キーワード検索

キーワード 詳細検索

プロフィール

高橋 克也 タカハシ カツヤ

所属部署名 人文社会科学研究科 電話番号
職名 教授 ■FAX番号
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 ■メールアドレス
■ホームページURL

プロフィール

兼担研究科・学部

教養学部 教養学科哲学歴史専修課程
統合キャリアセンターSU

研究分野

西洋近代哲学
認識論
倫理学

現在の研究課題

カント哲学、近世科学史、実存思想などが主たる研究テーマです。特に、「思い込み」と「認識」の違いといった認識論の基本問題と取り組みながら、ヨーロッパ近代哲学の合理的姿勢が今なお現代人にとって持つ価値を明らかにする作業を行っています。また、実存哲学の発想を現代英米の倫理学と関連づけながら、正義、公正、運命といった倫理学上の基礎概念を検討する作業も行っています。

所属学会

所属学会
哲学会
日本哲学会
実存思想協会
日本科学哲学会

学歴

出身大学院・研究科等
2000 , パリ第四大学 , 修士 , DEA(Diplome d'etudes approfondies) , 修了
1993 , 東京大学大学院 , 博士 , 人文科学研究科 , 中退
1992 , 東京大学大学院 , 修士 , 人文科学研究科 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1989 , 東京大学 , 文学部 , 卒業
取得学位
DEA(diplome d'etudes approfondies) , パリ第4大学 , 「Kant et l’■enigme de la synth■ese」
修士(文学) , 東京大学 , 「カントの認識論における目的論的構造」
学士 , 東京大学

研究職歴等

研究職歴
2000 , 埼玉大学教養学部助教授
1993 - 1998 , 東京大学文学部助手

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
現代カント研究10 理性への問い
晃洋書房:54-75 2007
高橋克也

論文
Construction ou critique? - Carnap et Kant sur le concept de synthese
Universite de Geneve, http://www.unige.ch/lettres/philo/publications/engel/liberamicorum/,Liber Amicorum Pascal Engel, ed.by Dutant, Meylan and Fassio 2014

ア・プリオリな総合的判断の変貌 フッサールとシュリック(1)
,埼玉大学紀要 教養学部,46(2) 2010
高橋克也

デッサンの認識論に向けて
有斐閣,哲学会編『哲学雑誌 想像力と共感』,125(797) 2010
高橋克也

宗教の発想・哲学の思考
東信堂,松永澄夫・高橋克也編『哲学への誘い4 社会の中の哲学』 2010
高橋克也

観念論の構造
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,44(2):51-64 2008
高橋克也

カントと現代思想ー合理性の再評価にむけて
岩波書店,カント全集 カント哲学案内,別巻:149-163 2006

L'epistemologie naturalisee et la nature de l'a priori
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要教養学部,42(2):63-72 2006
高橋克也

批判哲学と実証科学の協働可能性
日本カント協会,日本カント研究,6:43-56 2005
高橋克也

行為主体であることの不自由
情況出版,別冊情況(12):114-124 2004
高橋克也

均衡としてのア・プリオリな真理―カントとピアジェ
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,37(2) 2001

L’eternite et l’instant-la logique du dilemme chez Kierkegaard-
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,36(1) 2000

運命というアポリア-人間形成における意志の自由
東京大学文学部哲学研究室,論集(15):70-92 1997

ジャン・ナベールと責任の感情
有斐閣,哲学会編『哲学雑誌』,112(784):111-127 1997

学会発表
時間の測定可能性の条件―ウィーン学団からふたたびカントへ
哲学会 2012
高橋克也

理性批判と実証科学の協働可能性
日本カント協会,日本カント研究,6:43-56 200411
高橋克也

その他
カント『人間学遺稿』[翻訳および解説]
岩波書店,カント全集,15 2003

教育活動実績

授業等

哲学研究法 , 教養学部
哲学特殊講義 , 教養学部
哲学演習 , 教養学部
人間論 , 院・文化科学
哲学 , 教養教育