Keywords

Keywords Advanced Search

Profile

KOJIMA Kazuyuki

Faculty: Graduate School of Science and Engineering TEL: +81-48-858-9576
Position: Assistant Professor ■FAX:
Address: 255 Shimo-Okubo, Sakura-ku, Saitama-shi, Saitama, 338-8570 JAPAN ■Mail Address: kojima@mech.saitama-u.ac.jp
■Web site: http://hilab.mech.saitama-u.ac.jp/Faculty/kojima/

Profile

Assigned Class

School of Engineering

Research Field

Design engineering, machine functional elements/tribology
Intelligent mechanics/mechanical system
Control engineering
Perception information processing/intelligent robotics
General life science
keyword:Design Engineering , Intelligent mechanics , Control engineering , Mechatoronics , Emergent system , Human interface , Virtual reality , Robust control , Embedded system , Environmental measurement

Current Subject

Study on thermal comfort estimation for indoor climate control with low energy consumption and individual comfort
keyword:Control engineering , Air conditioning , Living environment , Comfort
Study on Automatic Generation of Hardware Description Language for Robot Controller Considering of Robustness of Environmental Uncertainty
keyword:Control engineering , Embedded system , Emergent system , Robust control , Hardware description language
Study on Next-Generation Sensor Networking Technorogy for Estimation of Human's Sensation in Human-Environment System
keyword:Measurement engineering , Sensor network , Living environment , Comfort
Study on Evaluation of Work Environment by using Augmented Reality
keyword:Human interface , Mixed reality , Computer aided design , Environmental evaluation

Academic Background

College
Saitama University , (Programs in Mechanical Engineering and Science , Graduate School of Science and Engineering) , 1995(Graduated)

Awards

2003

Research Career

Research Career
2007 , Saitama University, Assistant Professor
2004 - 2007 , Saitama University, Research Associate

Research

Books, Articles, etc.

Books
VHDL Design Automation Using Evolutionary Computation
InTech,Automation 2012
Kazuyuki Kojima

Articles
Gait Acquisition for Multi-legged Walking Robot Adaptation to Unspecified Environments by Using Evolutionary Computation
設計工学会,設計工学,47(3):51-58 2012
Kazuyuki Kojima, Sunao Horitake

進化計算による多様な環境に適応する多足歩行ロボットの歩行獲得
設計工学会,設計工学,46(9):509-516 2011
小島一恭,堀竹直

Study on Sensor Fusion for Predicting Human’s Thermal Comfort Accounting for Individual Differences by Using Neural Network
Ashdin Publishing,International Journal of Sensor Networks and Data Communications 2011
Kazuyuki Kojima

Supporting Air-Conditioning Controller Design Using Evolutionary Computation
Japan Society of Mechanical Engineers,Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing,2(1):108-118 2008
Kazuyuki Kojima, Keiichi Watanuki

Automatic Generation of VHDL for Control Logic of Air-conditioning Using Evolutionary Computation
,Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics,11(7):817-824 2007
Kazuyuki Kojima, Keiichi Watanuki

Virtual Reality Based Knowledge Acquisition and Job Training for Advanced Casting Skills
,Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing,1(1):48-57 2006
Keiichi Watanuki, Kazuyuki Kojima

ハードウェア進化による制御器の設計支援 第1報 空調システムへの適用の枠組みと進化シミュレーション
日本設計工学会,設計工学,41(11):589-598 2006
小島一恭,綿貫啓一

可搬型VRシステムと力覚呈示装置との連携による鋳型の造型作業時におけるクレーン操作の技能伝承
,日本機械学会論文集(C編),73(725):53-58 2006
綿貫啓一,小島一恭

快適性の過渡変化を考慮した室内空調制御器の進化学習
,ヒューマンインタフェース学会論文誌,8(4):497-507 2006
小島一恭,綿貫啓一

没入型VRシステムによる鋳造方案の教育支援
,日本機械学会論文集(C編),73(725):44-51 2006
綿貫啓一,小島一恭

領域横断的知識および技術修得のためのメカトロニクス教育の試み
,工学教育,54(2):30-36 2006
綿貫啓一,小島一恭

予測快適度に基づく車室内空調制御プログラムの進化的自動構成
日本設計工学会,設計工学,40(5):255-262 2005
小島一恭,綿貫啓一
Evolutionary Automatic Programming for a Controller of Car Air Conditioner Based on Predicted Thermal Comfort

GAによる8脚歩行ロボットの歩容獲得
日本設計工学会,設計工学,39(1):46-53 2004
小島一恭,綿貫啓一
Gait Acquisition for 8-legged Walking Robot Using Genetic Algorithm

ニューラルネットを用いた車室内快適度の制御
日本設計工学会,設計工学,39(7):381-386 2004
小島一恭,綿貫啓一

快適性を考慮した車室内空調制御法
日本設計工学会,設計工学,39(10):568-575 2004
綿貫啓一,小原英洋,小島一恭
Jounal of Japan Society for Design Engineering

自動車空調システムの制御プログラム自動生成
日本設計工学会,設計工学,37(1):35-42 2002
小島一恭,綿貫啓一,伊藤榮信,大滝英征

グラフ理論による熱流体系の解析
日本機械学会,日本機械学会論文集(C編),61(590):4061-4067 1995
小島一恭, 綿貫啓一, 大滝英征

Presentation
Development of Sensor Networks for Predicting Individual Thermal Comfort
IEEE Industrial Electronics Society,Proceedings of the 8th International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2011) 2011
Kazuyuki Kojima, Takahiro Okumura

Sensor Network for Detecting Human’s Thermal Comfort Considering of Individuals
IEEE,Proceedings of IEEE 2011 International Conference on Electronic Devices, Systems and Applications (ICEDSA2011):1-6 2011
Kazuyuki Kojima

センサネットワークを用いた個別快適度推定
日本機械学会,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011(ROBOMEC2011)講演論文集,11-5(2P1-J11):1-4 2011
小島一恭,奥村高広

外乱を考慮したHDL 記述の制御器の機能創発
日本機械学会,日本機械学会第21 回設計工学・システム部門講演会講演論文集 2011
小島一恭

環境情報と機器操作履歴に基づく温熱環境下のデマンド予測
日本機械学会,日本機械学会2011 年度年次大会講演論文集:1-4 2011
小島一恭,奥村高広

人間-環境系における人間の感覚予測のためのセンサグリッドの自己組織化に関する研究
埼玉大学総合研究機構,平成22 年度埼玉大学総合研究機構プロジェクト報告書:1-4 2011
小島一恭

Study on Sensor Fusion for Detecting Human's Thermal Comfort Considering of Individuals
MIR/IEEE,Proceedings of 10th International Conference on Intelligent Systems Design and Applications (ISDA 2010),:1355-1360 2010
Kazuyuki Kojima

教員免許更新講習における可視化サーバ(CAVE)利用事例
埼玉大学情報メディア基盤センター,第41回CAVE研究会資料:11-16 200911
小島一恭,金子順一,澁谷秀雄

Dynamic Modeling of Individual Thermal Comfort Correlated with Sensor Networks
Japan Society of Mechanical Engineers,Proceedings of Design Engineering Workshop 2009 (DEWS 2009) 2009
Kazuyuki Kojima

Study on Sensor Networks Correlated with Human's Thermal Sensation
ICROS & SICE International Joint Conference,Proceedings of ICROS-SICE International Joint Conference 2009 (ICCAS-SICE 2009) 2009
Kazuyuki Kojima

VHDL Design Automation Using Evolutionary Computation
IEEE,2009 International Symposium on Industrial Electronics (IEEE ISIE 2009):353-358 2009
Kazuyuki Kojima

センサネットワークを用いた複数居住者の個別快適度予測
日本冷凍空調学会,第43回空気調和・冷凍連合講演会講演論文集:61-64 2009
小島一恭

Prediction of Individual Thermal Sensation Using Unspecified Sensors in Sensor Networks
IEEE,Proceedings of International Conference on Control, Automation and Systems 2008(ICCAS2008):123-126 2008
Kazuyuki Kojima

Supporting VHDL Design for Air-Conditioning Controller Using Evolutionary Computation
IEEE,Proceedings of the 17th World Congress The International Federation of Automatic Control(IFAC'08):12318-12323 2008
Kazuyuki Kojima, Keiichi Watanuki

遺伝的プログラミングによる多様な環境に適応する多足歩行ロボットの歩行獲得
日本デザイン学会,デザインシンポジウム2008講演論文集:99-100 2008
堀竹直, 綿貫啓一, 小島一恭

環境の不確実性を考慮したロバストなロボット制御回路用ハードウェア記述言語の自動構成に関する研究
埼玉大学総合研究機構,平成20年度埼玉大学総合研究機構研究プロジェクト発表会 2008
小島一恭

Neural Network Model of Task Ambient conditioning System
,JSME-KSME Joint International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology 2007 (ICMDT2007) 2007
Kazuyuki Kojima, Keiichi Watanuki

コンピュータ入力装置のバリアフリーデザイン
日本機械学会,日本機械学会「技術と社会の関連を巡って:過去から未来を訪ねる」講演会・工業科高校生研究発表会講演論文集(07-97):109-112 2007
浅見友彦,野本純一,福島圭一,田村健一,綿貫啓一,小島一恭

室内快適度予測と居住者への提示方法
日本機械学会,第50回自動制御連合講演会講演論文集:583-584 2007
小島一恭,綿貫啓一

実験データに基づく室内快適度分布の過渡変化予測モデルの構築
日本機械学会,第41回空気調和・冷凍連合講演会講演論文集(07-252):25-28 2007
小島一恭,綿貫啓一

進化計算によるハードウェア記述言語の自動生成とその制御系設計への応用
,日本機械学会IIP2007情報・知能・精密機器部門講演会講演論文集(07-7):185-188 2007
小島一恭,綿貫啓一

人間の温熱的快適感の過渡応答とその予測方法
日本機械学会,日本機械学会関東支部第13期通常総会講演論文集(070-1):137-138 2007
小島一恭,綿貫啓一

全面床吹出し方式タスク・アンビエント空調の制御系の開発
日本機械学会,日本機械学会関東支部第13期通常総会講演論文集(070-1):475-476 2007
岡野洋二,綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境システムを活用した高大連携ものづくり設計教育
日本機械学会,第17回日本機械学会設計工学・システム部門講演会講演論文集 2007
綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境におけるタンジブルなデザインレビューシステムの構築
日本機械学会,日本機械学会2007年度年次大会講演論文集(07-1):253-254 2007
綿貫啓一,小島一恭

A Support for Air-conditioning Controller Design Using Evolutionary Hardware
,Proceedings of Joint 3rd International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th International Symposium on advanced Intelligent system,CD-ROM:2220-2225 2006
Kazuyuki Kojima,Keiichi Watanuki
ISSN1880-3714

GAによるVHDLの自動生成と空調制御器設計への応用
日本設計工学会,日本設計工学会平成18年度秋季大会研究発表講演会講演論文集:149-152 2006
小島一恭,綿貫啓一

GAによる全面床吹出し方式タスク・アンビエント空調のためのコントローラの自動生成
日本機械学会,日本機械学会関東支部ブロック合同講演会 2006 桐生 講演論文集(060-2):187-188 2006
岡野洋二,綿貫啓一,小島一恭

VR 空間におけるアノテーション表示による技術情報共有と身体知の獲得
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006講演論文集,CD-ROM:47-50 2006
綿貫啓一,小島一恭
ISSN 1345-0794

VRシステムとOJTを融合した場の共有による設計・製造知識の獲得
日本機械学会,デザインシンポジウム2006講演論文集(06-05):285-288 2006
綿貫啓一,小島一恭

VR空間におけるアノテーション表示による製造情報の共有
日本機械学会,第16回設計工学・システム部門講演会講演論文集(06-33):357-360 2006
綿貫啓一,小島一恭

ハードウェア進化による空調制御器の自動設計と実機実装
日本機械学会,第40回空気調和・冷凍連合講演会講演論文集:137-140 2006
小島一恭,綿貫啓一

場の共有による鋳造技能の内面化
日本機械学会,日本機械学会第6回機素潤滑設計部門講演会講演論文集(06-06):91-94 2006
綿貫啓一,小島一恭

進化計算を用いたVHDLの自動構成と空調制御器設計への適用
日本機械学会,デザインシンポジウム2006講演論文集(06-05):101-104 2006
小島一恭,綿貫啓一

進化計算を用いた室内空調装置の制御ロジックの自動設計
日本機械学会,第16回設計工学・システム部門講演会講演論文集(06-33):373-376 2006
小島一恭,綿貫啓一

人間の動的な快適性を考慮した空調制御器の進化学習
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006講演論文集,CD-ROM:1121-1124 2006
小島一恭,綿貫啓一
ISSN 1345-0794

Knowledge Acquisition and Job Training for Advanced Technical Skills Using Immersive Virtual Environment
大韓機械学会,Proceedings of the First KSME-JSME Joint International Cnference on Manufacturing, Machine Design and Tribology,CD-ROM DLM-104:1-4 2005
K.Watanuki, K.Kojima

Virutal Reality Based Knowledge Transfer for Advanced Casting Skills
,Proceedings of the 1st International Conference on Design Engineering and Science:253-258 2005
K.Watanuki, K.Kojima

VR空間での視覚情報と力覚情報の融合による鋳造技能の獲得
日本設計工学会,日本設計工学会平成17年度秋季研究発表講演会講演論文集:1-4 2005
綿貫啓一,小島一恭

VR空間での力覚呈示およびコミュニケーションによる鋳造技能の獲得
日本機械学会,日本機械学会第15回設計工学・システム部門講演会講演論文集:368-371 2005
綿貫啓一,小島一恭

VR空間における鋳造技能獲得のための力覚呈示装置の開発
日本設計工学会,日本設計工学会平成17年度春季研究発表講演会講演論文集:29-32 2005
綿貫啓一,小島一恭

インタラクティブ型VR空間での力覚呈示およびコミュニケーションによる鋳造技能の獲得
日本機械学会,日本機械学会技術と社会部門公開研究会・講演会講演論文集(050-86):33-36 2005
綿貫啓一,小島一恭

デスクトップ型VR環境を用いた協調設計インターフェイスの開発
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2005講演論文集:91-94 2005
小島一恭,綿貫啓一

ハードウェア進化による室内空調制御器の自動設計
日本設計工学会,日本設計工学会平成17年度秋季研究発表講演会講演論文集:81-84 2005
小島一恭,綿貫啓一

ハードウェア進化による室内空調制御器の自動設計
日本冷凍空調学会,2005年度日本冷凍空調学会年次大会講演論文集:B303 1-4 2005
小島一恭,綿貫啓一

室内空調用コントローラのハードウェア進化
日本冷凍空調学会,日本冷凍空調学会年次大会講演論文集:95-98 2005
小島一恭,綿貫啓一

室内空調用コントローラの進化的自動設計と実装方法の検討
空気調和・衛生工学会,第39回空気調和・冷凍連合講演会講演論文集:95-98 2005
小島一恭,綿貫啓一

車室内快適度同定と進化計算による快適度を考慮した空調制御器の最適化
日本機械学会,日本機械学会第1回埼玉ブロック大会(講演会)講演論文集(050-5):189-190 2005
小島一恭,綿貫啓一

熟練技能の言語表現の差異による伝承効率への影響
日本機械学会,日本機械学会第1回埼玉ブロック大会(講演会)講演論文集(050-5):143-144 2005
綿貫啓一,小花光弘,小島一恭

進化型探索手法の空調制御系最適化問題への適用分類に関する研究
日本機械学会,日本機械学会第15回設計工学・システム部門講演会講演論文集:39-42 2005
小島一恭,綿貫啓一

生物規範型ロボット製作による領域横断的知識および技術の修得
日本機械学会,日本機械学会技術と社会部門公開研究会・講演会 技術と社会の関連を巡って:過去から未来を訪ねる講演論文集(05-86):41-44 2005
綿貫啓一,小島一恭,樋口大五郎,中島徹,平野優樹

鋳型の造型作業時におけるクレーン操作の技能伝承支援システムの構築
日本機械学会,日本機械学会技術と社会部門公開研究会・講演会講演論文集(05-86):29-32 2005
綿貫啓一,西村啓典,小島一恭

鋳型の造型作業時における砂のつき固め作業の技能伝承支援システムの構築
日本機械学会,日本機械学会第1回埼玉ブロック大会(講演会)講演論文集(050-5):145-146 2005
綿貫啓一,西村啓典,小島一恭

武道における暗黙知獲得による言語表現の変化
日本機械学会,日本機械学会技術と社会部門公開研究会・講演会 技術と社会の関連を巡って:過去から未来を訪ねる講演論文集(05-86):37-40 2005
小花光弘,綿貫啓一,小島一恭

Knowledge Transfer and Creation for High-Level Skills by Using Immersive Virtual Environment
Supercomputing Conference:1 2004
Keiichi Watanuki, Kazuyuki Kojima

VR空間における可視化モデル呈示方法とその没入感・現実感への効果
日本機械学会,日本機械学会第14回設計工学・システム部門講演会講演論文集(04-38):384-387 2004
綿貫啓一,小島一恭

VR空間における鋳造技能獲得のための力覚呈示方法の検討
日本設計工学会,日本設計工学会平成16年度秋季研究発表講演会講演論文集:79-82 2004
綿貫啓一,小島一恭

システム同定を用いた車室内空調の快適性を考慮した制御器設計支援
日本機械学会,日本機械学会2004年度年次大会講演論文集,4(04-1):183-184 2004
小島一恭,綿貫啓一

バーチャルリアリティを用いたデザインレビューに関する教育事例
日本設計工学会,日本設計工学会第2回教育研究事例発表会研究発表講演論文集:9-12 2004
綿貫啓一,小島一恭

温熱的静環境下における温冷感・快適感に及ぼす時間的・心理的影響
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2004論文集:891-894 2004
小島一恭,綿貫啓一

可搬型仮想共有環境システムによる技能伝承と知識創出
埼玉大学情報メディア基盤センター,第13回CAVE研究会資料 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型仮想共有環境システムによる鋳造方案の知識獲得および内面化
日本機械学会,日本機械学会2004年度年次大会講演論文集,4(04-1):181-182 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型仮想共有環境システムによる鋳造方案設計支援
日本機械学会,日本機械学会第4回機素潤滑設計部門講演会講演論文集(04-08):85-88 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型仮想共有環境システムの開発および鋳造方案支援への適用
日本設計工学会,日本設計工学会2004年度春季研究発表講演会講演論文集:161-164 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型仮想共有環境システムを用いた技術者教育支援
日本工学教育協会,日本工学教育協会平成16年度工学・工業教育研究講演会講演論文集:161-162 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型仮想共有環境におけるコンテンツ呈示方法と学習効果
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2004論文集:339-342 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型仮想共有環境による鋳造製品設計支援
日本設計工学会,Design Symposium 2004講演論文集:271-274 2004
綿貫啓一,小島一恭

可搬型共有環境システムによる熟練技能伝承および知識創出
,産学官連携フェア合同シーズ展要旨集:5 2004
綿貫啓一,小島一恭

視覚情報によるロボットアーム制御に関する教育事例
日本設計工学会,日本設計工学会第2回教育研究事例発表会研究発表講演論文集:17-20 2004
小島一恭,綿貫啓一

実システムでの実時間を考慮した室内空調制御器の進化的機能形成
日本機械学会,日本機械学会第14回設計工学・システム部門講演会講演論文集(04-38):380-383 2004
小島一恭,綿貫啓一

実システムへの実装を考慮した室内空調制御器の機能創発
日本設計工学会,日本設計工学会平成16年度秋季研究発表講演会講演論文集:75-78 2004
小島一恭,綿貫啓一

車室内空調の快適性を考慮したコントローラ設計手法
日本設計工学会,Design Symposium 2004講演論文集:315-320 2004
小島一恭,綿貫啓一

進化計算による車室内空調制御器のプログラミング支援
ヒューマンインタフェース学会,第26回ヒューマンインタフェース学会研究会,6(1):105-110 2004
小島一恭,綿貫啓一

歩行負担を考慮した歩行補助杖の最適設計
日本機械学会,日本機械学会関東学生会第43回学生員卒業研究発表会講演前刷集:117-118 2004
綿貫啓一,小花光弘,楊偉紅,小島一恭

没入型仮想共有環境による鋳造方案支援システムの構築
精密工学会,精密工学会2004年度春季大会学術講演会講演論文集,C04:213-214 2004
綿貫啓一,小島一恭,小笠原聡

没入型仮想共有環境を用いた鋳造方案支援システムのGUI構築
日本機械学会,日本機械学会関東学生会第43回学生員卒業研究発表会講演前刷集:23-24 2004
綿貫啓一,西村啓典,小島一恭

CAVEを用いた熟練技能伝承の内面化
埼玉大学情報メディア基盤センター,第8回CAVE研究会資料 2003
綿貫啓一,小島一恭

Knowledge Transfer and Creation for High-Level Skills by Using Immersive Virtual Environment
,Supercomputing Conference (SC2003):1 2003

ニューラルネットを用いた自動車車室内の快適度予測
日本機械学会,日本機械学会関東支部10周年ブロック合同講演会-’03桐生-講演論文集,030(2):231-232 2003
小島一恭,綿貫啓一

ネットワーク型計測装置の自動車用空調実験システムへの応用
日本機械学会,日本機械学会関東支部10周年ブロック合同講演会-’03桐生-講演論文集,030(2):229-230 2003
小島一恭,綿貫啓一

快適性を考慮した自動車用空調システムの制御プログラム自動生成
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2003論文集:847-850 2003
小島一恭,綿貫啓一

組込みOSを利用したキャリアロボットの製作
日本機械学会,日本機械学会関東支部10周年ブロック合同講演会-’03桐生-講演論文集,030(2):109-110 2003
田村健一,綿貫啓一,小島一恭

組込みシステムに対応するマルチタスクプログラミング教材の提案
日本設計工学会,日本設計工学会第1回教育研究事例発表会研究発表講演論文集:5-6 2003
田村健一,綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境システムを用いた熟練技能の内面化
ヒューマンインタフェース学会,ヒューマンインタフェースシンポジウム2003論文集:639-642 2003
綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境システムを用いた鋳造作業の内面化
日本機械学会,日本機械学会関東支部10周年ブロック合同講演会-’03桐生-講演論文集,030(2):115-116 2003
綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境システムを用いた鋳造熟練技能の内面化
日本設計工学会,日本設計工学会2003年度秋季研究発表講演会講演論文集:57-60 2003
綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境による鋳造方案支援システムの構築
日本機械学会,日本機械学会第13回設計工学・システム部門講演会講演論文集,3(27):258-261 2003
綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境を用いた技術者教育の試み
日本設計工学会,日本設計工学会第1回教育研究事例発表会研究発表講演論文集:10-15 2003
綿貫啓一,小島一恭

快適性を考慮した自動車用空調システムの設計支援
日本設計工学会,日本設計工学会第18回設計シンポジウム講演論文集:10-15 2000
小島一恭,伊藤榮信,綿貫啓一,大滝英征

An Estimate of Temperature in a Passenger Compartment by Numerical Simulation Using the Linear Graph Theory
Society of Automobile Engineers,SAE Technical Paper(1999-01-1188) 1999
Kazuyuki Kojima, Shigenobu Itoh, Hideyuki Ohtaki, Keiichi Watanuki

GAによる8脚歩行ロボットの歩行動作の獲得
計測自動制御学会,第10回自律分散システムシンポジウム資料:291-294 1998
小島一恭,伊藤榮信

GPによる8脚歩行ロボットの障害物回避行動の獲得
計測自動制御学会,第41回自動制御連合講演会講演論文集:309-310 1998
小島一恭,伊藤榮信

遺伝的アルゴリズムによる生産システム工程編成
日本機械学会,日本機械学会関東支部ブロック合同講演会-’98浦和-講演論文集,980(1):129-130 1998
小島一恭,伊藤榮信,戸田隆幸,田中孝一郎,神垣敏光

快適性を考慮した車室内空調制御法
日本機械学会,日本機械学会関東支部ブロック合同講演会-’98浦和-講演論文集,980(1):13-14 1998
綿貫啓一,大滝英征,伊藤榮信,小島一恭

車室内の独立温度制御
日本機械学会,日本機械学会関東支部ブロック合同講演会-’98浦和-講演論文集,980(1):15-16 1998
綿貫啓一,鈴木祐子,大滝英征,伊藤榮信,小島一恭

グラフ理論による車室内空調のための温度推定
自動車技術会,自動車技術会1996年度秋季大会学術講演会前刷集,966:109-112 1996
小島一恭,伊藤榮信,安立秀博,大滝英征,綿貫啓一

グラフ理論によるダクト系の熱流体解析
日本機械学会,日本機械学会山梨講演会講演論文集:33-35 1993
小島一恭,綿貫啓一,大滝英征,石川義雄

熱流体系解析へのグラフ理論の適用
日本機械学会,日本機械学会第70期通常総会講演会講演論文集,930(9):405-407 1993
綿貫啓一,大滝英征,小島一恭,石川義雄

Others
人間-環境系における人間の感覚予測のための次世代センサネットワーク技術に関する研究
埼玉大学総合研究機構,平成21 年度埼玉大学総合研究機構研究プロジェクト報告書:1-4 2010
小島一恭

環境の不確実性を考慮したロバストな制御回路用ハードウェア記述言語の自動構成に関する研究
埼玉大学総合研究機構,平成20年度埼玉大学総合研究機構研究プロジェクト成果報告書(KP20A08-24):1-2 2009
小島一恭

環境の不確実性を考慮したロバストな制御回路用ハードウェア記述言語の自動構成に関する研究
埼玉大学工学部,埼玉大学工学部紀要(2008年度)(42):25-31 2009
小島一恭

進化計算を用いた組み込みシステムの機能創発に関する研究
埼玉大学総合研究機構,総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書,5 (18年度):563-564 2007
小島一恭
Kazuyuki Kojima (Graduate School of Science and Engineering, Assistant Professor)

デジタル・モックアップとコンカレント・エンジニアリングのための協調設計インターフェイスの開発<研究成果報告>
埼玉大学工学部,埼玉大学紀要, 工学部, 第1部論文集,1(38):122-125 2005
小島一恭,綿貫啓一
Development of Collaboration Interface Devices for Digital Mock-up and Concurrent Engineering Based on VR Technology

デジタルモックアップとコンカレント・エンジニアリングのための協調設計インターフェイスの開発
埼玉大学総合研究機構,平成16年度総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書 2005
小島一恭
Development of collaboration interface for digital-mockup and concurrent engineering using desktop VR environment

可搬型仮想共有環境システムによる技能伝承と知識創出
埼玉大学情報メディア基盤センター,埼玉大学情報メディア基盤センター年報,13:26-30 2005
綿貫啓一,小島一恭

没入型仮想共有環境システムにおける熟練技能 伝承用力覚および触覚呈示装置の開発<研究成果報告>
埼玉大学工学部,埼玉大学紀要, 工学部, 第1部論文集,1(38):159-164 2005
綿貫啓一,小島一恭
Development of Force Feedback and Haptic Devices for Knowledge Acquisition and Job Training in the Immersive Virtual Environment

CAVEを用いた熟練技能の内面化
埼玉大学情報メディア基盤センター,埼玉大学総合情報処理センター年鑑,12:4-8 2004
綿貫啓一,小島一恭