Keywords

Keywords Advanced Search

Profile

YANAGISAWA Tetsuya

Faculty: Executive Staff TEL:
Position: Executive Director・Vice President  Director-General, Education and Student Services Bureau ■FAX:
Address: 255 Shimo-Okubo, Sakura-ku, Saitama City, Saitama 338-8570, JAPAN ■Mail Address:
■Web site:

Profile

Assigned Class

Graduate School of Humanities and Social Sciences

Research

Books, Articles, etc.

Books
経済倫理のフロンティア
ナカニシヤ出版:90-101,118-130 2007
柘植尚則、田中朋弘、浅見克彦、柳沢哲哉、深貝保則、福間聡

Articles
書評:Sergio Cremaschi, Utilitarianism and Malthus’s Virtue Ethics: Respectable, Virtuous and Happy
,マルサス学会年報,26号:119-124 2017
柳沢哲哉

書評:中澤信彦『イギリス保守主義の政治経済学 バークとマルサス 』
経済学史学会,経済学史研究,51(2):118-119 2010
柳沢哲哉

研究ノート:マルサスとポープ:存在の連鎖の視点から
埼玉大学経済学会,社会科学論集,130:37-52 2010
単著

アメリカ制度学派におけるマルサス
昭和堂,マルサス人口論の国際的展開:96-119 2010
単著

書評:吉尾清『社会保障の原点を求めて』
,長崎県立大学論集,42(4):173-179 2009
柳沢哲哉

クリスチャン・ポリティカル・エコノミーの研究
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(5(18年度)):421-422 2007
柳沢哲哉
A Study on Christian Political Economy

ヘンリー・ブルームの初期経済思想
日本経済評論社,マルサスと同時代人たち:183-208 2006
柳沢哲哉

人口はどのように見られてきたのか
,環,26:86-91 2006
柳沢哲哉

安井琢磨遺稿の分析
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書(4(17年度)) 2006
柳沢哲哉
Analysis of Takuma Yasui's research notes

フランシス・プレイスにおける人口原理
埼玉大学経済学会,社会科学論集(118):24-45 2006
柳沢哲哉

わが国のマルサス研究の動向
マルサス学会,マルサス学会年報,14:45-70 2005
柳沢哲哉

19世紀前半イギリスにおけるキリスト教と経済思想
,経済学史研究,47(2):125-138 2005
柳沢哲哉

ブラックウッズ・マガジンにおけるマルサス像
埼玉大学経済学会,社会科学論集(109):65-81 2004
柳沢哲哉

タウンゼンドの救貧法批判
昭和堂,マルサス理論の歴史的研究:199-224 2003
柳沢哲哉

ラディカル・トーリーのマルサス像:M.サドラー『人口法則』の考察
,香川大学経済論叢,74(4):157-182 2002

J.B.サムナーとマルサス
日本経済評論社,マルサス派の経済学者たち:81-104 2000

クォータリー・レビューにおけるマルサス
マルサス学会,マルサス学会年報,7:67-87 1997

Presentation
英語圏におけるマルサス人口論の普及:アメリカ体制学派におけるマルサス
経済学史学会,経済学史学会大会報告集第72回大会:106-114 200805
柳沢哲哉

わが国のマルサス研究の動向
マルサス学会 200407
柳沢哲哉

Others
イギリス哲学・思想辞典
研究社 (,イギリス哲学会編 200711