キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

神島 謙二 カミシマ ケンジ

所属部署名 理工学研究科 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス kamisima@mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

工学部 電気電子物理工学科

研究分野

固体物性II(磁性・金属・低温)
無機材料・物性
複合材料・物性

所属学会

所属学会
日本物理学会
日本磁気学会
所属学会役員担当
2015 - 2020 , 公益社団法人 日本磁気学会 , 総務委員

学歴

出身大学院・研究科等
1999 , 東京大学 , 博士 , 理学系研究科 , 物理学専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1994 , 北海道大学 , 理学部 , 物理学科 , 卒業
取得学位
博士(理学) , 東京大学 , 3d遍歴電子磁性体 Mn3Ga1-xAlxC の温度および磁場誘起磁気相転移

研究職歴等

研究職歴
2012 , 埼玉大学大学院理工学研究科 准教授
2007 - 2012 , 埼玉大学大学院理工学研究科 助教
2003 - 2007 , 埼玉大学工学部機能材料工学科 助手
2002 - 2003 , 科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業 博士研究員
2001 - 2002 , 英国王立協会 研究員
1999 - 2001 , 理化学研究所 基礎科学特別研究員

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

論文
Synthesis conditions of off-stoichiometric BaFe9LiO15 polycrystalline and single-crystal samples
J. Cryst. Growth,593:126755, pp.1-6 2022
K. Kamishima, H. Takahashi, K. Kakizaki, I. Yanase, T. Fujihara

Restoration of the collinear spin arrangement in non-magnetic-ion-substituted M-type hexaferrite by high magnetic fields
J. Magn. Magn. Mater.,538:168251, pp.1-5 2021
K. Kamishima, A. Yonezawa, K. Kakizaki, A. Miyake, H. Mitamura, and M. Tokunaga

Crystallographic and Magnetic Properties of Cu2U-type hexaferrite
J. Magn. Magn. Mater.,375:54-60 2015
K. Kamishima, R. Tajima, K. Watanabe, K. Kakizaki, A. Fujimori, M. Sakai, K. Watanabe, H. Abe

Synthesis and magnetic characterization of Sr-based Ni2X-type hexaferrite
AIP Advances,5(10):107132, pp. 1-10 2015
K. Kamishima, T. Mashiko, K. Kakizaki, M. Sakai, K. Watanabe, H. Abe

Small ordered magnetic moment in a weak itinerant electron ferromagnet Sc3In
J. Alloys Compd.,589:37-41 2014
K. Kamishima, R. Note, T. Imakubo, K. Watanabe, H. A. Katori, A. Fujimori, M. Sakai, K. V. Kamenev

Magnetic property of pyrolytic carbon prepared on diamond powder in applied magnetic field
J. Magn. Magn. Mater.,324:1106 2012
K. Kamishima, T. Tokue, D. Miyata, Y. Sato, F. Kadonome, T. Noda, K. Kakizaki, N. Hiratsuka, Y. Imanaka, T. Takamasu

Crystallographic and magnetic properties of Cu2X, Co2X, and Ni2X hexaferrites
J. Appl. Phys.,109(1):013904 1-5 2011
K. Kamishima, N. Hosaka, K. Kakizaki, N. Hiratsuka

Preparation of pyrolytic magnetic carbon under magnetic field
J. Phys. Conf. Ser.,200(11):112003 1-4 2010
K. Kamishima, D. Miyata, Y. Sato, T. Tokue, K. Kakizaki, N. Hiratsuka, Y. Imanaka, T. Takamasu

Magnetic and electronic properties of BaTiO3 - (Ni,Cu,Zn)Fe2O4 ceramic composite: reflection of Kepler conjecture
J. Phys. Soc. Jpn.,78(12):124801 1-5 2009
K. Kamishima, Y. Nagashima, K. Kakizaki, N. Hiratsuka, K. Watanabe, H. Naganuma

Simple Process Synthesis of BaTiO3-(Ni, Zn, Cu)Fe2O4 Ceramic Composite
J. Phys. Soc. Jpn.,77(6):064801 1-4 2008
K. Kamishima, Y. Nagashima, K. Kakizaki, N. Hiratsuka, K. Watanabe, T. Mise, H. Naganuma, S. Okamura

Improvement of initial permeability for Z-type ferrite by Ti and Zn substitution
J. Magn. Magn. Mater.,312:228-233 2007
K. Kamishima, C. Ito, K. Kakizaki, N. Hiratsuka, T. Shirahata, T. Imakubo

Synchrotron X-ray Diffraction for Pyrolytic Magnetic Carbon
J. Magn. Magn. Mater.,310:e346-e348 2007
K. Kamishima, T. Noda, F. Kadonome, K. Kakizaki, N. Hiratsuka

Pressure induced magnetic transition of Mn3Ga1-xAlxC
J. Phys. Soc. Jpn.,71:922-926 2002
K. Kamishima, T. Goto, T. Sasaki , T. Kanomata, T. Inami

Giant magnetoresistance in the intermetallic compound : Mn3GaC
Phys. Rev. B,63:024426 1-6 2001
K. Kamishima, T. Goto, H. Nakagawa, N. Miura, M. Ohashi, N. Mori, T. Sasaki, T. Kanomata

Investigation of a strong titanium alloy KS15-5-3 and the application to a high pressure apparatus for magnetization measurements
Rev. Sci. Instrum.,72:1472-1476 2001
K. Kamishima, M. Hagiwara, H. Yoshida

Magnetic behavior of Mn3GaC under high magnetic field and high pressure
J. Phys. Soc. Jpn.,67:1748-1754 1998
K. Kamishima, M. I. Bartashevich, T. Goto, M. Kikuchi, T. Kanomata

Magnetic properties of Mn3(Ga, Al)C under high magnetic field and high pressure
J. Magn. Magn. Mater.,177-181:587-588 1998
K. Kamishima, T. Goto, T. Kanomata and M. I. Bartashevich

Magnetic behavior of Mn3Ga1-xAlxC under high magnetic field and high pressure
Physica B,237-238:561-562 1997
K. Kamishima, T. Goto and T. Kanomata

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
2021-2023 , チタン酸バリウム構造を含む新規積層結晶構造を用いた磁気トンネル接合材料の創成 , 基盤研究(C)
2016-2018 , 積層結晶構造を利用した新規磁気トンネル接合材料の開発 , 基盤研究(C)
2012-2014 , 新規生体適合型強磁性材料の探索 , 基盤研究(C)
2008-2010 , 磁場印加中加熱による強磁性熱分解炭素の作製と物性 , 若手研究(B)

教育活動実績

授業等

2022 , 前期 , 熱統計力学(2年次第1・2ターム)
2022 , 前期 , 電子物性(3年次第1・2ターム)
2022 , 後期 , 電気電子物理工学実験Ⅰ(2年次第3・4ターム,分担)
2022 , 後期 , 電気電子物理工学実験Ⅲ(3年次第3・4ターム,分担)
2022 , 通年 , 卒業研究(電気電子物理工学科)
2022 , 前期 , ハイブリッド磁気工学特論(院理工研 博士前期課程 第1・2ターム)
2022 , 後期 , マテリアルリサーチストラテジー特論(院理工研 博士前期課程 第3・4ターム)
2022 , 前期 , 電気電子物理工学輪講Ⅰ(院理工研 博士前期課程 第1・2ターム)
2022 , 後期 , 電気電子物理工学輪講Ⅱ(院理工研 博士前期課程 第3・4ターム)
2022 , 前期 , 量子機能デバイス工学特別輪講Ⅲ(院理工研 博士前期課程 第1・2ターム)
2022 , 後期 , 量子機能デバイス工学特別輪講Ⅳ(院理工研 博士前期課程 第3・4ターム)
2022 , 後期 , 機能性固体物性特論(院理工研 博士後期課程 第3・4ターム)