キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

清水 由紀 シミズ ユキ

所属部署名 教育学部 心理・教育実践学講座 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス shimizu[at]mail.saitama-u.ac.jp
■ホームページURL https://sites.google.com/view/yukishimizu/home

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科
連合学校教育学研究科

研究分野

発達心理学
社会心理学
文化心理学

所属学会

所属学会
The International Congress of Infant Studies
International Association for Cross-Cultural Psychology
日本心理学会
日本教育心理学会
日本発達心理学会
日本認知科学会
American Psychological Association
Society for Research in Child Development
所属学会役員担当
2017 - 2021 , 日本心理学会 , 心理学ワールド編集委員
2017 - 2021 , 日本心理学会 , 学術大会委員会委員
2014 - 2018 , 日本心理学会 , 教育研究委員会委員
2014 - 2016 , 日本発達心理学会 , 国際研究交流委員会委員
2010 - 2012 , 日本発達心理学会 , 国内研究交流委員会委員
2009 - 2011 , 日本教育心理学会 , 研究委員会委員

学歴

出身大学院・研究科等
お茶の水女子大学 , 博士後期 , 人間文化研究科 , 人間発達科学専攻 , 修了
お茶の水女子大学 , 博士前期 , 人間文化研究科 , 発達社会科学専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
お茶の水女子大学 , 文教育学部 , 教育学科 心理学専攻 , 卒業
取得学位
博士(人文科学) , お茶の水女子大学

受賞学術賞

2001 , 城戸奨励賞, 日本教育心理学会

研究職歴等

研究職歴
2016 - 2018 , ニューヨーク大学客員研究員
2011 - 2012 , ニューヨーク大学客員研究員
2006 , 埼玉大学教育学部 准教授
2004 - 2006 , お茶の水女子大学 子ども発達教育研究センター 専任講師
2001 - 2003 , 日本学術振興会 特別研究員

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
他者とかかわる心の発達心理学 ー子どもの社会性はどのように育つかー
金子書房:編著 2012
清水由紀・林創 編著

リスク社会を生き抜くコミュニケーション力
金子書房:18-23, 29-34, 86-87 2010

学校と子ども理解の心理学
金子書房:2-14 ほか 2010
清水由紀 編著

子どもの暮らしの安全・安心 命の教育へ1:乳幼児期から小学校入学まで
金子書房:33-35, 53-64 2010

発達心理学-周りの世界と関わりながら人はいかに育つか-
ミネルヴァ書房:108-124 2009

よくわかる乳幼児心理学
ミネルヴァ書房:132-135,198-199 2008

リスク社会を生き抜くコミュニケーション力
金子書房:65-89 2007

事例で学ぶ保育内容 領域言葉
萌文書林:71-84 2006

パーソナリティ特性推論の発達過程-幼児期・児童期を中心とした他者理解の発達モデル-
風間書房 2005
清水由紀(単著)

幼児教育ハンドブック
お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター 2004

論文
Cultural differences in spontaneous trait and situation inferences.
,Journal of Cross-Cultural Psychology,48:627-648. doi:10.1177/0022022117699279 2017
Hajin Lee, Yuki Shimizu, Takahiko Masuda, James S. Uleman

Responsibility: Cognitive fragments and collaborative coherence?
,Behavioral and Brain Science 2017
James S. Uleman, Yael Granot, Yuki Shimizu

Culture and emotion perception: Comparing Canadian and Japanese children’s and parents’ context sensitivity.
,Culture and Brain 2017
Lee, H., Nand, K., Shimizu, Y., Takada, A., Kodama, M., & Masuda, T.

Why are negative behaviours likely to be immediately invoked traits? The effects of valence and frequency on spontaneous trait inferences.
,Asian Journal of Social Psychology 2017
Shimizu, Y.

相手を思いやる心の発達
,児童心理, 金子書房,71:11-18 2017
清水由紀

Culture as automatic processes for making meaning: Spontaneous trait inferences
,Journal of Experimental Social Psychology,69:79-85. doi:10.1016/j.jesp.2016.08.003 2017
Yuki Shimizu, Hajin Lee, James S. Uleman

Cultural differences in the automaticity of elemental impression formation
,Social Cognition,33:1-19. doi:10.1521/soco.2015.33.1.1 2015
Hajin Lee, Yuki Shimizu, James S. Uleman

文化によって異なるパーソナリティ特性理解の発達
,発達,144:27-32 2015
清水由紀

子どもの社会的発達と「わるくち」
,児童心理,11:11-17 2015
清水由紀

児童・生徒の発達研究の動向
,教育心理学年報,51:11-21 2012
清水由紀

Spontaneous trait inferences among Japanese children and adults: A developmental approach
,Asian Journal of Social Psychology,15:112-121. doi:10.1111/j.1467-839X.2012.01370.x 2012
Yuki Shimizu

子どもの「いい人」「悪い人」の判断 他者との関係づくりを促す性格の推論
,発達,127:11-17 2011
清水由紀

小中学生と大学生における自発的特性推論
,心理学研究 ,4(30):462-470 2010
清水由紀

幼児・児童は危険回避行動と向社会的行動のいずれを優先させるか:安全教育のデザインのための基礎的研究
,発達心理学研究 ,21 (4):322-331 2010
清水由紀

スリランカ調査報告
,お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター年報:40-42 2004
清水由紀

開発途上国における幼児教育の実態および支援の現状に関する聞き取り調査
,お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター年報,2:43-46 2004
清水由紀

他者理解の発達過程-子どもは他者のパーソナリティ特性をどのように推論するのか-
,人間文化論叢,6:119-128 2004
清水由紀

子どもは教室のディスコースにどのように適応するか-小学1年生の朝の会における教師と児童の発話の量的・質的分析より-
,教育心理学研究,49:314-325 2001
清水由紀・内田伸子

幼児における特性推論の発達 -特性・動機・行動の因果関係の理解-
,教育心理学研究,48:255-266 2000
清水由紀

学会発表
The role of culture in infants’ social attributions and mothers’ social explanations
Biennial Meeting of Society for Research in Child Development 201704
Yuki Shimizu, Sawa Senzaki

Cross-Cultural Examination of Parents’ Expectations for Their Children’s Development of Self.
The 23rd Congress of IACCP (International Association for Cross-Cultural Psychology) 201608
Sawa Senzaki, Yuki Shimizu

Beliefs about and attitudes toward same-sex desiring men: A culturally-informed experimental mapping method in Japan and the United States.
The 33th International Congress of Psychology 201607
Brian R. Davis, Yuki Shimizu

The role of culture in Japanese and American mothers’ social explanations. Presented in the Contributed Symposium “Cognitive development across cultures: The role of parent-child interaction in cultural transmission”.
The 33th International Congress of Psychology 201607
Yuki Shimizu, Sawa Senzaki

Story Time Reflects Cross-Cultural Differences in Attentional Patterns in Infancy. Presented in the Contributed Symposium “Cognitive development across cultures: The role of parent-child interaction in cultural transmission”.
The 33th International Congress of Psychology 201607
Sawa Senzaki, Yuki Shimizu

Cross cultural examination of parents’ expectations for their children’s development of self.
the Annual Pre-Conference for the Advances in Cultural Psychology 201601
Sawa Senzaki & Yuki Shimizu

Cultural differences in the use of trait words in Japanese and American mothers’ talk to infants.
The British Psychological Society, Developmental and Social Section 2015 Annual Conference 201509
Yuki Shimizu & Sawa Senzaki

Cross-cultural Differences in Spontaneous Trait and Situation Inferences
16th Annual Meeting of Society for Personality and Social Psychology 201502
Hajin Lee, Yuki Shimizu, James S. Uleman, & Takahiko Masuda

Mapping sexual identity: A cultural investigation of attitudes toward male same-sex sexuality in Japan and the U.S.
APA(American Psychological Association) 122nd annual convention 201408
Brian R. Davis, & Yuki Shimizu

Cultural similarity and variations in emotion judgment styles: cross-cultural examination of European Canadian and Japanese children’s context sensitivity
15th Annual Meeting of Society for Personality and Social Psychology 201402
Kristina Nand, Takahiko Masuda, Yuki Shimizu, & kira Takada

Cultural differences in spontaneous trait inference: Comparing automatic and controlled processes
APA(American Psychological Association) 121st annual convention( ) 201309
Yuki Shimizu, Hajin Lee, & James S. Uleman

Children’s sociality is cultivated through communication with others
8th Biyani’s international conference,Proceedings of 8th Biyani’s international conference 201309
Yuki Shimizu

Spontaneous trait transference among Japanese children and adults
,13th Annual Meeting of Society for Personality and Social Psychology 2012
Yuki Shimizu

Do children understand that appearances can be deceiving? : Preschool children’s use of trait labels versus appearance information in behavior predictions
,22th Biennial meeting of International Society for the Study of Behavioural Development Meeting 2012
Yuki Shimizu, Hitomi Nishikori

Spontaneous trait inferences among Japanese 5th-, 7th-, and university students
12th Annual Meeting of Society for Personality and Social Psychology , ,2011 201101
Yuki Shimizu

The development of trait inference among Japanese children: Do they understand the causal relationship between motives and traits?
Society for Research in Child Development Biennial Meeting 2011
Yuki Shimizu

Spontaneous trait inferences among Japanese: Factors of negativity and frequency.
APA(American Psychological Association) 117th annual convention 200908
Yuki Shimizu

Spontaneous trait inferences among Japanese: Factors of negativity and frequency.
APA(American Psychological Association) 117th annual convention 2009
Yuki Shimizu

Danger avoidance or prosocial behavior?
20th Biennial ISSBD(International Society for the Study of Behavioural Development) Meeting 2008
Yuki Shimizu

Spontaneous trait inferences among Japanese children and college students.
9th Annual Meeting of Society for Personality and Social Psychology 2008
Yuki Shimizu & Megumi Komori

その他
他者理解能力における児童と成人の比較
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,6 (平成19年度) 200809
清水由紀

他者理解能力における児童と成人の比較
,埼玉大学総合研究機構 総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書 2008

幼児・児童は向社会的行動と危険回避行動のいずれを優先させるか-誘う人物との欲求の一致度の要因の検討
,幼児の安全教育に関する総合的研究 幼児の危険認識の発達に及ぼす社会・文化的要因の影響 財団法人セコム科学技術振興財団研究助成 平成19年度研究成果報告書:61-75 2008
清水由紀,内田伸子

幼児の対人葛藤場面における自己と他者の要求の調整 性格特性に応じた他者の解決方略の予測は可能か
,幼児の安全教育に関する総合的研究 幼児の危険認識の発達に及ぼす社会・文化的要因の影響 財団法人セコム科学技術振興財団研究助成 平成18年度研究成果報告書,2:89-103 2007
清水由紀・内田伸子

幼児期・児童期における他者理解の発達過程ー性格特性の推論の発達を中心にー
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,5 (18年度):325-326 2007
清水由紀
Children’s understanding of others: The developmental process of personality trait inferences

幼児教育分野のアジアの途上国の実態調査(カンボジア)
,幼児教育分野におけるアジアの途上国の実態調査とネットワーク形成 平成16-18年度科学研究費補助金 基盤(B)(代表 内田伸子)報告書:63-85 2007
清水由紀・外山紀子・松井由佳

幼児教育分野のアジアの途上国の実態調査(スリランカ)
お茶の水女子大学,幼児教育分野におけるアジアの途上国の実態調査とネットワーク形成 平成16-18年度科学研究費補助金 基盤(B)(代表 内田伸子)報告書:86-99 2007
清水由紀,坪川紅美

幼児教育分野のアジアの途上国の実態調査(ネパール)
お茶の水女子大学,幼児教育分野におけるアジアの途上国の実態調査とネットワーク形成 平成16-18年度科学研究費補助金 基盤(B)(代表 内田伸子)報告書:24-40 2007
清水由紀,鶴見千鶴子

効果的な研修プログラムの開発
,文部科学省初等中等教育分野等の協力強化のための「拠点システム」構築事業 幼児教育に関する情報収集と幼児教育モデルの提案 最終報告書(お茶の水女子大学開発途上国女子教育協力センター):3-15 2006
清水由紀・浜野隆・坪川紅美

子どもの対人認知の発達過程
,幼児の安全教育に関する総合的研究 幼児の危険認識の発達に及ぼす社会・文化的要因の影響 財団法人セコム科学技術振興財団研究助成 平成17年度研究成果報告書:57-90 2006
清水由紀,内田伸子

日本の幼児教育に関する映像資料の作成, 開発途上国における幼児教育の実態及び支援の現状に関する聞き取り調査, シンポジウム・セミナーの開催,国際機関・JICA・NGOとの連携
,文部科学省初等中等教育分野等の協力強化のための「拠点システム」構築事業 幼児教育に関する情報収集と幼児教育モデルの提案 最終報告書(お茶の水女子大学開発途上国女子教育協力センター):33-34,63-65,161-174 2006

幼稚園から小学校への移行時におけることばの発達.
お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター,幼児教育と小学校教育をつなぐ-幼小連携の現状と課題:93-105 2005
清水由紀・内田伸子

一次的ことばから二次的ことばへの移行
,お茶の水女子大学 21世紀COEプロジェクト「誕生から死までの人間発達科学」平成15年度報告書:71-81 2004
清水由紀・内田伸子

幼児教育に関する途上国協力強化のための拠点システム構築 -幼児教育に関する情報収集と幼児教育モデルの提案-
,お茶の水女子大学 21世紀COEプロジェクト「誕生から死までの人間発達科学」平成15年度報告書:82-126 2004
清水由紀・藤江康彦・無藤隆・外山紀子・野口隆子・坪川紅美・瀬田智恵子・松井愛奈

学校文化への適応過程-一次的ことばから二次的ことばへの移行-
,月刊言語,32(10):98-103 2003
清水由紀・内田伸子

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
2017-2019 , 文化に固有の対人認知の生起メカニズム:自発的特性推論の日米比較による検討 , 基盤(C)
2016-2018 , 自動的な対人認知の発達に関する比較文化モデルの構築-日米の違いの検討-(国際共同研究強化) , 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
2014-2016 , 自動的な対人認知の発達に関する比較文化モデルの構築-日米の違いの検討- , 基盤(C)
2010-2013 , 対人認知の自動性に関する発達心理学的アプローチによる検討 , 若手研究(B)
2007-2009 , 対人認知の発達に関する統合モデルの構築-特性推論における幼児・児童と成人の比較- , 若手研究(B)
2005-2006 , 幼児期から成人期までの他者理解の発達過程 , 若手研究(B)
2001-2002 , 幼稚園から小学校への移行-小学校への適応に関わる要因の特定- , 特別研究員奨励費
科学研究費補助金(研究分担者)
2004-2006 , 幼児教育分野におけるアジアの途上国の実態調査とネットワーク形成 , 基盤研究(B)

教育活動実績

授業等

発達心理学概論
発達心理学特講
心理学実験
心理学演習Ⅰ
心理学演習Ⅱ
教育心理学概説
教育相談
心の発達と文化
発達心理学特論
発達心理学演習