キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

近江 翼 オウミ ツバサ

所属部署名 保健センター 電話番号
職名 助教授・准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

研究分野

リエゾン精神医学 老年精神医学 地域精神医学 精神保健学

学歴

出身大学院・研究科等
2014 , 大阪大学大学院 , 博士 , 医学系研究科 , 修了
取得学位
医学博士 , 大阪大学大学院
免許・資格等
日本精神神経学会認定 認知症診療医
公認心理師
精神保健指定医
医師免許
日本精神神経学会 専門医・指導医
日本医師会認定産業医
日本総合病院精神医学会 特定指導医
一般病院連携精神医学 専門医・指導医
日本老年精神医学会 専門医・指導医
日本老年精神医学会認定上級専門心理士

受賞学術賞

2020 , 金子賞(論文共著者)
地方独立行政法人大阪府立病院機構 総長賞受賞(認知症ケアチーム、受賞代表者)
公益財団法人大阪難病財団 医学研究助成受賞
第15回大阪大学大学院精神医学教室「精神医学賞」 (西村賞)受賞
公益財団法人大阪認知症研究会 海外派遣助成受賞
第27回日本総合病院精神医学会総会最優秀賞受賞(共同発表者)
第115回日本精神神経学会学術総会優秀発表賞受賞(共同発表者)

研究職歴等

研究職歴
2019 , 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神疾患病態研究部 客員研究員

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
心のサイエンス~精神医学の進み道
メディカルレビュー社:67-71

臨床婦人科産科(73巻4号「産婦人科『救急/当直』パーフェクトガイド」~《術後合併症への対応》)
:7. せん妄 担当

論文
総合病院精神科アウトリーチの展望(2)-難治性精神疾患への対応-
総合病院精神医学,34(1):75-80 202201
近江翼

総合病院精神科アウトリーチの展望(1)-アウトリーチ誕生の歴史的背景を問う-
総合病院精神医学 2022
近江翼

Cerebrospinal Fluid Biomarkers for Monitoring Delayed Neurologic Sequelae after Carbon Monoxide Poisoning
Neurology India 2022
Tsubasa Omi

埼玉県における精神保健医療の課題
埼玉大学紀要,56(2) 2021
近江翼

Protracted effects of caffeine after hemodialysis for severe caffeine intoxication.
Toxicology Communications 2021
Tsubasa Omi

大学生メンタルヘルスと薬物療法の現在
埼玉大学紀要 2021
近江翼

C9orf72遺伝子関連FTLD/ALSにおけるRAN翻訳の調整機構の解明
Dementia Japan ,34(4) 202010
後藤 志帆, 森 康治, 河邉 有哉, 近江 翼, 山下 智子, 池田 学

認知症展望
埼玉大学紀要,56(1):13-34 202009
近江翼

clozapineによる薬疹を疑われ中止した後に再投与した治療抵抗性統合失調症の一例
精神神経学雑誌 2020
垰夲大喜, 藤本美智子, 近江翼, 片上茂樹, 岩瀬真生, 橋本亮太, 山森英長, 安田由華, 阿古目純, 中川幸延, 池田学

悪性症候群、横紋筋融解症、水中毒の72例における血清CK値の検討
総合病院精神医学 2019
松永秀典, 陸馨仙,福本素由己, 和田民樹, 近江翼, 大村夕美, 北内京子

Treatment of possible PERM underlying malignant catatonia and accompanying psychotic symptoms with modified electroconvulsive therapy: a case report
Journal of ECT 2019
Tsubasa Omi, Hidenori Matsunaga, Koji Kanai, Naoyuki Shiraishi, Yusuke Miyazato,Hiroyuki Sumikura

Treatment of possible PERM underlying malignant catatonia and accompanying psychotic symptoms with modified electroconvulsive therapy: a case report
Journal of ECT 2019
Tsubasa Omi, Hidenori Matsunaga, Koji Kanai, Naoyuki Shiraishi, Yusuke Miyazato,Hiroyuki Sumikura

持効性抗精神病薬注射剤による重篤な有害事象とその治療
精神科治療学,34(9):1071-1078 2019
近江翼, 木口雄之, 藤見聡, 松永秀典

総合病院精神科小考
埼玉大学紀要(教養学部),55(1):15-32 2019
近江翼

Electroencephalography in the monitoring of lithium toxicity: a case report
Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics 2018
Tsubasa Omi

Clinical relapse of anti-AMPA receptor encephalitis associated with recurrence of thymoma
Internal Medicine 2018
Tsubasa Omi,Makoto Kinoshita, Akira Nishikawa, Takahito Tomioka, Kenichi Ohmori, Kei Fukada, Hidenori Matsunaga

Long-acting formulation leading to severe long-term adverse effects: a case report of fluphenazine and persistent extrapyramidal symptoms
Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics 2018
Tsubasa Omi, Yuichi Mistui, Hidenori Matsunaga

アルコール依存症の入院治療中にカンジダ性股関節炎を発症した一例
大阪急性期・総合医療センター医学雑誌 2018
城戸完介, 近江翼, 谷哲郎, 畑雅久, 麻岡大裕, 島津宏樹, 伏見博彰, 松永秀典

Mycoplasma感染後に悪性症候群と急性散在性脳脊髄炎(ADEM)を合併した1例
大阪急性期・総合医療センター医学雑誌 2018
館哲郎, 近江翼, 大村夕美, 白石直之, 山中緑, 松本錦之助,松永秀典

高次脳機能障害の環境整備に難渋した一例
大阪急性期・総合医療センター医学雑誌 2018
濱田万葉, 近江翼, 山中緑, 田中伯, 松永秀典

脳炎との鑑別を要した思春期発症の統合失調症の一例
大阪急性期・総合医療センター医学雑誌 2018
金井講治, 近江翼, 陸馨仙, 福本素由己, 大村夕美, 尾崎純子, 松永秀典

The possibility of the treatment for long-acting injectable antipsychotics induced severe side effects
American Journal of Emergency Medicine 2017
Tsubasa Omi, Koji Kanai, Takeyuki Kiguchi, Takeshi Nishida, Satoshi Fujimi, Hidenori Matsunaga

総合病院で行われる自己免疫性脳炎の治療の実際~当センターで経験した7症例を踏まえて
精神科救急 2017
近江翼, 金井講治, 陸馨仙, 福本素由己, 大村夕美, 大森謙一, 深田慶, 松永秀典

不整脈に対してカテーテル治療あるいはペースメーカー留置を行った老年期うつ病患者に修正型電気けいれん療法が奏効した2症例
精神科治療学 2017
近江翼, 金井講治, 陸馨仙, 福本素由己, 大村夕美, 高田宏宗, 松永秀典

Possible factors influencing the duration of hospital stay in patients with psychiatric disorders attempting suicide by jumping
BMC Psychiatry 2017
Tsubasa Omi, Hiroshi Ito, Keisen Riku, Koji Kanai, Hiromune Takada, Satoshi Fujimi, Hidenori Matsunaga and Kazutaka Ohi

修正型電気けいれん療法により精神症状の改善がみられた薬物治療抵抗性のレビー小体型認知症の1例
Dementia Japan 2017
西田岳史, 近江翼, 松永秀典

悪性腫瘍を合併したうつ病患者へのmECTの治療的位置づけについて~当センターで経験した2症例を踏まえて
総合病院精神医学 2017
近江翼, 金井講治, 陸馨仙, 高田宏宗, 松永秀典

精巣腫瘍に対する治療への意思が頻回にゆらぎ、精神的支援を継続することによって治療を完遂できた自閉症スペクトラム障害の一例
大阪急性期・総合医療センター医学雑誌 2017
西川徹, 近江翼, 金井講治, 谷川剛, 島本茂利, 伏見博彰, 松永秀典

Paliperidone Induced Hypoglycemia by Increasing Insulin Secretion
Case Reports in Psychiatry 2016
Tsubasa Omi, Keisen Riku, Motoyuki Fukumoto, Koji Kanai, Yumi Omura, Hiromune Takada, Hidenori Matsunaga

Fluvoxamine alleviates ER stress via induction of Sigma-1 receptor
Cell Death & Disease 2014
Tsubasa Omi, Hitoshi Tanimukai, Daisuke Kanayama,Yukako Sakagami, Shinji Tagami, Masayasu Okochi, Takashi Morihara, Masahiro Sato, Kanta Yanagida, et al

Paclitaxel induces neurotoxicity through endoplasmic reticulum stress
Biochemical and Biophysical Research Communications 2013
Hitoshi Tanimukai, Daisuke Kanayama, Tsubasa Omi, Masatoshi Takeda, Takashi Kudo

Involvement of endoplasmic reticulum stress in tauopathy
Biochemical and Biophysical Research Communications 2013
Yukako Sakagami, Takashi Kudo, Hitoshi Tanimukai, Daisuke Kanayama, Tsubasa Omi, Kikumi Horiguchi, Masayasu Okochi, Kazunori Imaizumi, Masatoshi Takeda

遺伝子マーカー : APOEとTOMM40を中心に(特集 アルツハイマー病診断のバイオマーカー : 最近の進歩)
老年精神医学雑誌 2013
近江翼, 工藤喬

Fluvoxamine attenuates tau phosphorylation through an upregulation of sigma-1 receptors (Sig-1Rs)
Alzheimer's and Dementia 2013
Tsubasa Omi, Takashi Kudo, Hitoshi Tanimukai, Daisuke Kanayama, Yukako Sakagami, Hideaki Hara, Masatoshi Takeda

Sigma-1Rs are upregulated via PERK/eIF2α/ATF4 pathway and execute protective function in ER stress
Biochemical and Biophysical Research Communications 2012
Teruhiko Mitsuda, Tsubasa Omi, Hitoshi Tanimukai, Yukako Sakagami, Shinji Tagami, Masayasu Okochi, Takashi Kudo, Masatoshi Takeda

認知症臨床に役立つ生物学的精神医学(No.11)認知症のバイオマーカー
老年精神医学雑誌 2011
光田輝彦, 阪上由香子, 近江翼, 工藤喬, 武田雅俊

学会発表
C9orf72 FTLD/ALSの新規RAN翻訳調整メカニズム
第40回日本認知症学会 202111
後藤志帆, 森康治, 山下智子, 近江翼, 河邉有哉, 宮本哲慎, 魚住亮太, 近藤志都子, 永井義隆, 池田学

難治性統合失調症治療薬により誘発された全身けいれん発作により腰椎圧迫骨折、両下肢麻痺、膀胱直腸障害をきたした実態からの教訓
第49回大阪てんかん研究会 202001
岩瀬真生, 藤本美智子, 垰夲大喜, 片上茂樹, 近江翼, 畑真弘, 山森英長, 橋本亮太, 池田学

Modulating repeat translation in a cellular model of C9orf72 FTLD/ALS
,第63回⽇本神経化学会⼤会 2020
Shiho Gotoh, Kohji Mori, Yuya Kawabe, Tsubasa Omi, Tomoko Yamashita, Manabu Ikeda

C9orf72 遺伝⼦関連 FTLD/ALS における RAN 翻訳の調整機構の解明
,第 39 回 認知症学会学術集会 2020
後藤志帆, 森康治, 河邉有哉, 近江翼, ⼭下智⼦, 池⽥学

リボソーム結合因子によるリピート関連ATG 非依存性(RAN)翻訳の調節
第38回日本認知症学会 201911
後藤志帆, 森康治, 河邉有哉, 近江翼, 山下倫子

Clozapine-induced seizure complicated with vertebral fracture, leg paralysis and pulmonary embolism in a patient with treatment-resistant schizophrenia
Asian College of Neuropsychopharmacology 2019 201910
Michiko Fujimoto, Daiki Taomoto, Shigeki Katakami, Tsubasa Omi, Ryota Hashimoto, Hidenaga Yamamori, Yuka Yasuda, Takahiro Makino, Hideki Yoshikawa, Masao Iwase, Manabu Ikeda

Modulating repeat translation in a cellular model of C9orf72 FTLD/ALS
NEURO2019 201907
Shiho Gotoh, Kohji Mori, Yuya Kawabe, Tsubasa Omi, Tomoko Yamashita, Manabu Ikeda

clozapineによる薬疹を疑われ中止した後に再投与した治療抵抗性統合失調症の一例
第115回日本精神神経学会学術総会 201906
垰夲大喜, 近江翼, 藤本美智子, 岩瀬真生, 阿古目純, 中川幸延, 池田学

教育活動実績

授業等

2021 , 後期 , 精神保健学
2020 , 後期 , 精神保健学
2019 , 前期 , 精神保健学

社会活動実績

社会活動等

講演会
2022-2022 , 令和3年度さいたま市こころの健康セミナー  若者のメンタルヘルス~新たな生活様式の中で~ , 講師
2020- , さいたま市精神障害者訪問支援(アウトリーチ事業)モデル事業担当者等研修 身体合併症医療の現状と実際の診療について , 講師
2017- , 日本精神科看護協会大阪府支部大会 総合病院精神科と精神科単科病院の連携について , 特別講演
学外審議会・委員会
2021- , 日本精神神経学会 アンチスティグマ委員会 , 委員
2021- , さいたま市精神医療審査会 , 委員
2020- , さいたま市保健福祉局保健部こころの健康センター , 研修講師
2020- , 日本総合病院精神医学会 , 評議員
2019- , 日本総合病院精神医学会 医療政策委員会 , 委員 , 2020年12月再任
2019- , 日本総合病院精神医学会 編集委員会 , 委員 , 2020年12月再任
メディア・報道
2022 , テレビ埼玉 , コロナ禍のメンタルヘルスについて
2014 , 読売新聞 , 抗うつ薬脳梗塞にも効く?
2014 , 日本経済新聞 , 脳梗塞の広がり抗うつ剤が抑制