キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

名越 斉子 ナゴシ ナオコ

所属部署名 教育学部 特別支援教育講座 電話番号
職名 准教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教育学研究科

研究分野

発達障害児の心理教育アセスメント
発達障害児への支援
障害児心理学

現在の研究課題

・LD等の発達障害や全般的な発達の遅れのある子どもへの心理教育アセスメントとそれに基づく支援
・通常の学級における発達障害のある子ども支援
・発達障害や全般的な発達の遅れのある子どもの子どもの担任や保護者へのへのコンサルテーション
・発達障害や全般的な発達の遅れのある子どものコミュニケーション

所属学会

所属学会
日本小児看護学会
日本発達障害学会
日本特殊教育学会
日本発達心理学会
日本心理臨床学会
日本教育心理学会
日本LD学会

学歴

出身大学院・研究科等
1994 , 東京学芸大学 , 修士 , 教育学研究科 , 学校教育専攻臨床心理学講座 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1992 , 東京学芸大学 , 教育学部 , 学校教育学科 , 卒業
取得学位
教育学修士 , 東京学芸大学 , 修士論文「ソーシャルスキル尺度(小学校中・高学年用)作成の試み-学習障害(LD)児の行動の評価-」

受賞学術賞

2012 , 学会発表奨励賞 , 日本LD学会
第10回(2011年度)優秀論文賞 , 2012/11/23受賞  受賞論文:宇佐美慧・名越斉子他(2012)「社会適応スキル検査作成の試み-検査の信頼性・妥当性・臨床的有用性の検討-」教育心理学研究第59巻第3号

研究職歴等

研究職歴
2006 - 2008 , 早稲田大学非常勤講師
2006 , 埼玉大学教育学部特別支援教育講座准教授
2005 - 2007 , 跡見学園女子大学兼任講師
2001 - 2003 , 国立身体障害者リハビリテーションセンター学院非常勤講師
2000 - 2004 , 東京学芸大学非常勤講師
1995 - 2002 , 東京YMCA西東京センター非常勤講師
1994 - 2005 , 学校法人旭出学園旭出学園教育研究所研究員
研究職歴以外の職歴
2002 , 臨床心理士
2002 , 特別支援教育士SV

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
S-M社会生活能力検査第3版 手引き・検査用紙
日本文化科学社:49 2016
上野一彦・名越斉子・旭出学園教育研究所

S-M社会生活能力検査の活用と事例 ‐社会適応性の支援に活かすアセスメント
日本文化科学社:第1部1-6章、第2部事例10 201501
ISBN:978-4-8210-6372-7
旭出学園教育研究所編、編集委員菊池けい子、名越斉子、橋本創一、松田祥子

発達障害のある子どもの国語の指導
教育出版:8 2015
石塚謙二・名越斉子・川上康則・冢田三枝子

子どもの発達が気になるときに読む心理検査入門
合同出版株式会社:3 201412
ISBN:978-4-7726-1216-6
安住ゆう子、岡崎慎治、中島雅史、星井純子、名越斉子

発達障害児者支援とアセスメントのガイドライン
金子書房: P121-125 2014
監修辻井正次、分担執筆者安達潤、名越斉子(他58名)

改訂版特別支援教育基本用語100
明治図書:P32-33,P76-77,P79 2013
編者上野一彦、緒方明子、柘植雅義、松村茂治、小林玄、分担執筆者梅永雄二、名越斉子他(全15名)

学校と子ども理解の心理学
金子書房:P52-62 2013
編著清水由紀、分担執筆清水由紀、名越斉子他(全17名)

ASA旭出式社会適応スキル検査手引き
日本文化科学社:P15-72,P83-92,P103-109 2012
(監修)肥田野直、(著者)旭出学園教育研究所、(執筆者)宇佐美慧、菊池けい子、名越斉子(作成代表)、服部由起子、肥田野直

ASA旭出式社会適応スキル検査手引き
日本文化科学社:15-72、83-92 2012
(監修)肥田野直、(著者)旭出学園教育研究所、(執筆者)宇佐美慧、菊池けい子、名越斉子、服部由起子、肥田野直

エッセンシャルズ心理アセスメントレポートの書き方
日本文化科学社:129-169 2008
監訳:上野一彦、染木史緒   翻訳分担者:染木史緒、上野一彦、木下朋子、名越斉子、菊池けい子、服部由起子

PVT-R(絵画語い発達検査)
日本文化科学社 2008
上野一彦、名越斉子、小貫悟

教室でできる特別支援教育のアイデア中学校編
図書文化社:172-175,184-195 2006
月森久江編、小松真吾他分担執筆

LD・ADHDへのソーシャルスキルトレーニング
日本文化科学社:71-195 200407
小貫悟、名越斉子、三和彩

LD・ADHDへのソーシャルスキルトレーニング
日本文化科学社:71-195 2004
小貫悟、名越斉子、三和彩

LDの教育―学校におけるLDの判断と指導-
日本文化科学社:190-199,231-237 2001
分担執筆

学級担任のためのLD指導Q&A
教育出版:69-80 1996
分担執筆

LD教育選書1 LDとは-症状・原因・診断・理解のために-
学習研究社:180-182,195-206 1996
分担執筆

論文
発達障害児の適応スキル評定における評定者バイアスに関する探索的研究(2):決定木分析を用いた保護者と通級担当教員の適応スキル評価に影響を及ぼす要因分析の試み
,特別支援教育臨床研究センター年報,7:44-53 2016
名越斉子

発達障害児の適応スキル評定における評定者バイアスに関する探索的研究(1):先行研究から示唆される評定者バイアスを生み出す要因
,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要,14:65-72 2015
名越斉子

「描画テスト」「絵画語い発達検査」「算数障害」「読み障害」「書き障害」
,改訂版特別支援教育基本用語100 明治図書:32-33,76-77,79 2014
編者上野一彦、緒方明子、柘植雅義、松村茂治、小林玄、分担執筆者梅永雄二、名越斉子他(全15名)

「ASA旭出式社会適応スキル検査」「新版SM社会生活能力検査」
,発達障害児者支援とアセスメントのガイドライン 金子書房:121-125 2014
監修辻井正次、分担執筆者安達潤、名越斉子他

特別な教育的ニーズのある子どもの社会適応の類型モデルと支援パッケージの開発
,平成22-25年度科研費研究成果報告書:1-48,90-152 2014
名越斉子、菊池けい子、若林くもゐ

家庭での支援で見られた自閉症スペクトラム児の社会適応スキルの変容に関する一考察
,埼玉大学教育学部特別支援学校特別支援教育臨床研究センター年報(5):24-33 2014
名越斉子

特別な教育的ニーズのある子どもの社会適応の類型モデルと支援パッケージの開発
,平成22-25年度科研費研究成果報告書:P1-48,P90-152 2014
名越斉子、菊池けい子、若林くもゐ

実行可能性と汎用性を備えた発達障害児の保護者支援プログラムの検討
,埼玉大学教育学部付属教育実践総合センター紀要,12:72-82 201303
名越斉子

2012年度「さいだいクラス」の取り組み-概要とスタッフカンファレンスの持ち方-
,埼玉大学特別支援教育臨床研究センター年報(4):30-39 201303
名越斉子

B-4学力のアセスメント
,SENS養成セミナー特別支援教育の理論と実践Ⅰ概論・アセスメント  金剛出版:153-164 2012
編者一般財団法人特別支援教育士資格認定協会、分担執筆柘植雅義、笹森洋樹、名越斉子他(全10名)

特別な教育的ニーズのある子どものための社会適応スキル支援パッケージの開発と適用の試み
,埼玉大学紀要(教育学部),60(1):65-80 2012
名越斉子・菊池けい子・斉藤佐和子・松田祥子・小山祐子・服部由起子・若林くもゑ・河西清行・三澤吾郎

「さいだいクラス」における保護者クラスの取り組み
,埼玉大学教育学部付属特別支援学校特別支援教育臨床研究センター年報(3号):53-62 2012
名越斉子

社会適応スキル検査の作成の試み−検査の信頼性・妥当性・臨床的有用性の検討−
,教育心理学研究,59巻3号:278-294 2011
宇佐美慧・名越斉子・肥田野直・斉藤佐和子・菊池けい子・服部由起子・松田祥子・小山祐子

社会適応スキルの評定に関する研究-保護者と担任の比較-
埼玉大学教育学部,埼玉大学教育学部紀要,60:35-46 2011
名越斉子

個別の指導計画作成を支援する行内研修会の在り方
埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要:111-118 2011
樋口普美子、名越斉子

「さいだいクラス」における取り組み―指導効果を促進する要因と今後の課題―
,埼玉大学教育学部付属特別支援学校特別支援教育臨床研究センター年報(2号) 2011
名越斉子

社会適応スキル検査の作成の試み-検査の信頼性・妥当性・臨床的有用性の検討-
日本教育心理学会,教育心理学研究,59(3):278-294 2011
宇佐美慧・名越斉子・肥田野直・斉藤佐和子・菊池けい子・服部由起子・松田祥子・小山祐子

発達障害のある小学生への家庭における社会適応スキル支援の在り方-社会適応能力検査を活用して-
,総合研究機構プロジェクト研究報告書,9 2011
名越斉子

第4章「発達障害のある子どもへの理解と支援」
,学校と子ども理解の心理学 金子書房:52-62 2010
編著清水由紀、分担執筆清水由紀、名越斉子他(全17名)

「さいだいクラス」におけるSST-一事例の分析による効果の検討-
埼玉大学教育学部付属特別支援学校特別支援教育臨床研究センター,埼玉大学教育学部付属特別支援学校特別支援教育臨床研究センター年報(創刊号):54-59 2010
名越斉子

特別な教育的ニーズのある子どもへの社会適応能力検査の適用
,総合研究機構プロジェクト研究報告書,8:18019 2010
名越斉子

PVT-Rを用いた効果的なコンサルテーションに関する一考察
埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要(8):169-179 2009
名越斉子

高等学校と高等学校内に設置の特別支援学校高等部分校・分教室との「交流及び共同学習」についての調査研究
埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター,埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要(8):181-191 2009
夏目保男、名越斉子、山中冴子

平仮名文字-音対応の獲得をねらった指導―特性に応じた指導と獲得の要因分析―
,旭出学園教育研究所紀要,7:23-30 2003
名越斉子

LD及びLD周辺児への表情・感情の理解を促す指導の試み
,文部科学省「特別支援教育のあり方に関する調査研究事業」委嘱研究,「学習障害児の社会性指導及び学習指導のカリキュラム作成に関する研究」:19-26 2003
名越斉子

LD(学習障害)へのアカデミックスキルトレーニング法
,安田生命社会事業団研究助成論文集,38:152-162 2003
小貫悟、名越斉子、松浦明日香、服部由起子、田幡陽子、大浦香奈子、吉野智子、磯麻奈美

シンボルを利用した自閉児への言語・文字指導
,平成10-11年度文部省特色教育振興モデル事業実践報告集「マカトン法を用いての教育実践」:35-42 2000
名越斉子

知的障害児の社会生活能力の発達―S-M社会生活能力検査による考察―
,旭出学園教育研究所紀要,5:17-25 1998
名越斉子

学会発表
Advanceds in Linking Executive Functions Assessment and Intervention
National Association of School Psychologists,NASP 2016 Annual Convention Program & Abstracts:77 201603
McCloskey, G., Dehn, M., & Naoko Nagoshi

LD判断と指導プログラムのためのスクリーニングきっと『SKIP』の開発〜iPadを使った読み検査の開発と基準値の作成
日本LD学会学会,論文集,第23回:P141 201411
竹下盛・奥村智人・西岡有香・中西誠・三浦朋子・川崎聡大・小貫悟・名越斉子・竹田契一・上野一彦

ASA旭出式社会適応スキル検査を活用した支援〜社会適応の5類型の特徴と支援指針〜
日本LD学会,論文集,第23回:P39 201411
名越斉子・菊池けい子

ASA旭出式社会適応スキル検査を活用した支援(2)〜社会良好タイプの自閉症スペクトラム障害のある生徒の事例〜
日本LD学会,論文集,第23回:P40 201411
菊池けい子・名越斉子

小学生の計算の流暢性に関する研究 ~ 定型発達児の発達的推移と誤答パターンおよび知的障害・発達障害児の特徴分析 ~
日本LD学会,日本LD学会第22回大会発表論文集:678-679 201410
名越斉子

保護者が家庭で行う適応スキル支援の効果と留意点
日本特殊教育学会,大会発表論文集,第52回:P2-C-10 201409
名越斉子

センター的機能を担うスタッフに求められる専門性-現在の活動で発揮されている力と今後の課題-
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第51回大会発表論文集:自主シンポジウム53 201308
(企画者)若林上総(指定討論者)森正樹・名越斉子

社会適応スキル支援パッケージの妥当性の検討(1)パッケージを適用した特別支援学校教員を対象としたアンケート調査からの考察
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第51回大会発表論文集:P2-I-1  201308
名越斉子、菊池けい子

社会適応スキル支援パッケージの妥当性の検討(2)自閉症と知的障害のある中学部生徒への適用についての考察
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第51回大会発表論文集:P2-I-2 201308
菊池けい子・名越斉子

支援につながる算数アセスメント作成の試み~事例への適用とWISC-Ⅳ/Ⅲとの関連からの分析
日本LD学会,日本LD学会第21回大会発表論文集:332-333 201210
名越斉子

グループコンサルテーションによる社会適応スキル支援の試み アスペルガー障害児例に焦点を当てた分析を通じての成果と課題の整理
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第50回大会発表論文集 201209
名越斉子

旭出式社会適応スキル検査の信頼性の検討知的障害児の保護者と担任による評定の一致および相関の分析を通して-
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第49回大会発表論文集 2011
名越斉子・宇佐美慧

特別な教育的ニーズのある子どもの社会適応スキルと知能の関連~旭出式社会適応スキル検査を用いた量的・質的な検討
日本LD学会,日本LD学会第20回大会発表論文集 2011
名越斉子・菊池けい子・宇佐美慧

ADHD児と高機能自閉症児の社会適応スキル
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第48回大会発表論文集:396 2010
名越斉子・松田祥子

旭出式社会適応スキル検査の作成と適用(1)検査の概要と統計特性
日本LD学会,日本LD学会第19回大会発表論文集:368-369 2010
名越斉子・菊池けい子・服部由起子・斉藤佐和子・宇佐美慧・肥田野直・松田祥子・小山祐子

旭出式社会適応スキル検査の作成と適用(2)対人関係の困難さがある小2児童への適用
日本LD学会,日本LD学会第19回大会発表論文集:370-371 2010
菊池けい子・名越斉子・服部由起子・斉藤佐和子・宇佐美慧・肥田野直・松田祥子・小山祐子

社会適応能力検査の臨床的妥当性に関する研究(3)自閉症スペクトラム特性のある児童の支援への活用
日本LD学会,日本LD学会第18回大会発表論文集:338 200910
服部美佳子、名越斉子、斉藤佐和子、菊池けい子、服部由紀子、肥田野直、松田祥子、小山裕子

社会適応能力検査の臨床的妥当性に関する研究(2)一事例における認知・行動特性との関連の分析
日本LD学会,日本LD学会第18回大会発表論文集:337 200910
名越斉子、服部美佳子、斉藤佐和子、菊池けい子、服部由紀子、肥田野直、松田祥子、小山裕子

社会適応能力検査の臨床的妥当性に関する研究(1)特別支援学校生徒に実施した結果の分析
日本LD学会,日本LD学会第18回大会発表論文集:336 200910
菊池けい子、斉藤佐和子、名越斉子、服部美佳子、服部由紀子、肥田野直、松田祥子、小山裕子

検査中に見られる発達障害児の障害特性
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第47回大会発表論文集:579 2009
名越斉子

PVT-Rを用いたコンサルテーション―PVT-R活用の利点と限界および留意事項―
日本LD学会,日本LD学会第17回大会発表論文集 200811
名越斉子

発達障害児の社会適応能力 社会適応能力検査(仮称)を用いて
日本LD学会,日本LD学会第17回大会発表論文集 200811
斉藤佐和子、名越斉子、菊池けい子、服部由起子、服部美佳子、小山祐子、肥田野直、松田祥子

発達障害児へのPVT-R絵画語い発達検査の適用-WISC-Ⅲとの関連及び初期アセスメントとしての活用-
日本教育心理学会,日本教育心理学会第50回総会発表論文集 200810
名越斉子

PVT-R絵画語い発達検査に見られる発達障害児の特性
日本特殊教育学会,日本特殊教育学会第46回大会発表論文集 200809
名越斉子

子どもの社会性に関する能力の発達的変化(1)社会生活スキル検査の開発について
日本LD学会,日本LD学会第16回大会発表論文集:676-677 200711
名越斉子、服部美佳子、斉藤佐和子、菊池けい子、服部由起子、小山祐子、肥田野直、松田祥子

子どもの社会性に関する能力の発達的変化(1)言語・日常生活・社会生活・対人関係スキルについて
日本LD学会,日本LD学会第16回大会発表論文集:678-679 200711
服部美佳子、名越斉子、斉藤佐和子、菊池けい子、服部由起子、小山祐子、肥田野直、松田祥子

その他
発達障害支援機関の役割
至文堂,現代のエスプリ,471:209-213 2006
名越 斉子

障害の重い人たちの支援 第2回コミュニケーションの介助と技法
日本知的障害者福祉協会,AIGO(520):60-67 2000
名越斉子

いま知りたい特別支援教育第10回Q&A学習に対して困難さを抱えている子どもたちへの気づきと対応とは?

学校で使えるアセスメント 知能・認知のアセスメントを学習支援に活かす

認知の強みをいかす!算数支援 (第1~4回) 

新しいアセスメントの動き第3回 初期アセスメントとして利用しやすいPVT-R絵画語い発達検査  

特別な教育的ニーズのある子どもを適切に見取る

すべての子どもを念頭においた教育のユニバーサルデザイン

エッセンシャルズ 新しいLDの判断
日本文化科学社:426
監訳上野一彦、名越斉子

エッセンシャルズ WISC-Ⅳによる心理アセスメント
日本文化科学社:53-131
監訳上野一彦、翻訳者上野一彦、名越斉子、海津亜希子、染木史緒、バーンズ亀山静子

すべての子どもを念頭においた教育のユニバーサルデザイン

研究費

共同研究
2006-2006 , 高等学校と高等学校内に設置の特別支援学校高等部分校・分教室との「交流及び共同学習」についての調査研究 , 学内共同研究
科学研究費補助金(研究代表者)
2014-2017 , 発達障害児の適応スキル評定における保護者と教員のずれに関する探索的研究 , 基盤研究C
2010-2013 , 特別な教育的ニーズのある子どもの社会適応の類型モデルと支援パッケージの開発
2007-2008 , 軽度発達障害児の理解語彙の評価と支援方法の開発 , 若手研究B
科学研究費補助金(研究分担者)
2007-2009 , 特別な教育的支援を要する子どもたちの社会適応行動の評価方法と支援プログラムの開発 , 基盤研究C
受託事業
2013- , SM社会生活能力検査の修正に係る研究
その他
2012-2012 , 算数に困難を示す児童のための算数アセスメントと支援指針の作成-小学校教員に利用しやすいアセスメントを目指して- , 平成24年度 研究機構プロジェクト研究経費 研究費種目:一般研究-①基礎研究 
2011-2011 , 学習に特異な困難を示す小学生のための算数アセスメントの開発-問題作成と解釈手順の構築
2010-2010 , 発達障害のある小学生への家庭における社会適応スキル支援の在り方-社会適応能力検査を活用して-
2009-2009 , 特別な教育的ニーズのある子どもへの社会適応能力検査の適用

教育活動実績

授業等

2013 , 前期 , 障害児指導法 , 教育学部
2013 , 前期 , 発達障害児の心理と指導 , 教育学部
2013 , 後期 , 障害児心理検査法 , 教育学部
2013 , 通年 , 障害児心理演習 , 教育学部
2013 , 前期 , 特別支援教育入門 , 教育学部
2013 , 前期 , 発達臨床心理学特論 , 教育学部
2013 , 前期 , 発達障害実地指導研究 , 大学院
2013 , 後期 , 発達臨床アセスメント演習Ⅰ , 大学院
2012 , 前期 , 発達と教育 , 教育学部
2012 , 前期 , 学校コンサルテーション臨床研究 , 大学院

論文指導

2013 , 卒業論文指導 指導学生数 計:15 , 修士論文指導 指導学生数 計:1(内留学生:1) , 研究生指導 指導学生数 計:2(内留学生:2)

社会活動実績

社会活動等

有料講座
2011-2012 , 精神保健講座 発達障害・夜間講座
, 特別支援教育士資格更新基本研修会 心理検査の利用における留意点
, 特別支援教育セミナー 学力のアセスメント
, WISC-IV知能検査技術講習会
講演会
, 第53回埼玉県特別支援教育研究会研究協議会 , 分科会指導助言
, NHKハートフォーラム 発達障害 先生や友だちに理解してもらおう , 講師
, さいたま市基礎から学ぼう発達障害研修会 , 講師
, 平成25年度養護教諭夏季研修会 特別支援教育における養護教諭の役割と連携 , 講師
学外審議会・委員会
2013- , 埼玉県立さいたま桜高等学園学校評議員 , 評議員
2013- , さいたま市就学支援委員会 , 委員
2009- , 発達障害情緒障害通級指導教室担当者研修会 , 指導者
2009- , 広域特別支援連携協議会 , 委員
2007-2010 , 川越市就学支援委員会 , 委員
2007-2009 , ふじみ野市就学支援委員会 , 委員
2007-2014 , 富士見市就学支援委員会 , 委員長
2003- , 埼玉県専門家チーム(現埼玉県特別支援教育推進委員会) , 委員長
, 広域特別支援連携協議会 , 委員
その他社会活動
2009- , 埼玉県免許法認定講習 , 講師