
免許・資格等
労働安全衛生法 衛生工学

受賞学術賞

1987 , 大賞 , 第30回新象展
1986 , 安田海上火災美術財団奨励賞 , 第29回新象展
1985 , 奨励賞 , 第28回新象展

研究職歴等

研究職歴
2008 - 2009 , 東北芸術工科大学大学院 修士論文審査委員
2008 - 2009 , 東京藝術大学大学院美術研究科 博士学位論文審査委員
2007 - 2008 , 東京藝術大学大学院美術研究科非常勤講師 , 集中講義
2006 - 2007 , 東北芸術工科大学特別講師 , 集中講義
2004 , 埼玉大学教育学部教授
2001 , 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科担当
1993 - 2004 , 日本大学芸術学部非常勤講師
1992 - 1993 , 宮崎大学教育学部非常勤講師
1990 - 2004 , 埼玉大学大学院教育学研究科担当
1990 - 1991 , 宮崎大学教育学部非常勤講師
1989 - 2004 , 埼玉大学教育学部助教授
1989 - 1990 , 山梨大学教育学部非常勤講師
1988 - 1989 , 大東文化大学文学部非常勤講師
1988 - 1989 , 宮崎大学教育学部非常勤講師
1983 - 1989 , 東京芸術大学美術学部非常勤講師
研究職歴以外の職歴
1980 - 1989 , 木の研究所 主宰
1978 - 1989 , 三根工房 勤務

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
行為を促し、感覚を深める 粘土
日本慢性期医療協会,JMC 2010

淡く深い色合いを求めて 水彩
日本慢性期医療協会,JMC:60 2010

感覚を広げる 筆
日本慢性期医療協会,JMC:70 2009

生きることを楽しむ
日本慢性期医療協会,JMC:76 2009

素材からの刺激
日本慢性期医療協会,JMC:90 2009

描き、広げる
日本慢性期医療協会,JMC:74 2009

描き、広げる
日本慢性期医療協会,JMC:76 2009

描く、折る、裂く、組み立てる 紙
日本慢性期医療協会,JMC:86-90 2009

美術表現の媒体の重要性
日本慢性期医療協会,LTC ロング・ターム・ケア:57 2008

「高齢者・医療・ケアとアートの融合」特集 企画編集
環境衛生研究会,Gpnet(6月) 2008

共振
第23回国民文化祭いばらき2008広域文化交流事業牛久実行委員会,木と土と人の美蓄:7 2008

色を楽しむ
日本慢性期医療協会,JMC:89 2008

美術と医療・介護の拡張
環境衛生研究会,GPnet,55(3):19-25 2008

創造への道
埼玉県立南教育センター 埼玉県立北教育センター,埼玉教育:13-15 200510

美術からの発信
環境芸術学会、人と社会の活性化研究部会:80 200510
横尾哲生

美術による人間と諸機関の活性化
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,16年度:13-15 200510
横尾哲生

美術する心
日本慢性期医療協会,LTC ロング・ターム・ケア,13(2):44-47 200507
横尾哲生
通号第47号


目黒区美術館,画材と素材の引出し博物館:40-52 1995

中学校美術科価値観を創る
環境教育読本,環境教育読本:256-268 1992

人と木と水 1.砂漠の聖なる木
水資源公団,水登ともに:16-17 1987

人と木と水 2.交流 その1 触と聴
水資源公団,水登ともに:14-15 1987

人と木と水 3.交流 その2 味と臭
水資源公団,水登ともに:2010/12/13 1987

人と木と水 4.交流 その3 視
水資源公団,水登ともに:14-15 1987

人と木と水 5.循環
水資源公団,水登ともに:32-33 1987

人と木と水 6.環
水資源公団,水登ともに:14-15 1987

木と人間のかかわり
美育文化協会,美育文化:60-63 1985

工芸教育の可能性 4.可能性の世界
ホルベイン工業,カラー:2010/05/07

砂漠の木
ギャラリー青花,芸術の小箱:2010/08/09

私にとっての木
ギャラリー青花,芸術の小箱:2010/04/05

商品開発展開の発想
日本木製晶技術協会,木工生産:16-17

心と生活を支える癒しの環境づくり 実践活動を紹介するにあたって
日本慢性期医療協会,JMC,17(7):86

心をひらく
造形教育センター,造形教育センター夏の研究会:18-19

想うこと
初等教育研究会,教育研究:18-19
特集 心をひらく授業

美術家のたわごと
環境衛生研究会,GPnet

豊かな森の様相
自由の森学園,原初的な眼差し一絵画・木工・染織一:5


日本文教出版,高等学校工芸教授資料:56-59

木、その意識
三菱レーヨン,SPACE&:18-19

行為を促し、感覚を深める 粘土
日本慢性期医学協会,JMC

淡く深い色合いを求めて 水彩
日本慢性期医療協会,JMC:60

美術表現の媒体の重要性
日本慢性期医療協会,LTC ロング・ターム・ケア:57

「高齢者・医療・ケアとアートの融合」特集 企画編集
環境衛生研究会,Gpnet(6月)

「美術 1、2・3上、2・3下」文部科学省検定教科書 中学校美術科
日本文教出版
横尾哲生

「美術 1、2・3上、2・3下」文部省検定教科書 中学校美術科
日本文教出版

活力を育む
パブリックアート研究所,Public Art医療福祉環境のアート:6

創作活動と環境教育
東海大学出版会:8P
阿部 治 他15名

環の象
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学(IV):153-155

工芸教育の可能性 1.表現としての工芸
ホルベイン工業,カラー:2010/05/07

工芸教育の可能性 2.工芸の歩み
ホルベイン工業,カラー:2010/05/07

工芸教育の可能性 3.木工芸一素材と加工
ホルベイン工業,カラー:2010/05/07

論文
美術と医療・介護の拡張
厚生科学研究所,GPnet,55(3):19-25 200806
横尾哲生

美術の至福(<人文・社会科学>本田貴侶教授退職記念特集)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要, 教育学部,57(1):221-223 200803
横尾哲生

人と人を結ぶ美術
,環境芸術学会 地球とアートのコラボレーション事例研究:32-33 200711
横尾哲生

美術による人と社会機関の活性化
,科学研究費研究成果報告書:150 200706
横尾哲生

美術による人と社会の活性化
,科学研究補助金基盤C研究成果報告書:150 2007

美術による人と社会機構施設の活力ある連携
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,5 (18年度):29-31 2007
横尾哲生
The Vital Cooperation between Person and Social Structure Institution through Art

美術による人間と諸機関の活性化
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書:13-15 200510
横尾哲生
Fine arts activate human being and organizations : in the case of kindergarden and facility for nursing care

美術教育における自然素材 : 木を通しての美術教育(工芸)
埼玉大学教育学部,埼玉大学紀要教育学部(人文・社会学),46:75-112 1997

美術教育における自然素材 : 木を通しての美術教育(工芸)
,科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書,平成6年度 199503
横尾哲生

自然と工芸
林野庁,北関東・南東北県際地域交流圏整備調査報告書:159-169 1991

美意識と地域の木
林野庁,青函地域総合整備計画報告書:163-173 1990

木工芸への視点 創作教育・木工芸品製作の関係者に向けて
林野庁,新・奥の細道整備事業調査報告書:118-129 1989

木と石を結ぶコンセプト
林野庁,阿武隈地域総合整備計画調査報告書:149-154 1988

森と木への感性
林野庁,会津・鬼怒川地域整備計画調査報告書:175-178 1987

木と感性
日本森林技術協会,林業技術,526:4-8 1986

木を使った教育と伝統産業
林野庁,土浦、土浦モデル定住圏における木材関連産業をの活性化を書くとした地域づくり(木の文化圏構想)にかんする報告:128-129 1986

木、その意識
森林文化協会,森林文化研究,6(1) 1985

唐木調度品
,木工生産,119(1) 1981

唐木調度品
西日本文化協会,西日本文化,157:32-34 1979

学会発表
人と社会の活性化研究会活動状況
環境芸術学会 200711
横尾哲生

療養病床の癒し環境
日本療養病床協会 200709
横尾哲生

美術からの試み
日本療養病床協会 200609
横尾哲生

美術の活用 療養病床環境において
200511
横尾哲生

その他
美術による人と社会機構施設の活力ある連携
2007

美術による人と社会機構施設の活力ある連携

ベトナム社会主義共和国渡航記 交じり,会う-共鳴する胎芽-

みんななかよし ともだち大作戦 そよかぜプロジェクト2013 

韓国研修旅行振り返り小冊子 出会い とらえ

研究業績(芸術系の活動、フィールドワーク等)

芸術活動・建築作品
そのときのきもち ‘86~‘96 , 1996 - 1996
水様Ⅰ・Ⅱ
恍流
泱淳(一対)
ゆらぎ ざわめき 等連作9点
曲Ⅰ・Ⅱ
環の象Ⅰ
コン・キン・カン
カカコントン
環の象Ⅱ
環の象Ⅲ
環の象INSTALLATION
輪Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
環の象Ⅴ
環の象Ⅵ
植物の卵
月の精子
環の象Ⅶ INSTALLATION
月と太陽
カカコントン
旋律
サーキュレーションINSTALLATION
なみだI・Ⅱ・Ⅲ
そのうちに見えしもの
記憶
月に吠える 他12点
そのうちに見えしものたちI・Ⅱ・Ⅲ INSTALLATION
うまれしものたちI・Ⅱ
天空へ
そのうちに見えしもの Ⅰ~Ⅹ
その時の気持ちⅠ~Ⅴ
かのとき
さわる木の玉 -そのときのきもち50-
もえいずるものI・Ⅱ
それぞれの記憶Ⅰ 他5点
環の象 ‘95 -CIRCLE- INSTALLATION
かぜたちぬ
風のおもさ
環の象 ‘96 -風- 桐生 INSTALLATION
環の象 ‘96 -風- 牛久 INSTALLATION
はやんかぜ -南西の風- INSTALLATION
環の象 ‘97 -風- 埼玉 INSTALLATION
おもふさま -横尾哲生展ー
天空から
ほころんで 他9点
「春・秋」 春の芽
「春・秋」 秋の実
-そのときのきもち ‘86~’96-
ほころんで
月に想うとⅠ
月夜に
月に想うとⅡ
意想 -そのときのきもち ‘86~‘96-,-潜むもの顕れるもの1~10-,-月に想うとⅠ・Ⅱ-等
空にのびたかった
ほころんで
魅惑のあとⅠ・Ⅱ
内なる表情
かなたへ
月みちるときに 他31点
月に想うとⅠ・Ⅱ・Ⅲ
月のいろ 他15点
かすかな 他7点
月の葉舟
位相の
想いを
位相の
刹那想
そして
めざめの
おから 他5展
タネハナ 他30点
月に想う
風わらう 他20点
そのときのきもち 等 小品5点連作
そのさきに -時のみち- 5点連作
連なる想い
そのさきに
つゆに 他12点
風にまう
ある日に
「月に想うⅠ、Ⅱ」 等 
つゆに
風を見て-創想種
日をうけて-創想
創想の-Ⅰ
創想の-Ⅱ
創想の-Ⅲ
月に想うⅣ
ねむりへ 他15点
魅惑のあとⅡ
ねむり
いさやおもほゆ
位相の 他4点
かの時 他17点
創想の-Ⅳ
創想の-Ⅴ
そのうちにみえしもの-2012-
その先に 他25点
空にのびたかった 他12点
INSTALLATION <創想の―Ⅵ>, <環の象’14> 他小品 総計30点以上
「環の象‘14-2」INSTALLATION 他小点18展
創想の-Ⅶ

教育活動実績

授業等

美術概説
工芸基礎I
工芸研究A
美術総合(教育学部)
美術教育基礎論
工芸演習A
工芸演習B(院・教育学)
人間と教育(共通教育)
工芸研究B
造形芸術学概論
卒業研究
工芸実技A
工芸実技B
造形芸術学特論
課題研究Ⅰ
課題研究Ⅱ
課題研究Ⅲ
課題研究Ⅳ
美術教育内容基礎研究「工芸制作研究」 , 東京藝術大学大学院連合学校教育学研究科

社会活動実績

社会活動等

学外審議会・委員会
1986-1988 , 木の文化圏構想顧問委員