キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

宮田 伊知郎 ミヤタ イチロウ

所属部署名 人文社会科学研究科 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教養学部 教養学科ヨーロッパ・アメリカ文化専修課程

研究分野

アメリカ研究

所属学会

所属学会
Organization of American Historians
アメリカ学会
日本アメリカ史学会
歴史学研究会
所属学会役員担当
2017 , アメリカ学会 , 評議員、国際委員
2016 - 2017 , 日本アメリカ史学会 , 運営代表
2015 - 2016 , 日本アメリカ史学会 , 運営副代表
2012 - 2015 , 日本アメリカ史学会 , 編集委員
2010 - 2012 , 歴史学研究会 , 編集委員
2010 - 2016 , アメリカ学会 , 広報・電子化情報委員会委員
1999 - 2001 , アメリカ史研究会 , 運営委員

学歴

出身大学院・研究科等
2010 , University of Georgia , 大学院 歴史学科 (Ph.D. Program) , 修了
2006 , 一橋大学 , 社会学研究科博士後期課程 , 単位取得満期退学
1998 , 埼玉大学 , 文化科学研究科 , 国際文化研究専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1996 , 埼玉大学 , 教養学部 , 教養学科アメリカ研究コース , 卒業
取得学位
Ph.D. in History , University of Georgia, Athens
修士(文化科学) , 埼玉大学

受賞学術賞

2005 , Thomas Pleasant Vincent Sr. Georgia History Award, Department of History, University of Georgia
2004 , Carl Vipperman Teaching Assistant Award, Department of History, University of Georgia
2001 , ロータリー財団国際親善奨学金(2002年まで)
2001 , フルブライト大学院奨学金(ディグリープログラム、部分補助、2005年まで)

研究職歴等

研究職歴
2015 , 学習院大学 人文科学研究所 客員研究員
2009 , 埼玉大学教養学部教養学科 准教授
2007/04 , 埼玉大学教養学部教養学科 助教
2006 - 2007 , 淑徳大学さいたまキャンパス 国際コミュニケーション学部 嘱託講師
2002 - 2005 , Teaching Assistant, Department of History, University of Georgia
2000 - 2001 , 一橋大学 社会学研究科 リサーチアシスタント
留学歴
2001 - 2005 , University of Georgia 大学院歴史学研究科博士課程

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

論文
「未来都市の米国現代史――郊外化、開発、ジェントリフィケーションにおける排除と包摂」
,『歴史学研究』(2017年度年次大会増刊号),963:136-44頁。 201710
宮田伊知郎

「ポスト郊外」世代による現代都市史の困難と可能性――反開発運動と都心回帰の連続をめぐる一考察
,『アメリカ史研究』,39:3-26頁 2016
宮田伊知郎

書評論文 「中野隆生編『二十世紀の都市と住宅――ヨーロッパと日本』(山川出版社、2015)」
,『メトロポリタン史学』 ,第11号:59-68 2015
宮田伊知郎

「郊外史の出現と消滅?――アメリカ都市史における新潮流に関する小論」
,『歴史評論』,12月号:2-15頁 2014
宮田伊知郎

「ポスト公民権運動期のジョージア州アトランタにおける 公共交通網の形成と貧困の継承」
,『歴史学研究』,888:13-24 2012
宮田伊知郎

"Setting Atlanta in Motion": The Making and Unmaking of Atlanta's "Public" Transit, 1952-1981
,Ph.D. dissertation, History Department, University of Georgia:417 2010
Ichiro Miyata

「防げたはずの悪夢――住宅市場における人種差別と『サブプライム・メルトダウン』」
,『歴史学研究』,851:37-47 2009
宮田伊知郎

"Just as Important as Getting to the Moon": The Emergence of the Idea of Rapid Transit in Atlanta, Georgia, 1952-1961
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要、教養学部,45(1):209-229 2009
Ichiro Miyata

"Manufacturing Segregation: The Birth and Death of Underground Atlanta, 1969-1981"
,Japanese Journal of American Studies,19:239-58 2008
Ichiro Miyata

「白人近隣組織と新しい保守主義の形成―第二次世界大戦後のジョージア州アトランタを題材に」
ミネルヴァ書房,有賀夏紀、久保文明編 『個人と国家のあいだ<家族・団体・運動>』 (アメリカ学会学際講座シリーズ 第4巻):43-65 200706
宮田伊知郎

町村敬志編「理想追求への火―TVA 思想、民主化、そして自立」
東京大学出版会,『開発の時間 開発の空間―戦後体験としての佐久間ダム』:51-71 200602
宮田伊知郎

"Atlanta, Yes, I-485, No": The Struggle of Old Suburbia and the Making of Public Transit in Atlanta, Georgia 1965-1973
,Hiroshi Yoneyama ed. Proceedings of the Kyoto American Studies Seminar, August 1-3, 2005. (March 2006):125-45 2006

「TVA 思想の形成、伝播、そして受容」
開発史研究会,町村敬志編『開発の時間・開発の空間―佐久間ダム再考』 科学研究費(基盤研究(B)(2)) 報告書:136-65 2003
宮田伊知郎

「都市『過密』問題の解決――都市計画形成期における『ゾーン・システム』導入に関する一考察」
,『アメリカ研究』,34:159-76 2000
宮田伊知郎

学会発表
花と樹木の記憶と場所――現代アメリカにおける自然保護と都市開発の両立に関する一考察
シンポジウムC「隠れた記憶と密かな語り――ローカルな歴史をめぐって」日本アメリカ史学会第15回年次大会 2018年9月23日、日本女子大学目白キャンパス。 201809
宮田伊知郎

"Rising from the Ashes and the Concrete Rubble: Gentrification in Central Atlanta and Tokyo in the 21st Century",
The XVIII World Economic History Congress, Boston, Massachusetts Institute of Technology, Cambridge MA, August 2, 2018 201808
Ichiro Miyata

「ポスト・スターバックス?――アトランタベルトラインにおける食と環境」
,同志社大学アメリカ研究所 第6部門研究「現代アメリカ社会における農・環境・地域の連関」第6回研究会、2017年7月28日、同志社大学烏丸キャンパス。 201707
宮田伊知郎

「現代アメリカ都市史の新潮流――住宅所有の外交、ネイバフッド、そして犯罪取り締まりに関する研究に注目しつつ」
,研究会報告 (学習院大学人文科学研究所プロジェクト 「現代都市に関する比較史的研究」)2017年7月1日、学習院大学。 201707
宮田伊知郎

Comments on Lisa McGirr, "Understanding the American Right: Has Trump Proved Historians Wrong?"
,(研究会:「現代アメリカと長い20世紀」) 立教大学アメリカ研究所、2017年6月2日、立教大学池袋キャンパス。 201706
Ichiro Miyata

「未来都市の米国現代史――郊外化、開発、ジェントリフィケーションにおける排除と包摂」
,(現代史部会 都市の「開発」と戦後政治空間の変容) 2017年度歴史学研究会大会、2017年5月28日、学習院大学。 201705
宮田伊知郎

「『公共』を問う――アメリカ都市史における新しい研究動向を題材に」
青山学院大学経済学部経済学会ワークショップ「公共性とその限界:制度と歴史の観点から」 2016年2月26日、青山学院大学。 201602
宮田伊知郎

中野隆生編『二十世紀の都市と住宅―ヨーロッパと日本』(山川出版社、2015)の書評報告
メトロポリタン史学会、2015年11月21日、首都大学東京。 201511
宮田伊知郎

コメント、シンポジウムC「都市の人種関係史」日本アメリカ史学会第12回年次大会、2015年9月27日、北海道大学。
2015
宮田伊知郎

Comments on Shoko Imai, “Reading Nobu Restaurants in the Urban Landscape, and Gavin Hamilton Whitelaw, “Counter Culture: Constructing Anonymity in a Japanese Convenience Store”
Organization of American Historians Annual Conference in Atlanta, GA 201404
Ichiro Miyata

「いま、60年代の越境を考える意義とは何か?」 ――油井大三郎編『越境する一九六〇年代――米国・日本・西欧の国際比較』(彩流社、2012年)を読んで
歴史学研究会現代史部会、2013年6月20日、明治大学駿河台キャンパス 201306
宮田伊知郎

Saving "A Miserly Pocket with Gold": Intown Garden Suburbs and the Urban Sprawl in Atlanta, 1968–1974.
The Garden and Its Myths in the United States and Great Britain, University of Angers (CRILA-CERHIO)/Temple University, Angers, France, November 29, 2012. 201211
Ichiro Miyata

ジョージア州アトランタの反開発運動における「公共」と「住環境」に関する一考察
アメリカ学会第46回年次大会、2012年6月2日、名古屋大学東山キャンパス 201206
宮田伊知郎

「アトランタにおける都市開発と「公共」概念の分裂、1952-1981―― ビジネス・エリート、白人ミドルクラスおよび黒人コミュニティの声の分析を通して」
アメリカ南部史研究会,アメリカ南部史研究会、2009年6月28日、共立女子大学神田一橋キャンパス。 2009
宮田伊知郎

Preserving "Hanging Gardens in Babylon": Highway Rebels and Building a Public Transit System in Atalnta, 1965-1972
,American Society for Environmental History, 2007 Conference, Baton Rouge, Louisiana, March 1, 2007. 2007
Ichiro Miyata

"Atlanta, Yes, I-485, No": The Struggle of Old Suburbia and the Making of Public Transit in Atlanta, Georgia 1965-1973
,Kyoto American Studies Summer Seminar, Center for American Studies, Ritsumeikan University, Kyoto, August 2, 2005. 2005

Manufacturing Segregation: The Life of Underground Atlanta, 1969-1981
Urban History Association,The Secound Biennial Urban History Conference, Milwaukee, Wisconsin, October 8, 2004. 2004
Ichiro Miyata

20世紀初頭における自動車の大衆化と郊外化―都市計画を視点として
日本西洋史学会,日本西洋史学会第50回大会、2000年5月14日、大阪外国語大学。 2001
宮田伊知郎

20世紀初頭における郊外化と中産階級の形成―都市計画の展開を主な視点として
日本アメリカ史研究会(現日本アメリカ史学会),第184回例会、1999年3月27日、東京大学。 1999
宮田伊知郎

その他
ポスト公民権運動期のジョージア州アトランタにおけるMARTA設立を通した白人リベラルの形成に関する研究
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(6(平成19年度)) 2008

「ゲーテッド・コミュニティ」
中央公論新社,『現代アメリカのキーワード』 (中公新書):95-99 2006
矢口祐人・吉原真里編

Ichiro Miyata, Review of _Environment and Society in the Japanese Islands: From Prehistory to the Present by Bruce l. Batten and Philip C. Brown_ _Agricultural History_ 90, no. 2 (2016): 257-58.

(項目執筆)『60年代アメリカ映画100』(芸術新聞社、2014年)

(項目執筆)『90年代アメリカ映画100』(芸術新聞社、2012年)

(項目執筆)『70年代アメリカ映画100』(芸術新聞社、2013年)

(翻訳)ブライアン・サイモン著、『お望みなのは、コーヒーですか?――スターバックスからアメリカを知る』
岩波書店、2013年

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
2009-2011 , ポスト公民権運動期の米国における公共交通網の形成と異人種・階級間関係の変化の研究 , 若手研究(B)
その他
2018-2018 , 公益財団法人アメリカ研究振興会海外学会参加旅費援助 , The XVIII World Economic History Congress at MITでの研究発表のため

教育活動実績

授業等

アメリカの文化と社会演習I , 教養学部
アメリカ研究基礎演習B , 教養学部
アメリカ研究演習III,IV , 教養学部
アメリカの言語 , 教養学部
アメリカ文化論III, IV , 大学院
アメリカ研究入門C , 教養教育