Keywords

Keywords Advanced Search

Profile

TAKAHASHI Katsuya

Faculty: Graduate School of Humanities and Social Sciences TEL:
Position: Professor ■FAX:
Address: 255 Shimo-Okubo, Sakura-ku, Saitama City, Saitama 338-8570, JAPAN ■Mail Address:
■Web site:

Profile

Assigned Class

Faculty of Liberal Arts

Academic Background

Graduate School
(Master course) , 2000(Completed)
Degree
docteur ès lettres , Geneva University (Switzerland)
DEA(diplome d'etudes approfondies)

Research

Books, Articles, etc.

Articles
La nature de l'a priori - Kant et la théorie de la connaissance aujourd'hui
,博士論文(https://archive-ouverte.unige.ch/) 2019
Katsuya TAKAHASHI

ア・プリオリな総合的判断の変貌 フッサールとシュリック(1)
,埼玉大学紀要 教養学部,46(2) 2010
高橋克也

デッサンの認識論に向けて
有斐閣,哲学会編『哲学雑誌 想像力と共感』,125(797) 2010
高橋克也

観念論の構造
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,44(2):51-64 2008
高橋克也

カントと現代思想ー合理性の再評価にむけて
岩波書店,カント全集 カント哲学案内,別巻:149-163 2006

L'épistemologie naturalisée et la nature de l'a priori
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要教養学部,42(2):63-72 2006
高橋克也

批判哲学と実証科学の協働可能性
日本カント協会,日本カント研究,6:43-56 2005
高橋克也

行為主体であることの不自由
情況出版,別冊情況(12):114-124 2004
高橋克也

書評・牧野英二著『カントを読む ポストモダニズム以降の批判哲学』
理想社,日本カント研究,5 2004

相対性理論以後のカント主義(一)
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,39(2):91-104 2003

均衡としてのア・プリオリな真理―カントとピアジェ
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,37(2) 2001

L’éternité et l’instant-la logique du dilemme chez Kierkegaard-
埼玉大学教養学部,埼玉大学紀要 教養学部,36(1) 2000

運命というアポリア-人間形成における意志の自由
東京大学文学部哲学研究室,論集(15):70-92 1997

ジャン・ナベールと責任の感情
有斐閣,哲学会編『哲学雑誌』,112(784):111-127 1997

Presentation
理性批判と実証科学の協働可能性
日本カント協会,日本カント研究,6:43-56 200411
高橋克也

Others
カント『人間学遺稿』[翻訳および解説]
岩波書店,カント全集,15 2003